つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/19 夜が楽しみ!?
2017/09/16 まだ名付けられてない感情と共に
2017/09/08 白露の明け方の旅立ち
2017/08/30 介護タクシー、初体験
2017/08/27 父のおまるを買いし夕暮れ

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/12/31(土) ブーメラン、ブーメラン!
昨日は友人とカラオケを午後から3時間、 その後、
煙モクモクの居酒屋で3時間を過ごしたのだが、
今朝目覚めて「あれ、咳があんまり出ない?!」。
ネイティブ・コーチのTちゃんといると、
私はいつもとても癒されているのだと実感。

Tちゃんと居酒屋で「去年の大晦日は雪が降ったね」と
話した。その話をしながら「今年も大晦日が巡ってきた」
と思いつつ、オーストラリアの先住民族アボリジニの
ブーメランの教えを思い出した。彼らは
「投げたブーメランと、手元に戻ってきたブーメランは
同じものではない」と言うらしい。
ブーメランは獲物の肉を切り裂き、
その魂をかっさばいて投げた人の手の中に還ってくる。
そして「人も物も人生もこれと同じで、
すべて同じように見えて、同じもの、瞬間は
この世にはない」という認識を彼らは持っているらしい。
かっこいい〜!!   

今年は2冊目の本が出た。がんのシミが消えた。
その2つに尽きる私の2005年。

今日は先ほど、来月のコーチング勉強会の確認メールや
カード講座7期生の問い合わせメールへの対応等を
していたが、来年に向けブーメランを投げたような気持ち。

ますます少数派の道を歩んでいる気がする自分。
でもドンドンと進み、ブラボーな2006年にしよう!
ブーメラン、ブーメラン!!

写真は私は行っていないのだが、
参加者がミレナリオに行って来て送ってくれた

2005/12/28(水) 私流、ビジョンの考え方
8日に続き、昨日はまたまたビジョン・マップの集い。

私流に思うには、 ビジョンとは、
「現在にインパクト与える肯定的な未来」。
あとは、こむずかしいことはなし。(*^_^*)

ところで、
よしっ!、ビジョンを持って頑張ろう!とか思っても、
ちょっと間違ったかなぁ…とか、
方向を変えないほうがよかったかなぁ…とか、
そういうこともままある。

ビジョンを持って突き進み、 新しいことをやって、
いいときもあれば、 失敗ってときもある。
そんなときはへへぇ・・・・と笑ってしまおう!
と、さえ平気で思う最近の私。

そういう気楽な「ビジョン・マップを創ろう」の回は
(唯一のこだわりは「作ろう」でなく
「創ろう」くらい(*^_^*))は結構、反響が大きく、
昨日も定員、新年5日も定員。 ありがたい〜。<m(__)m>

1月10日(火)14時〜16時半は平日の昼過ぎなのでガラ空き。
そして要望にこたえて(?)
1月19日(木)19時〜21時半もやることに決めた。
(やりすぎかな(@_@;))
参加費3,500円(ワンセルフのコーチング勉強会体験者3,000円)
詳細
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html

まだ未体験の方、お待ちしています〜。

昨日はその後、何も決めていない 流れのままにやる
非常に小規模の忘年会。 魂の家族が10数名集まり、
楽しいおしゃべりとお酒で2時間で散会。

今朝は咳がぶりかえしているが、ま、いいか。(^_^;)
今日で仕事納め。

写真は8日の回で創った私のビジョンマップ。

2005/12/21(水) 18日のすぴこんで昔の知り合いと遭遇
18日(日)の東京すぴこんでお客様でごった返す通路で
「マサコさん、マサコです」と、突如、声をかける謎の女性。

誰だっけ〜?って考えていたら、名乗ってくれたのは、
私が本業のほうでやっている研修会社の代表が
ずっと前にお師匠さんとやっていた、
美容師さんたちの研修会社で、スタッフだった女性だった。
で、名前がややこしいのだが、同じ字のマサコさん。

もう20年くらい会っていないはず。
「よくこの人混みでわかったな〜」と心の中で思ったら、
「全く変わっていませんね」と言われた。
褒められたのか、なんなのか??

すぴこんは彼女は初めてで客として視察に来たらしい。
今は結婚し、フリーでアロマの仕事をしているそうな。
私が「本業ではMさんとずっと研修や勉強会をやっている」
と言ったら、すご〜く怪訝そうな、不思議そうな顔をされた。

無理もない…。
自分が20代後半で相当にお馬鹿さんだった頃、彼女とは
知り合いだったから。その美容師さん達の研修会社で
何とか研修進行のスキルやテクニックを知りたくて、
タダ働き手伝いを、ジャスコの仕事の休みにしに行っていた。

あれからときは流れた。

私の病気のことも彼女は風の噂で知っているらしく、
ちょっと同情モードの言葉をかけられた。そうしたら
何やら私の闘争ボタンにスイッチが入り、
がんは奇跡的に快方に向かっていること、今年は
2冊目の本を出したこと等をまくしたてようとしたのだが、
ちょっと私の心のシグナルが鳴った。

「やめておこう。色々と虚栄心を出しても仕方ない」と。
「今日は受付で、交通整理オバサン。
これでいいではないか」と。

競争から解放された自分を褒めてあげよう。(*^_^*)

2005/12/17(土) 明日は私のいのちの記念日
広島に原爆が落ちたことを地球の歴史として、
刻み付けるために1945年8月6日を「ザ・ヒロシマ元年」として
新たな歴史のスタートとしてカウントする年号があるそうな。

それ風に考えると、私の個人の歴史では、
1999年12月18日が私の「リセット人生元年」。
何故なら、この日に進行性乳がんを宣告されたから。
6年前の12月17日に仕事を休んで早起きして、誰にも内緒で
病院に行った。病院では顔色を変えて、即、色々な検査を
オーダーしてくれて、翌日に結果を出してくれていた。
今から思えば異例の状況だったことがよくわかる。

実際は1999年12月18日は土曜だった。だから今日17日が
土曜で同じ曜日なので、色々と思い出してしまった。
特に昨晩の本田美奈子の追悼番組が触媒のようになって、
走馬灯のように忘れていたシーンまでフラッシュバック。

こういうときは体を動かすのが一番。(^_^)/~
今日は、明日のすぴこんに備えての休日だったので、
部屋のガラス窓を拭いて大掃除の残りをし、
年末年始のイベント集客のために メールを出して、
お歳暮などのお礼状を書いた。
そうこうしているとあっという間に夕方で、散歩に出かける。
歩いていると、泣いて病院から帰った6年前と
時間帯が同じなことにまた気づく。
冬の夕方の匂い、気温、湿度、風の気配、空の色が
とても似ていた。

さあ、これから、また来年の「リセット人生7年」に
向けて、どう生きていこうか。どこに流れていくのか?

とりあえず、明日はとにかく東京すぴこんの受付で、
早朝から起きて、受付で交通整理で肉体労働。
私の新年、一日目は慌しく過ぎていきそう。(*^_^*)

写真は今週の13日の喜びを予測したかのように
届いた参加者からの贈り物。ありがたや〜。

2005/12/15(木) 進行性乳がん、完全消滅!
13日火曜は月に一度の主治医のクリニックでの
治療と検査の日。
先月の骨シンチグラフィー(骨を写してがんがないかを
精密に検査する一年に一度の大掛かりな検査)で
5年の中で初めて、全く黒い影が写真に出なかったそうな。

聞いた途端にヘナヘナヘナ〜っと、うれしさでへたり込む。
この検査は手術した箇所が黒く点になって写るのだが、
虫歯でも黒く写るくらいの精密度だが
手術箇所の小さい黒い点が大きくなっていかないかを
私の場合はずっとこの5年、固唾をのんで観察していたわけ。
勿論大きくはならないで経過していたし、腫瘍マーカーは
全て正常値推移していたけど、ついに骨の検査の結果でも
まったく消失したとの結論!!

奇跡!!(と、主治医もマラソンの小出監督がQちゃんを
称えるように珍しく喜んでくれた!!)
皆さんのお陰やな〜。(←関西人でないけどなぜか関西弁)
とにかく、ありがとうございます、やなぁ。<m(__)m>

がんに限らず、過去を大きく含めれば含めるほど
嫌だったこと、ショックだったことは、
結局はそうでないことになるし、その嫌だったことの
お陰で今があるなぁ。

どれも取りこぼせなく、どれも重なりながら進んで、
今日を作っているなぁ。

だから後悔するとか、幸福を感謝するとか言っても
始まりはどこからなのか?

そしてそして、大金がかかり(保険適用されるが、
がん保険に入っていなかったお馬鹿な私なので)非常に痛い、
皮下注射のホルモン治療も上述の結果が出たので、
もうおさらば。とにかく、お金が助かる〜。

13日は頬の筋肉がゆるみ、帰り道は笑いがこみ上げてくる、
ちょっと怪しい女だったと思う。

写真はそんな中で撮った乗換駅の池袋の風景。

2005/12/11(日) 師走実感の週末
今週末は癒しフェアという催しがあって、
事前に無料券をネットで取っていたのだが、
行く気がしなくて申し訳ないが無駄にした。
一つは美輪明宏さんが出るのですごく混雑しそうで
人当たりしそうと思ったこと。
あとはお台場という地理が私にはどうも合わないこと。
そして風邪がくすぶっていること。

昨日は部屋の大掃除を決行。
壁などを雑巾で珍しく拭いた。気持ちよかった。
掃除は波動があがるとか、バリアが出来るというが
まさにそんな感じ。
ゴミもゴミ袋一つ分、出た。いらないものを買うのは
やめようといつもこの時期は思うがすぐ忘れる。(^_^;)

今日は年賀状を全て印刷し、一言メッセージも全部に書いた。
さきほど全て完了。我ながら早い〜。早すぎ〜。(*^_^*)
そして明日配信のメルマガの準備などをする。
冷蔵庫の中にいるような東京。
ちょっと散歩に出たが寒くて息が出来ないくらいだった。

2005/12/07(水) 答えは人との関わりの中に
昨日、転職情報誌の方が噂(?)を聞きつけて、
取材に来た。(*^_^*)

SE向けの硬い転職情報の月刊雑誌のようだったが、
取材テーマは「心の声に耳を澄まして、
自分の真のやりたいことを〜云々かんぬん」
というようなことで、コーチングや研修実績を踏まえての
お話を、ということだったが、私は
「『答えは自分の中にある』と人はよく言うが、
私はちょっと違うと思う。
結局は人との関わりの中にあると思う」というような、
取材している人とは違う視点の話をした。

でもこの「人との関わり」というのは、単に
人間関係=人脈が大切とか、コネがものを言う、
ということを言っているのでなく、
人と話したり、自分の意見を伝えたり、
ときにはそれで嫌な思いもしたり、失敗したり、
ときに共感してもらったりして、喜んだりしながら、
何かが形作られていくと思う。少なくとも自分はそうだった。

たった一人で、うんうんと考え出したものは
独りよがりの考えだと思う。

とはいえ、取材の件は、取材者側の意向と違う意見を
上記のようにいっぱい言ったので採用されるか?(^_^;)
(採用されても発行は1月下旬)

とにもかくにも、やりたいことは
人との関わりの中にみつけていくしかない、
人に引き出されていくと強く思う。

明日はビジョンマップの勉強会。お蔭様で昨晩で定員。
わいわいガヤガヤやりながら、人との関わり、
つながりの中で楽しく作成する会にしたい。

写真はワンセルフのオフィスのある神田、秋葉原の流れる神田川

2005/12/01(木) 天使降臨?!
大事にするものがあるって、うれしいな〜。

月曜配信の個人メルマガに書いたが 渋谷の路地裏で見つけた
天使のお人形が 気になって気になって 、ついに月曜の夕方
新宿の産経学園に行く前に 途中下車してうろ覚えの
ファイヤー通りの お店に何とか再び、たどり着いた。
あれ〜!ないかな?(^_^;)。 模様替えして場所が
変わっていただけで、あった、あった。
そして記憶した半分くらいの値段だった。即、買う!
産経学園でコーチングの授業をしていても、 早く帰って
そのお人形をじっくり見てみたくて、 でも買えたことに
安堵の気持ちで気もそぞろで仕事。(^^ゞ
こういうお人形への気持ちは久々。子供のとき以来かも。

「粗末に出来るもの」として売り出していく商品や 会社も
多いけど、私は「大事にするもの」や 「大事に出来るもの」が
これからは 本当は世の中を制していくと思う。
マクドナルドだって最近は内装を グレードアップしているし、
100円ショップの食器は2年も使うと見るも無残な傷や
色合いになってしまうし。

今の時代、本当に皆が欲しがっているものはやっぱり
「大事にするもの」なのではと思う。 大事にするものが
見つかると満たされた気持ちになる。

天使の名前はとりあえず、「リリーさん」。 父が昨日で
43年間やってきた仕事を閉業して、 今は近所から花が
たくさん届いていて、 特に百合が多くて家中、百合の匂いで
むせ返っているから。

お〜い、起きていますか(目を閉じている顔なんで)、
りりーさん。
なんだか応答してくれる気配がして、ほっとする私。
そしてりりーさんの衣服を撫でている私。変かな。(@_@;) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.