たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?
2017/04/21 安倍は愛国者?
2017/04/18 瀬踏み
2017/04/17 春眠暁を覚えず
2017/04/15 なんでだろう?

直接移動: 20174 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2015/10/31(土) やっぱり思ったとおりだ!
消費税を10%に引き上げた時、食料品の一部を8%に据え置く軽減税率。公明党が食料品の一部を8%に引き下げて軽減税率にしてほしいとの要請から与党協議がおこなわれている。協議の中で公明党は欧州型インボイスに移行する間の暫定措置として現行の請求書を使っての簡易なインボイスを主張してきたが、自民が要求する簡易な経理方式(簡易課税方式)を認める方向で妥協する案に転じたと日経新聞で報道されていた。欧州型インボイスとは夜鳴きソバ屋も納税帖を持って仕入れと売上額がきちんとあっていることを税務署に照合してもらう伝票のことである。公明党と自民党となにが違っていたのか?3〜4年後には欧州型インボイス導入では一致している。簡易課税方式は多少の齟齬はあるものの事業者にとってはインボイスよりは楽である。だが、公明党はより負担の重い現在の請求書を使っての簡易なインボイス方式を主張した。財務官僚が望む欧州型インボイス導入のための地ならし方式である。財務官僚が公明党の主張に「そうだ、そうだ」と手を叩いたか、或いは官僚が公明党に吹き込んだかのいずれかに違いない。となれば、公明党はいよいよ自民党と官僚の支配下に組み込まれたということになる。国民から搾り取った金が今よりももっと大企業と大金持ちに吸い上げられてゆく仕組みが出来上がったということだ。公明党もルビコン川を渡り切ったようだ。もう救いようがない。やっぱり思ったとおりの経過と結末である。

2015/10/30(金) 柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺
柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺   この句は正岡子規が明治28年(120年前)10月26日に奈良で詠んだ句である。彼が句作しながら奈良に遊んでものにした有名な句であるが、この年の翌年に脊椎カリエスを患い、以後寝たきりとなってしまう。しかし、34歳という短い生涯を燃焼しつくしたともいえる一生であった。野球の命名も彼と聞く。自分の名前がのぼる、ベースボールは野球(ノボール)だから野球としたというのだが、真偽のほどはわたしにはわからない。但し、他人にも自分にもあだ名や雅号をつける遊び心が旺盛であったことは確かだ。夏目漱石には「柿」というあだ名をつけたそうである。漱石の人格を芯に渋のようなものを持ち、時に辛辣な批評をするから、だから「柿」だと言うのであると山陽新聞の「敵一滴欄」に記載されていた。柿は大好きな食べ物の一つであったようである。この時期になると柿の実がいっぱい垂れ下がっている柿の木も多い。軒先に干し柿が吊るされる様、また取り残した二つ三つの柿の実の紅さも絵になる季節である。この時期になると不思議と松山に行ってみようかとの思いにとらわれる。今日も窓の向こうの柿の木を見ながらそんな思いにとらわれている。

2015/10/29(木) ホルムアルデヒドが化粧品から
ホルムアルデヒドとは厄介な代物だ。ご存知の通りシックハウス症候群の原因物質の一つである。新建材から排出された。昔の新築家屋の桧の匂いとは大違いだ。ホルムアルデヒドはのどや目、皮膚に炎症を引き起こし、発がん性も指摘されているという毒性を持つ。故に、近時、規制が強化された。ところが、あろうことか、ダイソーが8月に売り出した化粧品からホルムアルデヒドが検出されたという。もちろん化粧品にホルムアルデヒドを使用するなど禁止されているのでありえない事態が起きているということだ。そこで、もちろん、ダイソーは販売を停止し、自主回収に踏み切った。だが販売した商品すべての回収が可能かどうかは疑問であろう。原因や背景はよくわからないが中国にある生産施設に原因がありそうだということである。国境を越えて生産、流通が行きかう昨今の経済状況を考えると、TPP(環太平洋経済連携協定)が空恐ろしいものに思えてくる。アメリカ、ブラジル、オーストラリアなどから大量に牛肉や豚肉がなだれ込んでくる。国内産は高根の花で消費税増税によりますます汚染の心配がある牛肉や豚肉などがスーパーの店頭に並ぶ面積が広がることに。そうなれば、日本人はみんな早死にすることに。ガンでガーンとやられるのだ。そうなれば、年金、介護、医療などの高齢者のための費用がグンと少なくてすむ。自公安倍政権はこれを狙っているのではないかとさえ思えてくる。中国やアジア諸国との関係も含め、もっともっと水際での食い止めをやる必要がある。他国が規制できないのなら日本人を護る政府の決意と体制が不可欠ではなかろうか。

2015/10/26(月) ロボット時代到来か
ホンダが20年には自動運転車を販売するという記事を見た。いよいよ車もここまで来たかと思った。内閣府やベンチャー企業などが来年初めに神奈川県藤沢市で実証実験を始め、住民約50人をモニターに募り、住宅地からスーパーまでの3km間の送迎、買い物支援をおこなう。車両はカメラの画像解析などで車の位置を特定し、ハンドルやブレーキの制御をする。めざすのは無人化だが当面は安全確保のため乗務員が載って緊急時対応をする。子どもたちに「この車が発売されたら免許が要らなくなるね」と問いかけると口をそろえて「そりゃー、ねえじゃろう。免許は無くならん」と答えた。道路交通法など法令の改正も必要だが、いずれ無人タクシー時代が到来すると思われる。だが、待てよ。タクシー代の支払いはどうなるのだろう?カード払いになるのかな。とすると、カードが持てない人はどうするのだろう?う〜ん、ロボットが運転手になるのかな!?話相手がロボット運転手で観光案内や美味いラーメン屋も紹介してくれるのだろうかなあ。でも、事故は起きるよな。どうするのだろう?それはさておき、右も左もロボット、ロボットでイケメン男に超美人ばかりになるのかなあ。そのうち、めんどくさい文句を言わないロボット旦那にロボット妻が増えたりすると1億総活躍大臣もロボットだったりするのでは?と。今のよりはダントツ「イケメン」になるだろうなあ、と思ってニヤニヤ。

2015/10/25(日) 騙しのテクニック
なんとまあ、物の値段が高くなったことか。牛肉も1パック500円が580円に。16%値上がりしてから早や3月。パンにシャツにセーターにチョコレートにテレビに・・・・数え上げれば切りがないほど、特に食品が高くなった。ということは、エンゲル係数がぐんぐん上がるから貧乏人はますます食に事欠き病人が増える事態になるということだ。年金暮らしは大変だ。特に国民年金だけの人は大変だ。年金のない人は言うに及ばず大変だ。史上最高の利益を上げたと騒いでいる大企業と今の政治権力者が大騒ぎしているのとは大違いだ。ところが、ところがである、8月の消費者物価指数は前年同月比0.1%の低下だと発表された。エッ、なんで?コメと電気と石油が値下がりしたため?いや、そうでもないようだ。なんと、消費者物価指数には生鮮食品を除くとある。なんだ!食費は蚊帳の外なんだ。いや、待てよ!蚊帳の外は税金と公共料金もあるではないか。ひどいなあ。値が上がらない横ばい品目に入れられているサービス料金だって交通費は0.4%も上がっているぞ。宿泊料は4.5%、外食は1.8%上昇だってよ。トラック運転手が子供を衰弱死させた事件は良くはないけど同情に値するよなあ。

2015/10/23(金) 鶏頭のある庭・・・
最近庭づくりを始めた。奥田の家の庭の両親が植えていた庭木・山茶花1本、椿2本、百日紅1本をまず移植した。そこで、アカシアと桜、モミジを1本ずつ加えて植えた。現在のわたしの構想では夏椿と欅を植えたいのだが、なかなか欅の苗が見つからない。そのうち出くわすこともあるだろうとのんきにかまえているが、70歳を超えるとあちらの世界に逝くこともちらほら考えるようになった。ところが、さほど本気でもないようだ。あちらの世界を考えたらすぐに1坪くらいの薔薇コーナーとタイムやセージをはじめとしたハーブコーナーを作らなくちゃなどと思ったりする。今は、タイム、ローズマリー、レモンバーム、フェンネル、チェリーセージ、バジルを育てている。チェリーセージの赤い花とローズマリーの紫がかった白い花が隣り合わせに咲き、わたしを和ませてくれている。もう少し増やしてハーブコーナーを作りたいと願っているのだが、はてさていつできることやら先は長そうだ。でもわたしはハーブの指導資格を取ったのだからせめてハーブコーナーくらい作らなくちゃね。だがわたしは慌てない。途中であの世へも仕方がないことだ。死期がもし近くなったら鶏頭を14,5本慌てて植えることだろう。
鶏頭の14,5本もありぬべし 正岡子規
だが、家で死を迎えることが前提だが、果たしてそうは問屋が卸すかどうか。見ものである。死の前日は庭の花々を観ながら「じゃあな」と告げて眠りたいという願いはあるが・・・。

2015/10/21(水) 統一教会について
宗教団体「統一神霊協会」、いわゆる「統一教会」のことですが、霊感商法を訴える裁判が相次いだことがあります。また、合同結婚式も問題になりました。娘や息子を取り戻してほしいと嘆き、悲嘆にくれる親御さんも大勢いらっしゃいました。わたしも幾人かのご相談を受け、裁判のお手伝いをしたり、子どもを統一教会から脱退させるために駆け回ったことがあります。その際にはキリスト教の牧師さんにとてもお世話になりました。最近はあまり話題にのぼらなかったのですが、今年3月(?)、クリスチャン新聞の小さな囲み記事で「統一教会の合同結婚式」の記事が掲載されていました。合同結婚式は韓国の加平(カピョン)で行われ、80を超える国から3800組のカップルが参加した。式には日本からも800人が参加したというから驚きでした。白いウエディングドレスやタキシードに身を包んだ男女が会場を埋め尽くした、と紹介されていました。実はその時は驚いたのですが、すぐに忘れていましたが、ある方とのお話の中で「今頃はどうなっているのかなあ」とのお話で思い出した次第です。改めて背筋に悪寒が走りました。統一教会も宗教団体として非課税扱いになっているのでしょうかねえ。

2015/10/19(月) アイムソウリ?
伝顔輝筆なる「寒山拾得図」の笑顔の二人は物を言うそうだ。所有者として特筆されるのは織田信長と川崎正蔵(川崎造船所を一代で築き上げた)の二人。両者の共通点は冷徹な性格だと言われているようだが、寒山拾得図のこの二人の老人、いや、仙人かな?はいずれにしてもこの二人の笑顔はとても愛くるしいとはほど遠い。グロテスクと言った方が正しい気がする。この絵を愛おしんだ二人の冷徹な英雄はこの絵のどこにひかれたのだろう。信長がこの絵を評して「この画中の人物は何やら物を言うそうなり」とつぶやくのを森蘭丸が聞いたという。そこである日、信長の癇癪に閉口した蘭丸が寒山拾得の二人が「近頃の殿のご短慮はもってのほかでご用心これなし」と話したと聞いたとたしなめたところ、「陰口をたたくような奴は焼き捨てよ」と命じられ、困り果てた蘭丸が「二人は殿のご威光に恐れをなして何も物を言いません。平にご容赦をお願い奉ります」と告げると機嫌を直し、焼失を免れたという逸話がある。安倍総理に「総理は庶民にこそ目を向けるべきで大金持ちとつるむのは止めなさい」と二人が言っているとたしなめたらどのような返答を返すのでしょうか。アイムソウリとでも答えれば面白いのですがね。

2015/10/17(土) 杜子春と毒矢
表題の杜子春は芥川龍之介の「杜子春」であり、毒矢は安倍自公政権の新3本の矢のことです。まず杜子春ですが、彼は唐代の伝奇小説の主人公ですが龍之介の翻案により日本に紹介されました。路上生活で食べるものに困っていた彼は仙人のお陰で大金持ちになり、贅沢三昧の暮らしをし、使い果たしてまた無一文に。そして、また黄金を掘り当て大金持ちに。何度繰り返しても満足できない。人の世に愛想をつかし、仙人になろうとするが、厳しい修行に耐えられず、人間らしい生活を望んで仙人から山の麓の畑付きの一軒家をもらって暮らすというお話です。毒矢は経済最優先のアベノミクス第2弾の新3本の矢。この矢の狙う的は大多数の日本国民。今年1月に経団連は「豊かで活力ある日本の再生」というビジョンにもとづく提言を発表したのですが、消費税を19%にし、法人税を引き下げる。実効税率25%に。子育ては保育事業を会社ができるようにする、社会保障費は横ばいもしくは引き下げ、などの内容です。その内容を知っている海外投資家はああまたかの反応で新3本の矢を安倍氏が発表すると日経平均株価が下がりました。(日本の株価は海外投資家が上げ下げをさせている)。安倍氏の言葉とは裏腹に新3本の矢には猛毒が塗られています。大企業はアベノミクスで史上最高の利益を上げているにも関わらずまだまだ国民から絞りあげてわしらに儲けさせろと要求し、安倍はそれに応える政策を実行するということです。儲けても儲けてもまだまだ金が欲しいと駄々をこねているのです。大企業と大金持ちにとっての幸福とは飽くなき国民からの収奪です。人間の幸福感とは全く違う異質のものです。だからこそ、今年のノーベル経済学賞受賞者・アンガス・ディートン教授の調査結果にみられるように日本人の幸福感が世界でも低い方だという結果になるほどと思わざるを得ないのです。あなたを狙う毒矢を放つ人たちが人間ではないという事実をわれわれは認識する必要があります。 

2015/10/15(木) 聴き違え
今日の羊雲は素敵でした。去年と違って雨がなく、晴天又は明るい曇り空の日が続き絶好の稲刈り日和となっています。去年は泣かされました。稲刈り日を決めると雨、1週間延ばすと雨、又1週間と合計21日延期し、田んぼが乾ききっていない中稲刈りを強行しました。地面がじるい中でのコンバインの作業は難航しました。今年は明後日、明々後日が雨でなければ大大ラッキーです。ですが、最近、農業の大先輩との意思疎通がうまくいかずほんのちょっとだけ悩んでいます。思い込みが激しい方ではありますが、ぼくの言葉を聞き違えているのかな、と思うことが多くなりました。ぼくも気をつけなくちゃと思うこの頃です。ですが。政府の愚作を聞き違えることもあるようです。これは秀逸でした。それは全国有料老人ホーム協会が募集した「シルバー川柳」の入選作の1句です。
マイナンバー ナンマイダーと 聴き違え

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.