たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/14 魚の小骨(63)米日のために血を流せ!?
2017/10/12 魚の小骨(62)お前らは黙って従え!
2017/10/10 魚の小骨(61)総理がめざす人類の幸福!?
2017/10/07 魚の小骨(60)核兵器認めていいの?
2017/10/06 魚の小骨(59)道徳授業で偉人伝!?

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/10/06(金) 魚の小骨(59)道徳授業で偉人伝!?
今は雨がそぼそぼ降っている。庭のコスモスも心なしか落ち着きを取り戻しているようだ。昨夜来未明に至る強風にあおられた横殴りの雨はコスモスをなぎ倒し、落ち着きを失わせ、ピンクや白や黄やオレンジや赤い花たちを散らせてしまった。そんな庭の様子はなんとなく心をざわざわとさせ、落ち着かない雰囲気をもたらしている。そんな庭と同じように「道徳」の教科格上げもなんとなくざわざわと心を落ち着かせなくしている。学習指導要領第3章「道徳」の項は(1)主として自分自身に関すること。(2)主として他人との関わりに関すること。(3)主として自然や崇高なものとの関わりに関すること。(4)主として集団や社会との関わりに関すること、の4つの項目を挙げている。これに対応して文部科学省が配布している「心のノート」は4種類ある。小学校は低学年、中学年、高学年用と3種類であり、これに加えて中学校用の1種類、計4種類である。そこには学習指導要領の4項目に対応する(1)望ましい生活習慣。着実にやり抜く強い意志を持つこと。自主的に考え、結果に責任を持つこと。理想の実現をめざして自己の人生を切り拓いていくこと。(2)時と場に応じた適切な言動を取ること。思いやりの心を持つこと。友だちの尊さを理解し互いに励ましあい高めあうこと。(3)かけがえのない自他の生命を尊重すること。美しいものに感動する豊かな心を持ち、人間として生きることに喜びを見いだすこと。(4)差別や偏見のない社会を実現すること。協力してより良い校風を樹立すること。郷土の発展に努めること。世界の平和と人類の幸福に貢献すること、とされている。この「学習指導要領」や「心のノート」及び民間の教科書作成会社が作成する「道徳の教科書」は変更、または偏向することはないのであろうか?わたしは現在でも偏向していると思うので「さらに偏向」とした方が用語的には正しいのかも知れないが。今は「道徳」を正式の授業として格上げしたばかりなので今年はともかく来年はあり得ると思う。突然解散された今月22日投票の衆院選の結果にもよると思われるが、安倍自公政権が目標を過半数とハードルを下げているので安倍続投となれば「われわれは信任された」と憲法9条改定、それに続く「道徳」教育のさらなる偏向がおこなわれると推定される。現在においては、「偉人伝」を基礎にした物語授業をしている道徳教育授業に光を当て、マスコミでも取り上げさせ、そうした授業を普及させようとしている。この偉人の変更及び伝え方の変更は容易に可能となるであろう。これから少しの間、各項目ごとに(他項目に関連することはもちろんあると思うが)考えてみたいと思う。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.