つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社
2020/01/03 紅白椿が思い出させてくれたワーク
2019/12/30 思えば色んな楽しみが待っていた
2019/12/15 瑠璃色の金メダル

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2004/09/07(火) 病院三昧と村上春樹ワールド
火曜は大体病院のことが多い。
そして9月は大きな検査がある月。
今日は帝京病院と区の無料の検診、
両方を予定に入れたので病院三昧の一日。
朝、なぜか、クッと呼ばれるように5時前に目が覚める。
窓の外を見ると燃えるような朝焼け。
ピンクのグラデーションの様々な雲が刻一刻と色を変え、
夜に名残を告げながら、朝の居場所をグングンと確保していく
天体ショーを部屋の出窓からしばし鑑賞する。
再度寝ようとするが寝れなくなったので、早起きした。

今日は成人病検査のために
昼ごはんが食べれなかった。つらい。つらい。
そして放射線のドクターには半年に一度しか会わないのだが
「太ったね〜」と開口一番い言われ、がが〜ん。
わかっているが、とにかく言われたくない。(~_~;)
本当にまたこのところ、肉がつく。困った。

検査が終わり、地元のスタバで、遅い遅い昼をとる。
そしておととい発売の、超大ファンの村上春樹様の新刊
「アフターダーク」を一気に読む。
相変わらず春樹ワールドは私には不思議な落ち着きをもたらす。
読み終わると夜になっていて、フラフラと先ほど帰宅。
長い一日だった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.