たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/25 魚の小骨(56)リーに懸賞金5百万ドル
2017/09/24 魚の小骨(55)まるで暴力団だな
2017/09/23 魚の小骨(54)石油の為の戦争!?
2017/09/21 魚の小骨(53)ブッシュってどんな人?
2017/09/19 魚の小骨(52)アメリカは敵だ!?

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/04/03(月) パン屋さんじゃ何故ダメなの!?
道徳って何だろう?他人に迷惑をかけないでみんなが仲良く暮らしていくルールじゃないかとわたしは思う。親たちが教えればよい話である。子供たちに学校で薫陶・教育するものでもあるまい。確かに、法を守ることは道徳以前の問題だが時にわたしは迷うことがある。悪法も法なり、守るべきだとの見解である。また、法整備が不備で困るものもある。例えば、明治以来法整備をせずに放置している財産区などの法もある。政治家も役人もこういうことには無頓着で放置したままである。その上、法律を守らない高級、高給官僚は野放しである。しかも、人に法を説く教育者ときては始末が悪い。天下りの斡旋に余念が無く、法もルールも無視である。そんな彼らが巣くう文部科学省の役人が子供たちに人間としてのルールを説く教科書を検閲して「町でパン屋を見つけた」との記述を我が国の郷土や文化に愛着が持てない」からと「和菓子屋」に変えさせたという。何と無益で馬鹿馬鹿しいことか。明治以来我が国にパン屋は定着しているではないか。パン屋さんにも非礼ではないか。どうしても道徳を授業で教えなければならないのであれば、道徳の教科書には「長じて天下り斡旋などの行為をしてはならない」と書き加え、教えるべきではないのか、とわたしは思う。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.