たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/28 霞が関にも下剤を飲ませろ!
2017/05/27 しばらく様子を見てみよう
2017/05/26 やっと苗代終了
2017/05/09 閣僚もひどいが安倍もさらにひどいね
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2016/10/31(月) 日露の領土問題について(5)
夜になって雨が降り始めました。今年の稲刈りは雨に、猪に、コンバインの不調にと散々でしたがやっと今日終了しました。やれやれです。農業は百苦楽ですね。そうそう前回は日露和親(通好)条約で北海道の一部である歯舞群島及び色丹島の西側にある面積の大きな国後島、択捉島が日本領となったところまででした。安倍政権は4島(彼らは北方領土という)一括返還の方針を見直して歯舞、色丹先行返還にしようとしていると仄聞します。12月15日のロシア・プーチン大統領来日の際の主要議題となるはずです。もし2島返還と日露平和条約が同時におこなわれることになればこれまで彼らが主張してきた北方領土(4島)返還はどうなるのでしょう?歴史の経過と道理に照らしてどうなのかとの検証が必要となるのではないでしょうか。日ソ共同宣言では2島返還が決まっていました。ところがアメリカの要請で4島返還を主張し、未だ実現に至っていない現状をどうするのか、など課題は山積しています。今少し立ち入って考えてみましょう。

2016/10/26(水) 日露の領土問題について(4)
日露和親条約は伊豆・下田の長楽寺で締結された。日露通好条約、また下田条約とも言われる。幕府側は大目付格筒井政憲と川路勘定奉行、ロシア側は提督プチャーチンであった。主な内容は「千島列島の両国の国境はエトロフ(択捉)島とウルップ(得撫)島の間とする」「樺太には国境を画定せずこれまでの慣習どおりとする」「ロシア船の補給港として函館、下田、長崎を開港する」「ロシア領事を駐在させる」などである。樺太の国境が画定しなかった理由は日露両国の主張が対立したためである。ロシア側は樺太の最も南部のアニワ湾周辺を主張したが、幕府側は北緯50度付近を主張した。幕府側交渉担当者の意地であろうか。勘定奉行川路の老中にあてた書簡では「日本の会所が出来ているのはアニワ湾周辺だけでそれより奥地へは探検家が入った程度である。長崎では北緯50度で分ける案を出したがどこで分けるかの定見はない。不毛の樺太を捨てても一向に差し支えない」と申述していることから察するに「我らは列強の横暴には屈せず」との意気込みと意地が感じ取れる。しかし、この心意気が後々の樺太と千島列島を交換するという慶事に至ることになろうとは本人たちも知り得なかったことである。

2016/10/25(火) 日露の領土問題について(3)
1853(嘉永6)年アメリカ合衆国代将・ペリー率いる東インド艦隊の艦船4隻が久里浜から幕府に誘導され浦賀に来た。煙突からもうもうと煙を吐く帆と外輪を持つ蒸気船・黒船の来港である。大砲は合計73門あり、号砲、礼砲、祝砲等の名目で数十発の空砲を撃ったが、事前に知らせはあったものの江戸は大混乱におちいったという。おりしも時の将軍家慶は病床にあり国事を決定出来る状況にはなかった。ペリーは威嚇を与え続け、1年後再度来航するとして引き上げた。その10日後、家慶は死去した。ペリーは琉球を経て香港へと向かった。幕府はアメリカとの戦いに備えて江戸湾警備を増強するため砲撃用台場を造らせたり、洋式帆船を起工した。香港で将軍の死を知ったペリーはこの混乱時に虚を突くべしと半年で再度来航した。今度は9隻であった。約1か月の協議の末、幕府はアメリカの開国要求を受け入れたのであった。そして12か条になる日米和親条約(神奈川条約)を締結した。翌月細則を定めた下田条約を締結した。しかし、アメリカは熾烈な南北戦争に突入したため日本や清国に対する影響力を失い、代わってイギリス、フランス、ロシアが関係を強め、影響力を拡大した。日米和親条約締結から約7カ月後の1855年2月7日に日露和親条約が締結された。その内容には日露の国境を定めることが追加されていた。

2016/10/24(月) 日露の領土問題について(2)
この一帯の土地はそもそもアイヌの人々が暮らしていた土地であった。その土地を北からロシア、南から日本が逐次占領していった歴史がある。1644(正保1)年、徳川家光の命により作成された「正保御国絵図」には松前藩が支配する蝦夷地として北海道本島を初め樺太、千島列島も記載されていた。もちろん国後島、択捉島も記載されている。また、1715(正徳5)年には将軍・徳川家継に松前藩は勘察加(カムチャッカ半島)まで領土だと報告しているが、その9年前の1706年には同島はロシアにより占領されていた。日露両国の領土はまだまだこの時代には確定もせず、曖昧なものであった。日露の国境が問題となるのはアメリカ東インド艦隊ペリーが来航した年である。この年にはロシア艦隊のプチャーチンも長崎に来て通商を要求している。これを受け、日米和親条約、日英和親条約、日露和親条約等が締結されることとなった。

2016/10/22(土) 日露の領土問題について(1)
政府・マスコミは北方領土というがそもそも「北方領土というものがあるのか」と聞かれればわたしは「ない」と言うほかない。択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島等々の島々と言うのが正しい表記ではないだろうか。日本政府は「ロシア(旧ソ連)が自国領土だとして占領・実効支配している北方領土は不当である故返還せよ」と求めてきた。しかし、事実上の施政権は皆無である。現在、日本国民の四島等の関係者及びロシア人の同島等の関係者に対してはビザなし渡航が日露双方に一部認められている。が、以後それ以上の進展はない。1956(S31)年の日ソ共同宣言で歯舞、色丹2島を両国の平和条約締結後に引き渡すことになっていた。日本はこの為(ソ連の賛同が得られたので)国際連合に加盟出来た。しかし、1960年の日米安保条約改定を不愉快だとするソ連の交渉打ち切り、日本側の四島返還要求(アメリカの要請と国内要求者の要請)により領土問題は今日まで未解決なままとなっている。その根底には米露(以前は米ソ)の軍事問題が横たわっている。ロシア(ソ連)領の鼻先に米軍が来るのは面白くないロシアと軍事行動をデモしたいアメリカの欲求とがぶつかり合っていたのである。12月のプーチンロシア大統領来日を機に解決をめざす動き及び期待が加速している。そこでわたしなりにこの問題を考えてみたいと思う。

2016/10/16(日) 狭い日本ゆっくり行こうよ
狭い日本ゆっくり行こうよ何故リニア?
政府はJR東海に3兆円も貸付してリニア新幹線の完成を急がせるという。返済は30年後から10年間でいいそうだ。ぼくにも貸してくれよ。大儲けできるのに。そもそもリニアを急ぐ必要はあるのかなあ。スピードが速くなって時間が短縮されれば東京一極集中はもっと進むんじゃないの。言ってることとやってることが逆だよね。3兆円の原資は財政投融資だって。つまり国債を発行して投資や融資のお金を創り出すことじゃないか。今は政府がマイナス金利で発行した国債を日銀が買い込んでいるから目先は良くてもいずれは国民の損に。そんな先のことは俺は知らねえって。「ア」かん「ベ」してるって、さ。

2016/10/12(水) 眼に輝きをもつ人生を
雨の日のみだら紫式部の実  鷹羽狩行  
紫式部は6〜7月頃葉っぱのつけ根に小さな淡紫色の花をいっぱい群がってつけます。可憐な花ですが、花よりも実の方に観賞価値が置かれています。直径3ミリほどの小さな丸い実が10月になると赤紫色に輝きを放ちます。「実紫」とも呼ばれますが、「紫式部」の名は美しさを紫式部になぞらえて名付けられています。花も美しいが、実の方がもっといい。容貌も美しいが人としての中身はもっといい。わたしはそんな人にはなれそうにはありませんが、光源氏の君とはどんな人だったのでしょう?そんな思いにふと囚われる日です。せめては眼に輝きをもつ人生にしたいものです。

2016/10/10(月) いささかトラブルあり!ごめんなさい。
長い間のご無沙汰ごめんなさい。
再開致しますので又よろしくお願いします。

過去は変えられないが、未来は変えられる?
ならば君!オートファジイで若返りは可能かな?
君!君はもっと正直に、そして真摯になりたまえ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.