つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/08/04 愛され続けるうなぎ
2022/07/30 今日は難が去った日
2022/07/14 Smile every dayを願うTシャツ
2022/07/08 この国と私の人生の尾を振る音が鳴り響く
2022/06/28 話供養も兼ねた下北沢遠足

直接移動: 20228 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2022/08/04(木) 愛され続けるうなぎ
今年は丑の日が二回あり
その二の丑が今日。

村上春樹さんは
海辺のカフカの中で
ナカタさんという登場人物に
「ナカタは
 うなぎが大好物であります」
と語らせている。

私も
「ナカモトは
 うなぎが大好物であります」
(^^)/

村上さんは
「ほかに代わりになる食べ物が
 いくつかあるけど、
 うなぎに変わる食べ物はない」
というようなことも言っているが
これが私もうなぎが好きな理由かなぁ。

広島出身の両親は
「穴子のほうがふかふかして美味しい」
と生前言っていたが
私はナカタさんに軍配をあげたい。
(^^)/

先月の一の丑は図らずも
病院食でありつけたが
もう一度食べたくなった。

そこで去年ローソンの
二分の一尾サイズのお弁当が
サイズ的に丁度よかったし
美味しかったのを思い出し、
数日前に予約。

しかしなんで私はこんなに
蒲焼に執着するんだろう?
年々その度合いが
増している気がする。

夏の土用にうなぎを食べる習慣は
江戸時代中期の平賀源内が云々、、、
というのが有名だから
その頃からと思っていたら
今朝のラジオで
万葉集に大伴家持が
夏痩せした友人に
「石麻呂さん、
 夏痩せに良いものがあります。
 どうぞ鰻を捕って召し上がりなさい」
という歌を残していると聞いてびっくり。

奈良時代からとはねぇ。
その頃はどんなふうに調理したんだろう?
こんなに長く愛されているって、
うなぎってやっぱりすごいねぇ。

なんてことを考えながら
小さなお弁当を
落雷の音を聞きながら味わった。

そうしていたら
やっぱりお店で焼いて、
その香りを嗅ぎながらの
ちゃんとしたのが食べたくなった。
コロナは第七波というけれど、
どこかに食べに行こうかなぁ?

などという
平和なことを考えられるほど
体力は回復。
手術の痛みも軽くなってきた。

やっと今日あたりから
ちょっと用事をしても
横にならずに生活出来ている。

【補記】
(1)8/1『ONEパラダイム』配信

  バックナンバーはないので読み逃した方は
  直近号は下記(2)のHPトップで。
  
  今月号は病棟で気づいたことを書いたら
  沢山の感想を頂いた。
  ありがとうございます。。
  中にはお会いしたことがない方や
  外国から奥様が乳がんという方からも。

(2)8/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を7/31付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.