たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/17 大石くん
2018/09/12 いよいよ中学生に
2018/09/09 小学校もそろそろ終わりに
2018/09/07 アチャー、顔が青いがな
2018/09/06 お=い、ここから飛び込めるか?

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/11/30(木) 大慌てで関空へ
タイ・チェンマイへの出発前に「もしかして」という思いもあって国際免許を取りに行った。警察署だと1週間はかかるというので御津の免許センターへ行ったところ、写真には問題があったが、2時間ほどで取得できた。向こうでの事故が心配ではあるが、まあ状況次第であろうし、まあ何とかなるだろうと思った。関空へは津高の両備バスの停留所から出発した。慌ただしく飛び出したのだが、その一因は猪防止電柵の撤去作業である。電柵を取り外す作業を「今からやりたい」と朝急に電話があったので、作業着に着換える間もなくOKと飛びだした。そのまま電柵を取り外し、済ませてそのまま津高へと向かった。一方、町内では猪防止の鉄柵設置作業もおこなっているのだが、こちらの作業は旅行後と思われる。これは大作業である。町内の両側の山際を鉄柵で囲うのである。まるで猪さんたちの中で鉄柵に取り囲まれて人間が暮らすようになるのである。
そして、わたしへの効果は少ない。なぜならわたしの所有する田んぼは部落の端っこになるので鉄柵が無くなったところに近いからである。猪さんは今年もわが田にはお見えになっている。さて、話を戻そう。こうして大慌てで津高から関空へと向かったというわけである。イノコヅチというくっつき草をいっぱいつけて。

2017/11/22(水) 旅の準備は念入りがいい
チェンマイへの出発前日のことである。秀子(妻)がなんだか「おかしくない」と言う。上海の到着空港と出発空港が違うと言うのだ。よくみると、なるほど、そうなのだ。予約チケットにはChina・Eastern MU9822 2017/10/31大阪出発19:30 到着上海Pudong 20:40 出発上海Hongqiao 2017/11/01 07:40 到着昆明 11:20 とある。(おお、上海には空港が二つあるのだ。しかも、PudongからHongqiao までは車で70分もかかるという。岡山で言えば岡山市内から備前市までの距離である。タクシーなら1万円はかかるであろうと思われる。英語表記を見落としていたのだ。事前に気づいてよかった。Pudougaは浦東空港、Hongquiaoは虹橋空港だった。70分もの異なる空港移動が必要だったのだ。どうしよう?中国での日本出国と中国入国及び中国出国を経てタイへの入国となるのだ。と、いうことは空港で何も食べなくても移動費用として{元}が必要なのだ。関空で円と元を両替しておかなければならない。では、いくら?すると、秀子が10数年前に落陽に行った時の元が232元あるという。「おー、それで行こう」ということにした。(しかし、まあ、なんと物持ちのいい人であろうか)と感心する。しかし、それでも元が足りるかどうか。不安である。俺は(まあなんとかなるさ)と思うが、彼女は不安げであった。しかし、国外旅行は念には念を入れたがいいと思う一幕であった。

2017/11/21(火) タイへ行きタイ
10月初め頃のことだが、娘夫婦と岡山市青江の喫茶「倉敷」でお茶をしていた時のことであった。娘は智美という。娘の夫は南インドはケララ州生まれのインド人である。彼とは娘がオーストラリアでチョークアートの勉強をしていた時に知り合ったという。彼はオーストラリアでITの勉強をしていたようだ。現在は岡山市役所のすぐ近くで南インド料理・カレー店を経営している。彼と彼女はタイ・チェンマイへ香辛料の勉強に行くという。そこで俺は「行きタイ」と言った。ところが、娘は「お母さんと一緒なら」という。(俺が金については妻任せで自分の自由にできる金がないからだ。妻と一緒ならば金もだしてもらえるからだ)と思った。結局、嫌がる妻を娘が説得してタイへ行くことになった。娘が旅券と宿の手配をしてくれた。行きは関空から上海・浦東、同・虹橋、昆明経由のチェンマイ入りで、帰りはチェンマイから上海・浦東経由の関空である。
航空会社は行きも帰りも中国東方航空である。俺は73歳、妻は70歳の老老(朗々)旅である。

2017/11/14(火) 嫌な奴
トランプって嫌な奴だねえ。東南アジア歴訪で日本、韓国、中国に武器を売って歩いた。まるで武器商人のバイヤーだな。それも上から目線で「俺は戦勝国の大統領だぞ」って。日本と韓国はまるで属国扱い。トランプは日本がまだ占領地だと思ってんじゃないの。制空権がアメリカの横田に降りるなんて。それでも安倍はペコペコしてさ。トランプのアメリカでの支持率は3割しかないんだぜ。わかってるのかなあ。中国には大量の武器を買ってもらってニコニコ。太平洋をアメリカと中国で支配しようてさ。マジ!!マジで超大国はアメリカと中国だと思ってるの。大きいも、小さいもあるもんか。地球は一つだよ。地球を大事にしなきゃ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.