つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/11/24 去り行く秋の焼き芋
2022/11/21 二の酉詣
2022/11/15 青山椒、赤山椒
2022/11/09 素朴なお菓子と無言の思い
2022/10/29 生き抜くためのLAST点滴ポール

直接移動: 202211 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2022/11/24(木) 去り行く秋の焼き芋
物理的にも、
そして多くの日本人の心情的にも
美しい朝日が昇った今朝。

サッカーはまったく?だけど、
昨晩の試合展開は涙無くしては
見られない風景を見せてもらえた。

特に浅野選手の決勝ゴールは
神がかった角度だった。
普通あれは入らないはず。

だから人生って、わからないよね。
とわが身に引き付けて考えたくなるのが
キャンサーサバイバー。
(#^.^#)

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

右の画像は数日前に
友達から届いたお芋さん。

彼女は数年前に遠くに引っ越してしまい、
あまり会えなくなったが
なにやかやと送ってくれる。

特に夏からの私のがん治療を心配して
何度となく便利そうなもの、
美味しそうなものを送ってくれた。

そこで体調が大分戻ってきたので
お返しを送ったら
またまた彼女は
最近食べて美味しかったという、
焼き芋を送ってくれた。
冷凍すれば便利だし、
冷たいままだとアイスみたい。

送ったのがお互いに
ほぼ同時だったようで、
それが殊更嬉しく美味しさ倍増。

お釈迦様が
「人間は一人で生まれてきて、
 一人で死んでいく」と仰ったように、
私達は皆、根源的な孤独を抱えている。

だからこそ
「誰かと自分が共鳴している」
と感じる時、
人は大きな幸福感に包まれる。

ちなみにこのお芋の名前は
「紅天使」。
このネーミングも
幸福感を倍増させてくれるよう。

抗がん剤治療で
身体的には辛いことが多かった
今年の秋だったけど、
いいこともいっぱいあったなと
今朝はこの焼き芋を
頂きながら思った次第。

日本の逆転勝利と
お芋パワーで
ちょっと元気な私。
(^^)/

【補記】
(1)11/22付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を10/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/11/21(月) 二の酉詣
先月アメブロに
「たゆたえども沈まず」と書いた。

https://ameblo.jp/oneself2012/entry-12771174837.html

確かにこれは大事にしたいことだけど、
でも流れに身を任せて浮いてるだけじゃ、
私は不満足・・・、
というのをひしひしと感じていたので
先週は小春日和が続いていたので
酉の市の二の酉へ。

3年ぶりの規制緩和の世の中なので
覚悟して早めに出かけたが
拍子抜けするほど空いていた。

ところで(毎年書いているように)
私がお参りするのはマイナーな酉の寺だが、
マスコミが騒ぐ隣の神社のほうも
珍しく行列なしだった。

※寺のほうに行く理由は
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2015&M=11&D=10

自分一人の約束、予定だけど、
それを実行できたことは嬉しかった。

抗がん剤の副作用が最悪だった初秋は
見通しがつかずで、
さて今日はどうなるか?、
明日はどうしているか?、
来年は生きているのか?、
とキャンサーサバイバーとしては
「とにかく沈まずに浮いてよう」
という気持ちだった。
だけどそれだけじゃ
やっぱり不甲斐ない人生よね。

人間とは多分どんな逆境においても、
何か自分の中に計画とかルールを定め、
それを守ることをしないと、
自分を保てない習性があるのでは?

それにはこんなささやかな
季節の行事もよいのでは?

あと私はやっぱり好きな仕事かな?
昨日は仕事をオンラインで
ちょっぴり再開のことをアメブロに。
(^^)/

自分を取り巻く環境が混沌として、
不安定であればあるほど、
その中心にいる自分の軸を揺らさないよう、
粛々と実行できる何かを
見つけること。
見つけたらそれを決めること、
決めたら守り抜くことが、
自分の心を守ることになると思う。

とはいえ酉の市詣のことを書くのに
数日かかってしまったのは
久々の外出に疲れて、
ここ数日寝ていたから:苦笑。

画像はお酉様名物の切り山椒という
大好物の甘いお餅。
自分への約束を実行出来たご褒美おやつ。
(#^.^#)
このお菓子は普段お目にかかることがないので
大事に頂きたいのだけど
堅くなるので一気にその日に完食。
例年は焼酎のお湯割りと食すけど、
今年はお茶で我慢、我慢。

【補記】
(1)11/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を10/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/11/15(火) 青山椒、赤山椒
実は山椒好き。

そうなったのは
前にある居酒屋のお通しで
冷奴に山椒がかけてあり、
店主曰く
「山椒は日本のハーブ。
 トマトソース系にも合うんだよ。
 騙されたと思って、
 ナポリタンや
 ミートソースにもかけてみな」と。
家で実験したら確かに美味しかった。

この前、友人からのメールに
「飛騨から山椒を取り寄せている」
と書いてあったので、
上記の山椒愛を打ち明けたら
結果的にはねだったようで
(苦笑)
彼女は今、足を剥離骨折の身なのに
わざわざ送ってくれた。

包みを開けると
青山椒、赤山椒と、二種も!
(山椒に種類があるなんて知らなかった)

早速、その日のうちに赤、開封。
香り高くて美味しい〜。
もうエスビーに戻れない。
(;^_^A

届いた夜は肉豆腐の卵とじに、
翌日はお昼の煮込みうどんに、
そして今晩はサンマの佃煮を入れ込んだ
炊き込みご飯に。
拙い私の料理も料亭の味よ〜。
明日は何に入れようかなぁ?

抗がん剤の副作用は
最終投与から日にちが経ったので
味覚障害や口内炎は直ってきた。

だからちょっとでも心地よい方へ
ズズズっとずれる、
こんな食の工夫を
今後も続けていこう。

ほんの些細な暮らしの工夫を
積み立て貯金みたいに
コツコツ続けて、
二度目の乳がんから
ジワジワと這い上がるのみ♪

【補記】
(1)11/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を10/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2022/11/09(水) 素朴なお菓子と無言の思い
(ブログを書く間隔があいてしまったのは
 薬の副作用が新たにまた色々出て来て
 体調が悪かったから。

 先週は発疹も出て来て
 帯状疱疹?とも思いつつ、
 皮膚科に行く気力も体力なく。。。
 でもここ数日でだいぶ収束)

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

私は文字が好きで、
言葉の持つ力を信じているけれど、
言葉だけでは表せない物事や
感情もある。

なぁんてことを
体調不良で寝込んでいた先週に、
ある卒業生が地元のお菓子と
インスタントコーヒーを送ってくれ、
その宅配便の小箱を
眺めていて改めて思った。

添えられた便せんには
(私の病状のことは知っているけど
とりたてて書いてなくて)
このお菓子はご本人の地元で
長く愛されていることや、
そこでバイトしていたこと等が
丁寧な文字で綴られていた。

早速頂いたら『孤独のグルメ』で
井之頭五郎さんがよく呟くセリフ
「こういうのでいいんだよ。
こういうので」を私も呟きたくなった。
(#^.^#)

有名ホテルやパティシエのスイーツは
豪華で勿論素晴らしいけれど、
自分の住む町や
下町で長く続いている家内工場での
お菓子で十分に美味しいものも
一杯あるはず。

そういう手に入りやすい
美味しいものは案外多いのに、
見つける努力をしていないだけかも。

【補記】
(1)11/1『ONEパラダイム』配信

  バックナンバーはないので読み逃した方は
  直近号は下記(2)のHPトップで。
  
  今月号は
  「急がば廻れ」的な発想を
  科学的に示した『最速降下曲線』
  (4)のアメブロの追記に説明画像を貼り付け

(2)11/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を10/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.