つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/21 わが心 和ませたるや レモン菓子
2017/05/16 もう一つのサークル&サイクル
2017/05/13 「だから食べる」と言える強さ
2017/05/04 薫風の流れに乗って(いると思いたい)
2017/04/29 虹の僥倖

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2004/11/28(日) 明日が怖い〜!
先週は「ハウルの動く城」を観たり、
天王洲に研修に出かけたり、カードを使ったお茶会があったり、
その合間にバイトがあったりと、
あっという間に過ぎ去っていった。

病気をしてから、気の進まない仕事や人とは
極力会わない、近寄らないことにしているのだが、
久々、ちょっと嫌なオーラを浴びてしまった。
仕事の前に待ち合わせたコーチの人が
ぼやくこと、ぼやくこと…。
いいことが何もなかった今月だとさ。
あげくにみなの前のデモンストレーションでも
自分が産業カウンセラーの資格試験をとるのに
「コーチングは邪魔になるのです」と
何だか自信満々に語り、
カウンセラーとコーチの資格をとって
その先のことは考えていないと語り、
ちょっとびっくりしてしまった。

ささいなこととはいえ、
なんだかチリがひっかかったようなここ数日。

そしてバイト先のメルマガが配信業者の
パソコントラブルで昨日の分が未だに配信されていない。
明日はきっと苦情対策で大変そう。やだな〜。
そう思うと今日の日曜は上述のぼやきのエネルギーと
明日の苦情を考えて、非常に嫌な気持ちで過ごした。
そして新選組もどんどんと時代から置き去りになっていて
悲しい〜。
人からの、そして環境からの影響って、やはりすごい。

2004/11/21(日) のどかな日曜日
一昨日、バイト先の送別会があった。
沖縄に二人のスタッフが移住することになったのだ。
それぞれの人生が動いている。
原始時代(今もそんな感じだけど)のようなバイト先の
事務所で何もない中で仕事をしてきた仲で
感慨深いがシンミリしてはいけないと思い、元気にしていた。
地元の韓国家庭料理屋に行った。
日本語があまり通じない。品書きもハングルが殆ど。
美味しい!!エネルギーに満ちた料理。
ちぢみは絶品。韓国ジンロもぐいぐい飲んだが悪酔いしない。
サンゲタンも丁寧に作ってあって最高!
やはり大手のチェーンの居酒屋に迎合してはいけないと思う。
その後のカラオケも気持ちよく歌いまくる。

今日、日曜は休みで細かい仕事が実はあったが
やったことの主なことは自分のメルマガ配信予約、
お茶会の確認メール。
(でも昨日はバイトのあと、
今週の研修の資料を作ったりして深夜になり、
結構頑張ったから、今日は休養日)
本というか漫画を読んでしまう。
天水という不思議な漫画。カッパの話。
あとは掃除と昼寝とヘナパックとビデオ録画の番組をみて、
あっという間に日付が変わる。

クリスマスの飾りを出した。一年が過ぎていく実感が湧く。
写真は受講生のYさんに去年もらった。
すごく可愛いくてみていると平和な気持ち。

2004/11/15(月) 冬の足音
土曜からあっという間に寒くなった。
今日は七五三の、はず。
主に昨日の日曜だったのだろうが、ニュースで
何も言わなかったな。
自分が子供と関係がないところで、生きているから、
情報が入ってこないのかな?少子化だからかな?
昔はとにかくニュースで「こんな変わった服装の子が〜」
というのをやっていた気がする。

再来週の出前講師のレジメを仕上げないといけないのに、
やっていない。
というか、たかをくくって後回しにしている。
大丈夫だろうか?いや、大丈夫だろう。

12月1日にいよいよ
本の打ち合わせを出版社とすることが決まる。
2冊目を出せることが濃厚になる。
硬い内容のビジネス本を共著で出すことになりそうだが、
とにかく本を出すのが、文章を書くのが好きな私は嬉しい。
天にも昇る気持ち。
街はクリスマスムードが少しづつ高まる。
「今年もよくやった、サーファーのように波を色々越えた」
という思いが湧いてくる。

写真は近所でたわわに実る謎の実。
何の実か?。
雨に煙って綺麗に輝く実。
去年「来年(要は今年)は収穫(ハーベスト)の年」
と名づけ、それがささやかだが結実した気がする。

2004/11/09(火) ピー、ヒョロロ〜〜
今日は久々の平日の休日。
平日の休日運動(?)を提唱??)してきた自分だが、
本当に丸一日の平日の休日は久々。半年以上ぶりか?
昨日から嬉しくて遠足の気分。
その割には朝は早起きできず、9時過ぎに自宅を出て、
目的地、鎌倉には11時半過ぎに到着。
江ノ電で今日は長谷方面と決めていた。
長谷寺、大仏、光則寺を廻る。
大仏は混んでいたし、他に見るところはなかった。
こんなところだったろうか?
反対に長谷寺は海が見えて、よかった。
9月に出来た境内にあるお寺の経営の食堂も
すごく綺麗で美味しい。
山門前の邪宗門は大学生のときにデートで来た気がするが、
長谷寺自体はまったく記憶がない。入らなかったのか?
覚えていない。
その後、帰りは江ノ電に乗らず、
由比ガ浜をずっとてくてくと歩き、鎌倉に戻る。
ディープな西口、そして小町通を散策するとあっという間に
日が暮れる。
お昼の蕎麦も、西口の小川軒のプリンと紅茶の美味しくて、
本当にのどかな秋の遠足。今日は天気がよく散歩日和だった。

長谷寺で鳴り響いていたトンビの鳴き声が
ずっと耳に残る。ピー、ヒョロロ〜〜。
なごみ玉という携帯ストラップを記念に買って、
そのガラス玉の美しい色を眺めて
思い出に浸る帰り道の横須賀線。

しかし帰宅すると、12月の忘年会を兼ねた
ワークショップの問い合わせ、申込みがものすごくて、
あっという間に夜中。

写真は長谷寺の石にお経の文字を書く供養(?)。
マイナーな景色に心惹かれる私。

2004/11/04(木) 東京遠足
今日は正に秋晴れ。
午前中は患者会のボランティア当番の日なので
聖路加病院に行き、乳癌患者の病棟訪問をする。
ホテルのような部屋の窓から秋の陽射しが美しい。

午後は家で来週の勉強会の資料作りが
今日が締め切りなのだが、
あまりの天気のよさにすぐに帰らないで、散歩することにした。
前から聖路加病院の裏の親水公園づたいに歩いたら
浅草まで行けることが分っていたのでやってみたかったのだ。
今日こそ決行の日と突如決め、
コンビニで納豆巻きを買い地元のOLらと共に
川の見える公園でランチをとり、午後13時過ぎ〜、歩き出す。
3時間弱の15時半過ぎには浅草に着いた。
感想。中央区はやはり金持ちだった。
河辺が綺麗で、ホームレスも殆どいない。
悲惨なのは墨田区。汚い。河辺の公園も途中で切れて
迷子になりそうになる。墨田区〜、もっと考えろ〜!!
台東区はまあまあ。
足は思ったほど疲れなかった。
帰宅したら昼寝もしないで、真面目にとにかく
来週の資料を必死に完成させ、夕飯を食べ、
メールチェックに、そしてHPを更新すると夜がふける。

今日の散歩で頭に残るのは、
住友グループのビルの集まっている森のような敷地と
品のよいお坊ちゃん、お嬢チャンのような社員が
13時を過ぎたのに、たくさん河辺に出て、
いちゃいちゃしていたこと。
(オバサン的発想、嫉妬か(~_~;))
私の心はゆりかもめのみぞ知る。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.