つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/07 お酒を飲む人に幸あれ
2018/11/30 出張の後の小旅行
2018/11/18 秋の恵みをグツグツグツ
2018/11/15 クレンズな日
2018/11/08 話供養と還暦祝い

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/12/07(金) お酒を飲む人に幸あれ
うちの両親は家呑みも外呑みもどっちも好きで
これは我が家の生活習慣であり
教育方針でもあった。
(はたちを過ぎたら
綺麗にお酒を飲む人間になること)

母は80を過ぎて男性に比較的多いという
中咽頭がんになった時に
医師が聞いてきたことの一つは
「若い頃から大分お酒を飲んできましたか?」。
本人はしれっと「いいえ」と言っていたけど。。。。
( 一一)

そんな現場に立ち会いつつも
私はアルコール抜きの生活は
上述の理由で到底考えられない。

フェイスブックにはすでにライブで載せたが
先月は出張先で主催の方と飲んだり、
昔研修の仕事でお世話になった方と飲んだり、
ひとりで飲んだり、
帰りの新幹線でそれらを反芻して飲んだり。

そして先週は高校の友人たちと牡丹鍋の老舗に行って
超絶美味しい馬肉をビールや冷酒と共に頂いた。

と11月の終わりは
「随分飲んだなぁ」と反省するように
自分に言うのもまたうれし。
「随分飲んだなぁ」とスマホの中のその時の写真を
見るのもまた楽し。

私は「お酒をのむ人に幸いあれ」
と心の底から思う。

勿論体を壊す可能性もあるけれど
飲酒しなくても
「何か体に支障があること、
あるでしょ」と私は言いたい。
元々不老不死の人はいない!、
というのが私の見解。

これは私の生き方の根幹だから
正してくれるメールは送らないでね。
(#^.^#)

私はお酒を飲む人は
「なんかいい時間をたくさん持っている」と思っている。
これが私の信条。
(*^^)v

【補記】
(1)キャンサーサバイバーとしての気づきを綴る
  ブログを12/3付で更新
  http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/

(2)HPを12/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)11/27付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」10/20更新
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.