たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/04/19 退院しました。
2019/03/24 脳梗塞で急遽入院
2019/02/23 柔道部を止めて放送文化部へ
2019/02/08 岡大へ行くことに
2019/02/03 昭和38年の春のこと

直接移動: 20194 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月 

2016/12/15(木) 変革のための意思と力
海底(うなぞこ)に潜む勇気や冬ざるる
辺り一面冬の寂しい季節となってきました。海も波が高く寒々とした光景となりました。トランプ大統領の就任を間近に控え、NYも東京も株高に沸いています。まるで小春日和のお正月のようです。しかし、来年後半から再来年にかけては強風を伴った氷霰や時雨に見舞われる冬本番の中にわれわれがいるような気がしてなりません。英国は民族や国家の壁を越えようとの壮大な実験でもあるEUを離脱する道を選択しました。アメリカ国民はアメリカ第一主義のトランプ氏を大統領に選びました。自国の保護主義です。オーストリアでは破れはしたものの極右の代表が半数近くの支持を獲得しました。イタリアもそうです。首相が辞任しました。フランスやドイツも移民反対勢力として右翼が力を増してきています。
一方、シリア内戦でのロシアの軍事力、アジア及び世界での中国の軍事力を背景にした台頭に見られる緊張関係の増大があります。貿易戦争は避けられないと思われます。
一方、その奥深くに世界秩序を取り戻そうとの芽生えも見えます。また、その芽生えの成長を期待しています。
沖の石のひそかに産みし海鼠かな  野村喜舟


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.