つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/19 夜が楽しみ!?
2017/09/16 まだ名付けられてない感情と共に
2017/09/08 白露の明け方の旅立ち
2017/08/30 介護タクシー、初体験
2017/08/27 父のおまるを買いし夕暮れ

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2004/09/29(水) 元町、すぴこん、満月、台風
毎日、いろいろなことがある。
先週土曜は元町にプレイバックシアターを観にいく。
完全に遠足気分で早めに起きて出かけ、受講生と散策、買い物、
ランチをして、即興劇を堪能した。
翌日はすぴこん。朝から受け付け元締め(?)で一日、立ちんぼ。
さすがに1,000名以上の人を目で追うので疲れた。
今回は隣の第一ホテルと先方の勘違いでトラブルがあったが
応対がひどいので厳重抗議をし、翌日に第一ホテル幹部が
菓子折りを持って謝りに来るという顛末のおまけまでついた。
攻撃でなく、言うべきことは物怖じせず言うことの
大切さをまた実感した。

昨日は午前中、コーチングの仕事のあと、
母と上野に絵画展などを観に行く。
このところの雨で上野の森が気持ちよい。
夜は十五夜。
雲が多く束の間だが我が出窓から満月が昇るのを拝めた。
今日はバイト。
久々長く仕事が出来る日なのでとにかく物を言わずに
グングンと真面目に仕事をした。
我ながら頑張った、疲れた。
台風21号で雨がすごい。

明日は昼過ぎに自分の公開講座。
みな、申し込んだ人は来るのか?!
少しでもそれてほしい。祈るのみ。

2004/09/22(水) 明日は転換点の日
明日、23日は秋分の日。要はお彼岸。
世界中の先住民族が昔からこの日は、心静かに自分を
振り返る日にしてきたそうだ。
昼と夜が同じ時間になるという意味で
何か人間の身体や心に影響がある日なのだろう。

明日23日は朝からヒーリングカフェとカード講座の補講。
なので、心静かに過ごせそうにない。
このところ、なんだか忙しい。
本の話は部下育成と恋愛。恋愛!!??
前者は得意ジャンルだが恋愛ねぇ…。
共著なのでまた違った展開があるかも。
打ち合わせを重ねてどうなるか決まるらしい。
最悪、ダメかも…。(だよね〜)

昨日は早起きして墓参りし、バイトに行き、
主治医のところと、区の検診の結果を聞きに行きと
とにかく走り回っていた。
そしてそしてショック。
コルステロール値が高いそうな。トホホホ。
女性ホルモンを抑える薬のせいだろうか。
がんに比べれば大したことない、と言い聞かせるが、
結構ショック。
両親が旅行に行っていて暗い家に帰ったせいか、暗澹たる気持ち。
(親が順番として先に死ねば独身の私はこの沈黙の家に
ずっと暮らすことになるのだねぇ)

とにもかくにも明日は彼岸。
きっとこの時期に出てきたテーマを半年かけて
春分の日まで煮詰めて抱えて走って行くのだと思う。
どの人もね。

さて、仕事に出かける。今日は夜遅くまで仕事〜。

2004/09/19(日) 涙腺
朝、早起きして藤見先生の勉強会に行く。
うろこ雲が一杯出ていて、日曜のビジネス街は閑散としている。
久々の参加だし、たいていは心理学科の学生か
カウンセラーの人たちの勉強会なので
知り合いはいないと思いつつ、
今日は自分の誕生日なので自分へのお祝い気分で出かけたら、
偶然にも知り合いが2人いて、
そして全く偶然に同じグループになった。
この偶然のなせる技!すごい。

先生も健康でいる私のことを喜んでくれてありがたい。
「公開セッションをしましょう」と言われ、
「みなの前で扱うことは何もない」と言っていたが
結局、話していくと、4年前の自分の乳がんから
イメージが変わってきていることが判り、
自分の魂がこの4年、必死に歩んでくれた軌跡を思うと
自然と涙が出る。

終わった後はその知り合いと
ビールを飲んで、気づいたことを話し合い、日が暮れていった。

写真は先日、奈良から中学時代の友人が久々出てきて、
話をしたカフェの様子。
お互いに中学から今までの歩んできた人生を考えると、
特に彼女は結婚して見知らぬ土地でやってきた、
その大変さを思うと、
これもなんだかカフェでちょっと涙ぐんだ私。

秋で涙腺がゆるい私。

2004/09/14(火) にわかに何かが動き出している様子
カード講座の補講や人と会う用事や、
参加してみたいワークショップや、
お誘いされるイベントなど、しっかちゃかめっちゃかに
入ってくるこの数日間。
メールの数も携帯への留守電も何だか多い。
ついに本を一緒に出しませんか?というお誘いも入る。
でもこれはまだ全く?だからあまり言うのはやめよう。
その打ち合わせでさえ、いつ出来るか?の状態。

来月の研修のレジメはまるで出来ない、
バイト先の仕事も山積み、
読みたい本もドンドンとたまる(買ってしまう私)。

今日は朝からコーチングにカード講座にと
あっという間に時間が過ぎ、
師走の外会場でのミニ・ワークショップの
会場決めさえ全く出来ない。
というか、どこも土曜や平日の夜は一杯。
空いているのは平日昼と日曜の夜。う〜〜〜ん。
前田は何を一体毎日やっておるのか〜〜!!っと
怒りがつい込み上げる私。そしていかん、いかんと反省。
しかし、何をやっているのか?
家族が突然死して天涯孤独になった
従姉妹のところにばかり出かけている。くそ〜っと苛立つ私。

そんなときは姪と甥のことを考えると心が和む。
一昨日の日曜が忙しいと言いつつ、姪と甥が来て遊んでしまった。
私も結局は肝心なことはしていないな…。(-_-;)

2004/09/09(木) のんびりの一日
カード講座がスタートしたが、補講の日が
中々うまくまとまらない。
う〜ん。
工夫してやることを受け入れる学びが続く日々のようだ。
昨日は補講の第一弾で、勇んで、バイトを必死でして
その後夕飯の弁当を買い、オフィスで準備をしたが、
参加者が急遽残業になったらしく、流れた。
このまま帰るのは玄が悪い気がして、
神田に勤めているカラオケ仲間に電話をし、
結局、草加で歌い、飲み、真夜中に帰宅。

今日は太極拳の日。その後は予定なし。
オフィスでは個人コーチングと夜は公開講座だが
私の出番はないので、今日は元々ゆっくりする日にしていた。
一人でゆっくり丸井で昼食をとり、
丸井では今月自分は誕生月なので割引になるので、
スニーカーを買う。茶色の革にちょっと立派な運動靴。

その後、帰宅し、撮り溜めたビデオを見て、昼寝と読書。
ノーベル賞受賞の、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」を
ずっと先月から読んでいるが中々終わらない。
分厚いし、一行一行を反芻すると行った事もない
地球の裏側の不思議な村の映像が浮かんでくる。
今日もこれからずっと真夜中まで読もうと思う。

2004/09/07(火) 病院三昧と村上春樹ワールド
火曜は大体病院のことが多い。
そして9月は大きな検査がある月。
今日は帝京病院と区の無料の検診、
両方を予定に入れたので病院三昧の一日。
朝、なぜか、クッと呼ばれるように5時前に目が覚める。
窓の外を見ると燃えるような朝焼け。
ピンクのグラデーションの様々な雲が刻一刻と色を変え、
夜に名残を告げながら、朝の居場所をグングンと確保していく
天体ショーを部屋の出窓からしばし鑑賞する。
再度寝ようとするが寝れなくなったので、早起きした。

今日は成人病検査のために
昼ごはんが食べれなかった。つらい。つらい。
そして放射線のドクターには半年に一度しか会わないのだが
「太ったね〜」と開口一番い言われ、がが〜ん。
わかっているが、とにかく言われたくない。(~_~;)
本当にまたこのところ、肉がつく。困った。

検査が終わり、地元のスタバで、遅い遅い昼をとる。
そしておととい発売の、超大ファンの村上春樹様の新刊
「アフターダーク」を一気に読む。
相変わらず春樹ワールドは私には不思議な落ち着きをもたらす。
読み終わると夜になっていて、フラフラと先ほど帰宅。
長い一日だった。

2004/09/03(金) 華氏911
昨日は太極拳の後、夜の公開講座まで時間が空く日なので
華氏911を一人で観にいく。
やはりこの映画は一人がよさそうだと思い、
前から調べ、錦糸町の映画館が事務所から近いので行って来た。
平日の昼過ぎなのに混んでいる映画館。
モザイクのように次から次へとブッシュ政権の矛盾、愚鈍さを
映像で見せていくのは圧巻で、字幕を読むのが間に合わない。
じっくりビデオでまた見たい。
イラク戦争での壮絶な死体の映像を延々と見たせいか、
今日は朝から偏頭痛がする。

先日の台風はものすごい強風だったが、
家の近所の区の保護樹林指定の松の木が真っ二つに折れた。
小さな祠がある横に生えていた子供の頃から、
街を見下ろしていた松が折れた。
何かの身代わりになったような松の枝は今日も誰も片付けず、
死体のように今日もまだころがっている。

明日からカード講座の第二期、スタート。
多分、補講などもありそうで、忙しくなりそう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.