つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2024/06/22(土) 大雨の夏至遠足
夏至の昨日は由美さんと
前々から美術館に行くことを計画。

だから1週間前から
天気予報をまめにチェックしていて、
前日の昼まで傘マークはなかったのに、
突如大きな傘マークがついて、
昨日は朝から土砂降り。

アメブロに「雨女、卒業」なんて
書いたからかな?
(苦笑)

しかし長年にわたり、
強烈な雨女街道を歩んで来たので
その経験値から雨の美術館には
いいこともあることを知っている。
(笑)

一つは館内がすいている。

もう一つは
雨でしっとりした気配が建物を覆い、
絵を観ることに集中できる。

そしてそれらが合わさって、
後々までよい余韻が続く。

昨日もそんな一日になった。

行った先は横須賀美術館。

きっかけは
「久しぶりに谷内六郎さんの絵を観たい」
と思って検索したら
この美術館の敷地の中に
谷内六郎館があるのを見つけて
当初は一人で行こうと思っていた。
(都内デパートでは
 数年に一度は展示がある)

それを何気なく由美さんとの
メールやり取りで追記に書いたら、
偶然にも彼女はこの美術館で
期間展示の「驚異の細密表現」
がずっと気になっていたそう。
(彼女はミクロモザイク制作もしているから、
 相通じるものがあるのだろう)

それで一緒に行こうと盛り上がったが、
地元が美術館から少し近い彼女曰く、
「ここはバスでしか行けない不便なところ。
 近辺に食べるところはない」とのこと。

そこで昨日は最寄りの
馬堀海岸駅で待ち合わせ、
一時間に二本しかないバスに乗り込むと、
車窓には豊かな緑と東京湾が広がっていて、
(ただ、それは雨に煙る風景だけど)
それだけで遠足気分に浸る私だった。

バス停を降りると傘が壊れそうな雨と風。
当然、来場者はとても少なく、
谷内六郎館にいたっては
貸し切り状態だった。

唯一の館内レストランは
テレビでよく拝見する日高良実シェフの
青山にある店の系列店だったので、
洗練された盛り付けとお味、
そして由美さんとのお喋りで、
悪天候を払しょくするかのような
ゆったりとしたよい時間になった。

アメブロに書いた(←補記の(3))
先日の犬山観光も含めて
こうした非日常をまとめるかのように
数日前のほぼ日での糸井さんの言葉が
心に広がっていく帰り道だった。


 女王蜂は、名前は女王と呼ばれて
 おだてられているが、
 生物学的には、卵を産むための
 「生殖虫」というものだ。
 
 それ以外のことは
 なんにもできないのだからね。
 
 人間も、仕事でなにか
 価値を生み続けることは大事だけど、
 「それをすべてにしちゃぁいけない」のである。

う〜ん、その通り。

遊びと仕事のよいバランスを、
というかアラ還は遊びの比重、
大事よね。

例の美白アプリで撮ったツーショット、
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2024&M=5&D=25
facebookに載せたので
よかったら見てね。

愛知で若干名に
「詐欺アプリ」と言われましたが、
(*_*;
いいじゃないのぉ、
夢を見させてよ〜。
(^^)/

【補記】
(1)6/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を5/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   アメブロ「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/06/14(金) 丸ごとの幸せ
火曜から梅雨前なのに
猛烈に暑くなった。

それに合わせたかのように
ぴかぴかに輝くすいかが届いた。

その名も「ひとりじめボンボン」。

贈って下さった方の息子さんが
大分で作っているそうで
甘くておいしかった〜!

皮と実の間の白いところが
最近のすいかは少ないが
それでも大事にそぎ切りして、
甘酢と塩昆布と醤油で漬けたので
これも極上の箸休めになり、
この3日間はすいか大名だった。
(笑)

ところで益田ミリさんのエッセイの中に
こんな一文がある。


 ”スーパーではカートを押す派だ。
 『大きくなったら
  ひとりでカートを押して買い物したい』
 と思っていた子供のころの
 夢を叶えてあげているのである”

(↑スーパーのエスカレーターに
 歩行器ごと乗っての
 痛ましい事故があったばかりだけど、
 それはちょっと脇に置いておいてね)

人にはそれぞれ子供の頃に
叶えたかったことがあるのでは?

私はメロンやすいかを
丸ごと食べるっていうのを
子供の頃に夢見ていたから、
今回送って頂き、
いきなりの猛暑と相まって
とてもありがたかった。

ホールケーキ丸ごとも
やってみたかったけど、
還暦を過ぎた身では胸焼けしそうで
憧れなくなった。

もう一つ夢見ていたこと、
そして今も夢見ていることは
シロツメクサの花冠を頭に乗せてみること。
昔はこの花が野原に一杯咲いていて。
作っていた子もいたけど、
容姿にコンプレックスがあった私は
(そして今でも・・・苦笑)
「私には似合わない」と思って
そのグループには加わらなかった。

今このブログを読んでいる方々で
まだ叶えてあげていない
子供の頃の夢をお持ちなら、
何かの機会に叶えられるといいですね。
私の花の冠もね。

【補記】
(1)明日から愛知出張のため
   6/15(土)〜17(月)の期間は
   メール対応や発送が遅れます。
 
(2)6/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を5/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   アメブロ「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/06/09(日) 夜の銀座
一昨日は久しぶりに
夕方からお出かけ。

目的は友達と
銀座でプラネタリウムと
アルコール。

って、銀座にプラネタリウムが
出来ていたなんて!
(正確には有楽町マリオンの中)

どんどん進化していて
ついていけないトキオ。
(↑わかる人はわかる、♪ト〜キ〜オッ)

さてプラネタリウムは
色んな内容があり、
友人は既に何本か体験済で、
この日の時間に合うものということで
大人のギリシャ神話ものを
予約しておいてくれた。

前にアメブロに書いて以来、
密かにお慕い申し上げていた
https://ameblo.jp/oneself2012/entry-12586375874.html
藤村シシンさんの監修だったので、
うんちく好きの私にはよかったけど、
誘ってくれたHさんは
「他のプログラムのほうが数段よかった」
と嘆いていた。

その後インバウンドでの大混雑を見越して
これも予約しておいた店に移動。
メニューは勿論(苦笑)飲み放題付に。

お店は広島アンテナショップの中の
初利用のイタリアンにしたのだけど、
料理もアルコールも大正解。
特に瀬戸内レモンのサワーが美味しくて、
二人とも何杯も。
(^^)/

アンテナショップは県の顔になるので
食材を吟味していることが多いので
他の県でも見つけると
私は一人の時は買い物したり、
ランチしたりする。

この日も最初は銀座のカフェでお茶して
プラネタリウムに移動する時に
熊本のをみつけしまい、
二人とも買い物欲、さく裂。
(;^ω^)

さて広島イタリアンは
窓際にしてくれていたので、
しっとりした夜の空気に包まれながらも
チラチラ光る銀座のネオンも楽しめた。

そうしていたら、
向かいのビルの袖看板に
小さく「天龍」の文字、発見。

「ああ、、、バナナ餃子の店だ〜!
 30代に取引先の社長さんに
 連れてきてもらったんだ〜」
と思い出し、その頃の
必死だった自分が蘇ってきて、
何だか泣けてきちゃいそうだった。

あの天龍でご馳走になって30年、
色んなことで喜んだり、
色んなことで突き落とされて
悲しんだり、
そして今があるなぁ。

これからもきっとそうだろうけど、
時々はこんな楽しい夜を過ごしながら
進んで行こうと、
密かに誓う銀座の夜。
生きるというのは、
山や谷を行くことなんだから。

【補記】
(1)今週末は愛知出張のため
   6/15〜17の期間は
   メール対応や発送が遅れます。
  
   ※愛知は公開講座ですのでどなたでも。
    残席はあと少し
    https://ameblo.jp/oneself2012/entry-12853058133.html

(2)6/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を5/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   アメブロ「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/

2024/06/02(日) 大変な私と付き合ってくれる人達へ
今日は午後から大雨になったので
食材の買い出しはやめにし、
最近時々チェックしている
古賀史健さん(ライター)の
noteをさっき読んだら
勝新太郎さんの生前の発言を
紹介していて興味深かった。


「おれっていう人間とつきあうのは、
 おれだって大変だよ。
 でも、おれが
 つきあいやすい人間になっちゃったら、
 まずおれがつまらない。」

そっか〜、勝新さんはご自分のこと、
ちゃんとわかっていらしたのねぇ。

そしてもっと興味深いのは
この言葉を受けての谷川俊太郎さん。


「ほんとは誰でも自分とつきあうのは
 大変なんじゃないか。
 ただ大変なのを自分じゃなく、
 他人のせいにしてるだけじゃないか。
 大変な自分と出会うまでは、
 ほんとに自分と
 出会ったことにならないんじゃないか。」

さすが谷川さん!
THE詩人なだけあって、
捉え方が的を得てるし、あったかいなぁ。

私も勝新さん同様に、
自分はやっかいな人間、
変わった人種だと思っている。

これは過小評価とか謙遜ではなく、
歳をとるほどその確信が強くなっている。
その証拠(?)にこうして独りでいるんだから。
(苦笑)

そんな私に仕事の依頼をしてくれたり、
プライベートで誘ってくれる人は
心底ありがたい存在。
(昨日のアメブロに
 予定が少し立て込んでいる、
 と書いたけど、それはそういう人達)

今日の画像のチョコは
そんな「付き合うのが大変な私」
に対して親しくしてくれる人へ
時々お渡しするささやかなギフトとして
備蓄している日本橋土産のモカチョコ。

ミカドは軽井沢店が有名だけど、
日本橋が発祥であり本店で、
店内にはモカチョコ味のアイスもある。
(でも最近行ってないから?)

ミカドに詳しいのは
我が青春のジャスコ東京本社
(正確には別館)が
日本橋の室町に40年前はあり、
思い出の店だから。

当時は立ち飲みコーナーで飲み、
給料が出たり、
運よく上司についていけると、
タバコの煙がもやっている
迷路のような店内に腰を下ろし、
プルーンが添えてある
モカチョコアイスに
ありつけたのだった。

そんなミカドのロゴを
今年の初めにコエドの地下で見つけ、
懐かしくなって
大量買いしたのだった。

とはいえアイスでなくて
当時はなかったチョコなんだけど、
コンパクトで立派な箱入りなので
三越前に行くとまとめ買いしている。

今日は珈琲を淹れ、
賞味期限が近くなった
このチョコを自分用に開封。

ほんとは節約とダイエットを兼ねて
コンビニのチョコでいいのにね。

珈琲もインスタントでいいのに、
家にいる日は大抵豆を挽く。

私の抱える「大変さ」が
それを許さないので。
(#^.^#)

※古賀さんの文章は下記で
 https://note.com/fumiken/n/na98fc88daf2f

【補記】
(1)毎月1日の一言メルマガを6/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号だけ下記(2)のHPトップで。

   今月号は
   保育の専門家が語る「四つのD」。
   3つのDは予想の範疇だけど、
   4番目のDは意外であり、
   時代にジャストミートなもの。
   ではそのDとは?

   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)6/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を5/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   アメブロ「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.