つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/26 今の私を助けてくれているもの
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2004/12/31(金) フィナーレ
一昨日の銀座での飲み会は雪のため中止にした。
中止にして正解だったようで、この沿線の奥で踏み切り故障でダイヤが乱れた様子。
昨日はバイト先で振込み作業が発生し急遽少し事務所に行き、
その後、友人たちとカラオケ歌い納めと韓国料理屋で忘年会。
高校のクラスメートとジャスコ時代の友と歌い、飲むという感慨深い年忘れ会になった。

そして今日、大晦日はさすがにメールも少なく、仕事もなし。
母と千住の駅ビルに行き、人込みの中を泳ぐようにして苺や天ぷらなどを買う。帰りは雪。
その後、家で買ってきたパンで昼食を簡単に食べて
雪がしんしんと降る中を蕎麦屋に手打ち蕎麦を買いに行く。
雪を踏みしめる音がする中を一人で歩いていると、今年のことが色々とよみがえって来てよい時間だった。
(寒さで顔が痛かったけど)

今年は地方で企画してもらった講演会などの嬉しいお呼ばれがいくつかあった。
その他、セラピーカードの学ぶ本格的な養成講座を春からスタートし、第一期、二期と無事に進行できた。
来月から第三期スタート。既に定員。ありがたいことだ。

雪の我が足跡をみると「大切なのは足跡でなく、足そのもの」という好きなフレーズが思い出される年の暮れ。

2004/12/28(火) 師走
昨日は産経学園が夜にあったのだが聴講生の人が非常に多く、用意した資料が足りなくなる嬉しさ。
コーチング講座は拍車をかけて需要が高まっている気がする。
ちょうどその前にバイト先で簡単なミーティングというか代表の人のお話(?)を聞く時間があったのだが
「来年はいよいよスピリチュアル革命の波が押し寄せる。
21世紀は心の時代になると多くの人が言ってきたが、今ひとつ、それがどんな形になるか分らないできたが、
スピリチュアルな要素、感性がない会社、人は全て滅びる。反対にそれを正しく体現しているところは躍進する」
という予言があったが正にそれをヒシヒシと感じる。

ヒーリングカフェへの申込みも11月からすごい早い速度で申込みが来る。
自分も成長をしないといけないと思う。人のことを心の中で恨んだり、
ちょっと人が思い通りにやってくれないことをウジウジと
思っている場合でないと思う。幼稚な自分がまだいる…。(-_-;)

今日は家にいる日だったので少し寝坊をした。
昼前からがんサポートの原稿を書き、会社のメルマガの原稿を書き溜め、
自分のメルマガで読者プレゼントを昨日告知したらメールが殺到したので返事を書いたりして一日が過ぎていく。

明日、あさっての夜は友人とそれぞれ忘年会。今年も過ぎていく。楽しさと覚悟を持って来年を歩いていきたい。

2004/12/21(火) 少し、ほっ!
今日は月に一度の病院日。
午前中にコーチングの仕事を済ませ、千川の病院へ。
実は先月にもらった腫瘍マーカーの数値が
一つだけ、ほんの少しだが上がっていたので
ドキドキしていた。
患者会でもらった「乳がんディクショナリー」では
7以上は危険数値なのに5.5、だったのだ。
ドキドキしてまた今日も用紙をもらうと4.7。
思い余って主治医に訊くと
「生理の兆候が現れると上がるんだけど、もう一つの
マーカーはまるで正常だから何にも問題なし」
といつになくキッパリと言ってもらい、
1ヶ月間、心ひそかに緊張していた糸がほどける思い。

帰りの池袋はもう師走ムード一色。
来年の扉が少しだけ開き始めている今日、この頃。
18日のワークショップで頭が一杯だった12月。
先週はその目前に迫るワークショップのことで
他のことは考えられなくなり、
ついに病院訪問ボランティア当番の引継ぎを
忘れてしまい、お目玉をくらった。(~_~;)

写真は参加者の人が送付してくれた
大阪のホテルのクリスマス風景。
クリスマスツリーとか本当に心が和む。
昨日はなんと勢いで、用事で昼間に東京駅に出たら、
大丸でスノードームの置物を買ってしまった私。
ま、いいか。

2004/12/11(土) 小春日和
天気予報で「もしかしたら今年最後の小春日和かも」と
言っていて、そう思うと昼間の日差しや暖かさが
ありがたい。味わい深い。
今日はバイトに行き、その後家に戻り来週のWSの確認をした。
明日のすぴこんに向けて早く寝ようと思うが、
白髪が目立つのでヘナで染めたり、こうしてHPの更新をしたり。
テレビもテレ朝の「スマステーション」で新選組集結の
文字を見るとやはり寝れない。(~_~;)
このところずっと夜更かしの日々。

朝晩が冷え込み、街はクリスマスのイルミネーションが
目立ってきて、正に師走。
一昨日は来週のWSのためのお土産セットを事務所で延々と作り、
年賀状も印刷をしたりしたので気持ちはとにかく暮れモード。
とはいえ、宛名印刷はまだしていない。
一年に一度しか宛名の印刷はしないので
やり方を忘れてしまった。(-_-;)

明日はとにかく早いし遅い、疲れそう。

写真は今月初めにまたまた一人で鎌倉遠足したときのもの。
思ったよりモミジはきれいでなく、路地裏のイチョウが
思いのほか、綺麗だった。

初冬の陽射しがわが手の平に。
もったいなくて、ただもったいなくて…。

2004/12/05(日) 異常気象
先週は高校のクラス会があった。
10数名と担任の先生が銀座に集い、全員が2次会にも。
うまい感想の言葉がみつからないのだが、
とにかくクラスメートが全員、変になっている人がいなくて
心地よいわが3年5組。
(中学のクラス会はアムウェイの亡者に
おとなしかった人が豹変していて、
しつこく誘われてもう思い出すだけでヤダ)

一昨日はセルフ・セラピー・カードのお茶会。
前の週に引き続きやった。
後片付けも何名か残ってくれて手伝ってもらう。

あさっての社員研修はどうも女性講師でないほうが
よいムードのようで、
急遽、代表だけが行くことになり、私は出番なし。
つまり火曜が突然に日にちが空いたので
すべて今日、やるはずだった
今年最後の15周年記念のワークショップの準備や
年賀状準備はすべて7日にやれることになり、
気が楽になりノロノロ過ごす日曜日。
低気圧の余波で秋というか晩夏のような一日。
クリスマスムードも何だかちょっとトーン・ダウン。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.