つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/02/19 哀しくも幸せなカツサンド
2017/02/13 チョコの銀河が沁みる夜
2017/02/01 人生というダンスフロアの基本原則とは
2017/01/21 メビウスの輪のような日々
2017/01/09 憩いの一人外食ランチ

直接移動: 20172 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/03/28(月) 春の雨
バイト先は無事、恵比寿に引っ越した。綺麗なビルだが
やはり遠いのは事実。
とはいえ、自分の生活ペースは変えたくないし
ワンセルフの仕事などもあるので、必然的に
超特急でバイトのパソコンを叩く。

ワンセルフのセラピー・カードの連続講座の
3期生が無事、土曜、一応終わる。
天使のように気持ちが綺麗な方ばかりで
楽しい3ヶ月間だった。土曜は講座のあと、皆で
飲みに行った。
そして4期生はまたパワフルな感じの女性たちで
早くも定員。来月下旬からスタート。
しばし、ちょっと一段落の日々になりそう。
明日はそういう意味でスピリチュアル・コーチ
(と勝手に私が呼ぶ)茨城のF子さんと上野で
早めの花見とエネルギー交換、充電の予定。

今日は雨の中、
バイトに産経学園の講師と目まぐるしい月曜。
写真は恵比寿の個性的な花屋。
路地裏に色々な店があり、毎日違う方法で行ったり
帰ったりしている。

2005/03/20(日) 引っ越し、進展、転換の春
お彼岸。昼と夜の時間が半々で、転換日。
古代の人は今までを振り返り、また秋までどうしていくかを
心静かに考える安息日だったそう。
先ほど墓参りに両親と出かけて帰宅する。

自分のメルマガ発行が月曜なので大抵日曜のこの時間に
書いているのだが、バイト先の引っ越しがいつになるやら、
どうなるやらだったので、
前回号に来週は休みと宣言したので、今日は何もなし。
文字通り今日は部屋でゆっくり安息ならぬ休息日にしよう。

というのも、一昨日のバイト先の引っ越しは大変だった。
そしてまだ全然終わっていないのでこれからも大変そう。
よく聞いたら10年以上あの事務所にいたそうで、業態が
この3年くらいで大きく変化し動いているので、
本当にわけのわからないものがあまりにそのままだった。
思った以上のゴミとそして持っていくものもあって、
一昨日の引っ越し日はどうなることかと思った。

その引っ越し荷造り作業と並行して自分の本業の仕事も
いろいろと進展があり、新しい連載やまた別の執筆話が
まだおぼろげだが少しづつ進行している。
忙しくなりそうかな?
憂鬱気分を忘れるためには忙しいのもいいかも。

写真は今までは近所だったバイト先への道端に咲いていた
ヒヤシンスの子供。
今までは副業の仕事先が近所で本当に恵まれていた。
無くなって気づく、恵まれたいたことのありがたさ…。
人間の愚かさ…。

2005/03/12(土) 憂いの春
春の気配が濃厚になればなるほど
毎年のように憂鬱な気分になる私。
本の執筆もとりあえず手を離れ、更なるダメだしを待つばかりで
心にハリがなくなる。
カード講座ももうすぐ三期生が終わる。
バイト先ももうすぐ近所から恵比寿へ引越し。
他の人は「恵比寿だ〜」とはしゃいでいるが私は内心、不安。
通えるだろうか?時間的に、肉体的に…。(-_-;)
でもやってみないうちからいろいろと言うのはよくない。
「やってダメなら自宅で出来る可能性がないか
相談しよう」と心に思う私。

今週はプレイバックシアターがらみで帯津三敬病院へ初めて行った。
仕事の合間に行ったので非常に慌しかった。
思ったほど綺麗でないし、線路のすぐ横で、電車の音が
うるさい、うるさい。
「私は転移や再発してもここには入らないだろうな」と
なんとなく思った。
患者さんは重い症状の人が多く、なかなか大変そうだった。
即興演劇どころでない感じだった。
私がらみの外部の人間が手を上げて話していた。

今日はなんだか変な問い合わせというか
質問メールが2通も来て、
本当に嫌な気持ち。天気も突然寒くなり黒い雲が出て重いし、
風も不吉な感じ。
しかし不躾に自分の聞きたいことだけ書いてくる、
言いたい意見だけ書いてくる人って、なんなんだろう?

よしもとばななさんのHPの日記をみると
有名な人はもっとすごいバッシングのメールとか来て
大変そう。田口ランディさんも以前そうだったが
最近は発信しなくなっている?。
メールが運んでくるエネルギーって、あるよなあ。
いいのもあるけど、変なのもある。

明日は休み。日曜。よい日曜にしたい。
ノンビリしよう。明るい気分になれるように過ごそう。
それには早起きだ!(とはいえ、このところ遅寝、遅起きだな)

写真はもらった熊の小さなぬいぐるみ。
気分が落ち込む時はこういうささやかさが嬉しい。

2005/03/06(日) 急転直下
本の執筆が大詰め。
最後の作業が実は一番大変というか頭を使う。
(と、作家とかクリエーターの人たちがよく言うが本当だ)
膨大に書いたものは、
自分が書いたのに何が何だかわからんようになっている。
一緒にやっている泉さんの献身的なサポートがないと
これはどうなっていたことかと思う。
名前の通り、謙虚でひそやかな美しいエネルギーの人で助かる。

一昨日は雪でカード講座があったのでハラハラするが無事だった。
昨日は天気予報を裏切り天気が良く、ヒーリングカフェ開催。
そしてその後も皆で飲んでほろ酔いの夜だった。
しかし翌日の今朝、起きると母が寝込んでいて、
眩暈がひどくて起きれないという。
大蛇(?)のように這うようにしてトイレに行く母。
それを見ていると暗澹たる気持ちになる。
親が年老いていくことと
本当に向き合わないといけないのかもしれない。
このところ、私にかかった電話も殆ど
「何とかという人から電話だった」という調子で、
そりゃあ、みんな、何とかという人だよ、
と突っ込みを心の中で入れていたのだが…。

今日は休みだったが
明日の自分のメルマガ、そして会社のメルマガの
原稿の書き溜め、がんサポートの原稿と一日書いていた。
お尻が痛い。

春は来ているが我が家は大変かも〜。
思えば正月にチャネラーの友達、F子さんにあったときに
「中本家は変革の年ね〜」と思わせぶりに言われていたが、
いろんな意味で本当かも〜。

写真はボランティアの帰り道に見つけた謎の植物。
写真以上に本物は
見たことのない不思議さを漂わせていた。
赤が異国の色だった。晩冬の曇り空に不気味に赤かった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.