たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/14 嫌な奴
2017/10/22 過ぎ行く日々に
2017/10/21   ばくの野辺
2017/10/20   姫の声
2017/10/19   秋の雨

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2016/11/09(水) 日露の領土問題について(9)
テヘラン会談の直前に米英中三国の首脳会談が開催された。「日本の侵略を阻止し、無条件降伏をさせること。そして、第一次世界大戦以後日本が略奪した太平洋諸島の領土はく奪、台湾、満州の返還など日本が暴力・貪欲により略取した地域から駆逐すること。連合国は領土を拡大しないこと」などが確認された。領土不拡大を原則とするカイロ宣言である。当然この時点では南樺太、千島列島は含まれてはいなかった。この後、開かれたのがテヘラン会談である。ルーズベルトとチャーチルは1944(S19)年5月までに欧州第二次戦線を開始することを約束し、スターリンはドイツ敗戦後対日戦争に参加することを約束した。そして、その見返りとしての要望は後に明らかにすることとされた。これによりカイロ宣言の領土不拡大が破棄されることになったのであるが、アラブの人々を騙したと同じく英国と米国はここでも二枚舌を使ったのであった。同年12月14日、スターリンは南樺太、千島列島などの領有を要求した。これが後のヤルタ協定に盛り込まれる事になったのであった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.