たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2018/10/18 まだまだ遠い操山高校
2018/10/17 1年生の教科書とにらめっこ
2018/10/13 捨てる神あれば拾う神あり
2018/10/12 ニュートンって安井先生じゃなかったの?
2018/10/11 今の目の前のことにも集中しろよ!

直接移動: 201810 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/12/08(金) 最終便でホンキャオへ
関空を飛び立ち、上海へと向かった。さて、問題は上海に空港が二つあったことだ。浦東(プドン)空港と虹橋(ホンチャオ)空港だ。予約チケットには上海Pudong着、上海Hongquiao発とあったのだが、(ああ、上海か)と英語表記を見落としていたのだった。なんとこの二つの空港間の距離が遠い。岡山市〜備前市ほどの距離である。移動時間は70分はかかるという。さて、そうなると、プドン空港で入国して、ホンチャオ空港を経て昆明空港での出国ということになる。浦東空港へは夜遅く着くからバスはあるのか?中国国内なのだから貨幣は「元」が必要だ。日本でタクシーを利用すれば2万円ほどはかかることになるだろう。ならばどうする?バスはありそうだ。間に合うか?ホンチャオ空港発の時間は朝早い。遅れれば朝では間に合いそうにない。荷物を機内預けにして空港で受け取る時間もない。(え〜〜い、なんとかなるさ)と、荷物は手荷物で機内持ち込みにした。上海Pudongに着いた。さて、どうするか?出国手続きに手間取った。なんとたくさんの旅客者であろう。出国ゲイトも20ほどある。さてどの列か?尋ね廻ってやっと列の中ほどより後ろの辺りに陣取れたが・・・?なんと・・・やっと係官にパスポートを渡すと・・・後ろを指さして何やらしゃべるが・・・?・・・さっぱりわからない。隣の列の後方の人が身振りで後ろを指さし、何やら書けと言う。(おお)あそこで紙に何か記入するのだ。大急ぎで後方壁ぎわの記載台に行く。出国カードが置いてあった。(おお、なるほど、これか!)パスポートを見ながらよくわからないなりに書き込む。もう一度列に戻ると列の最後であった。今度は空港の出口を尋ねる。尋ね尋ねてやっと外へ。そしてバス乗り場へ。バス乗り場では「虹橋空港」と書いた紙を見せても反応がない。「フォアホンキャオ」と間違った英語読みをしたらやっと通じた。一番端っこの方のバス乗り場であった。やれやれ。
やっと最終便に間に合ったのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.