たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/14 このままではお前は留年だぞ
2018/11/09 1人映画部に転部
2018/11/05 おなら
2018/11/04 音入れ
2018/11/03 柔道部への入部を断る

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2018/02/19(月) 急いては事を仕損じる
アユは今朝も左足は甲をついている。痛いのであろう。足を着いてはすぐに少しばかり足を浮かせる。そして、三本足で歩く。体中アチコチと毛がむけて、赤くはれているようだ。消毒をしてやったところは腫れが引き、治っていくようだ。赤い小さな傷がたくさん見える。事故の時に引きずられた跡であったり、打ち身をしたところではないかとぼくは思う。毛が抜けて赤い肌が露出したところは医者はダニなどの所為か、ストレスの所為ではないかというが肌の様子からするとぼくにはそうは思えない。ダニ等の薬は与えたが薬効はなさそうであるし、ダニ等が噛んだ後にしては赤い傷が不自然である。満身創痍とはこういうことを言うのではないだろうか。左脚の手術をしたところは蝶番がうまく出来なかったというから、神経がうまく通っていないのかも知れない。わが家に帰ってきて以後、五十数日神経が通う薬を毎夕食事に混ぜて与えているのだから、もう薬が効いてもよさそうなものだと思うが、そうは問屋が卸さないようだ。「急いては事を仕損じる」と自分に言い聞かせる。ワン子・アユがまだぼくらに慣れないのも急いではならないのであろうと自分に言い聞かせる。

2018/02/18(日) ワン子のその後のご報告・79日目
ワン子・アユちゃんの続報です。12月23日の夜にわが家の前で何処かの誰かさんが車ではねておいて置き去りにしたワン子。あばら骨は6本折れていて左右の後ろ脚の付け根部分の骨は砕けていました。翌日手術していただきましたが、左脚しか出来ませんでした。お医者さんが言うには「後は自身の回復力のみ」とのこと。右足は骨が肉に食い込んだままです。もちろんあばら骨も折れたままです。1月4日に獣医院から引き取ってわが家に連れ帰りましたが、尿はなんとかでます。やれやれと思ったものの、排便が大変でした。お腹を抱えて足を着かせて宙づりにしてやらないとできません。毎朝の日課としたのですが、雪も降れば、雨も降るし、それに加えて毎日寒くて寒くて。ワン子も大変ながら、こちらも大変です。一人ではどうにもなりません。毎日二人係で大騒動です。昼も見てやればいいのですが、仕事もあるし、そうもいきません。ゲージの中で過ごさせます。時間のある時は軽トラの荷台に出して遊ばせてやりますが、僕らを怖がってなかなかケアをさせません。それでも少しづつ立てるようになり、今日やっと左脚をまともにつけて三本足から四つ足になることが出来ました。しかし、ほんの一時です。いつも足の甲を地面につけるのですが、今日は肉球を地面につけました。臭いのでなんとかしてやりたいのですが、言うことを聞きません。まだまだ慣れないのです。まあ、臭くてもしばらくは、今少し温かくなるまでは致し方ありません。我慢、ガマン、がまんです。3月になって温かくなれば犬小屋を拵えて外に出してやろうと思っています。何としても歩けるようになればと祈っていますが、ワン子は触られると痛いのでしょうか、マッサージをしてやろうとしても嫌がってさせません。でも、三本足で動けるようになっただけでもまあいいかと自分を納得させています。早く温かくなればと梅や椿の芽を見ていますが、なかなか咲きそうにありません。去年より随分と遅れている気がします。
以上、事故から79日目のご報告でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.