つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く
2024/04/20 真面目な整体院

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2005/11/07(月) 異星人、姪との交流
昨日は姪の小学校の文化祭だった。伯母馬鹿の私は
朝6時には起きて身支度を整え掃除をし、いそいそと行った。

姪と学校の廊下を歩くと、色んな子が姪に声をかけてくる。
そして途中から彼女は仲間と校庭に飛び出て行って、
私が全く出来なかったウンテイを、いともたやすく
何度も何度も楽しそうにやっていた。姪はシャキシャキ
していて、よその星から来た人のよう…。

展示物などを見ているとつくづく「学校と言うところに
通わなくてよくなって本当によかった」と思う。管理され、
強制され、決められ、言うとおりに行動させられた
あの時期…。当時は「嫌だ」ということさえ、言語化
できなかったが今はとにかく嫌。我ながらよくやったと思う。

特に運動会の練習とかは、先生や他の大勢の子供が
嬉々として取り組んでいるのを見ていると、
インディージョーンズの何かのシリーズで、洞窟の中で
繰り広げられていた異教の集いをインディージョーンズが、
物陰からこっそり見ている場面があったが、そんな感じだ。
何が楽しくて何がいいのか、さっぱり私には?だった。

写真はその私には異星人のような姪の作品。
とはいえ、伯母馬鹿で写真はいっぱい撮った。(*^_^*)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.