たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/23 魚の小骨(54)石油の為の戦争!?
2017/09/21 魚の小骨(53)ブッシュってどんな人?
2017/09/19 魚の小骨(52)アメリカは敵だ!?
2017/09/18 魚の小骨(51)9,11テロは謎だらけ!?
2017/09/17 魚の小骨(50)真相は藪(ブッシュ)の中

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/07/16(日) 劉暁波氏の死を悼む
劉暁波氏が亡くなられた。まことに痛恨の極みである。安らかにお休みください。そして、夜空の星となられ、この地球上での言論、思想弾圧のない世界実現へのお導きをお願いしたいと思う。彼が2008年に中国共産党一党独裁の廃止及び三権分立などを訴え、08憲章を起草し、発表したことにより、「国家政権転覆扇動」の罪に問われ懲役11年の刑に服すこととなり、獄中でノーベル平和賞を受賞したことは周知のことである。彼がまた中国を代表する作家の一人である巴金氏が百歳で亡くなった時、「御用文人」「政治的飾り物」と痛烈に批判したことも有名である。ガンジーやダライ・ラマ14世を敬愛した彼は非暴力を貫き、裁判では「私には敵はいない、また憎しみもない」と陳述した。振り返ってわが国を俯瞰すると御用学者や御用文人の如何に多いことか。共謀罪法(テロ対策特別法)を成立させた安倍自公政権は中国のこのひどい状況を目指しているとしか言いようがない。彼が目指す軍事国家体制はそうならざるをえない。日本は別だと思う人が多いと思うが、今の日本の現状を俯瞰して見て欲しいと願う。明日は中国と変わりがない日本の姿が見えてくるはずだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.