たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/04/19 退院しました。
2019/03/24 脳梗塞で急遽入院
2019/02/23 柔道部を止めて放送文化部へ
2019/02/08 岡大へ行くことに
2019/02/03 昭和38年の春のこと

直接移動: 20194 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月 

2016/12/09(金) 明日を夢見て
安養寺の銀杏の樹もすっかり葉を落としてしまった。樫や椎の木たちもドングリはもちろん茶葉を震い落として散歩する人や風や小鳥たちと寒いねえと話し合っている。美しかった紅葉も葉を縮れさせている。もうすっかり冬だ。またこの冬も樹木たちは休眠に入った。だが、よく見ると来る春に備えて萌ゆる芽を育んでいる。梅や櫻の木などの花芽はしっかりとふくらみを増している。再生の力を秘めて木々はくろぐろと冬を迎えているのだ。
落葉して木々りんりんと新しや      西東三鬼
落葉踏むけふの明るさあすもあれ    水原秋桜子


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.