たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/25 魚の小骨(56)リーに懸賞金5百万ドル
2017/09/24 魚の小骨(55)まるで暴力団だな
2017/09/23 魚の小骨(54)石油の為の戦争!?
2017/09/21 魚の小骨(53)ブッシュってどんな人?
2017/09/19 魚の小骨(52)アメリカは敵だ!?

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2014/12/31(水) 良いお年を!
6月に転居してから7か月になりました。ホタルの乱舞する川、樹木の生い茂る山、人の生を紡ぎ育てる田や畑、時に優しく、時に激しく吹く風、畦道をまっ赤に彩る曼珠沙華、寒さに頬を紅く染めながら恥じらっている柿の実、霜の降り下りた真っ白な世界などを見ながら「空気」って一体誰のものだろう、自然って一体誰のものなのだろうって思ってしまいます。空気ってそれが無ければ人も動物も死んでしまうほど大切なものです。でも一部の企業やそれを支援する国家という得体の知れないものがそれを汚し、人を苦しめています。最近では中国の汚染物質が空を飛来し日本を汚しています。企業や国家にそんな権利が与えられているのでしょうか。ぼくはないと思います。人が幸せに生きるために企業も国家もあるのではないでしょうか。人の生が大切にされる世の中にしたいものです。来年もよろしくお願いします。来年がみなさまにとって良いお年でありますように。

2014/12/29(月) お尻ぶってやろうよ
お尻からどすんと落ちてお孫さんに心配かけた方がいるそうだ。大丈夫かなあ。でも、お尻をバンバンぶって痛い思いをさせたい人もいるよね。君にはいない?ぼくにはいるなあ。アベノミクスで大儲けして大企業にはお金が積みあがっているらしいぜ。新聞によれば「70兆円が手元に」と載っていたぜ。大企業だけが儲かっているなんておかしいよね。国民のほとんどは物価高と増税でゼイゼイ言っているのに。「エエッツ!誰がこんなことしたの!?」この質問には「わたしだよ。アイムソーリ」くらい言って欲しいよなあ。ところが今度は武器の輸出に、海外派兵に、憲法改悪だってよ。ちょっとひどくない。も少しみんな怒ろうよ。そしてお尻をぶってやろうよ。

2014/12/28(日) どうする自公・安倍政権
三重県の「福富寺」を巡り、脱税容疑で河本大介ら4人が逮捕、起訴された。権力の介入が困難な宗教法人関係者が逮捕、起訴されるなどありえない事態だ。一体なにがあったのか?河本らは寺を運営する宗教法人を買い取り、寺を大改装し、おかげがある寺のように見せかけた。荘厳で静かな山のなかに生まれ変わった福富寺で彼らは開運ブレスレットの販売や祈祷サービスをはじめ巨利を得た。ところが改装工事費の着服などのため工事費請求訴訟が起きるなど仲間割れから綻びが出始め、訴訟となり、これが原因で販売会社のアドラインが1億5千万円の脱性容疑が浮かび上がり、御用となったのだ。闇の中の宗教法人の実態にローソクの火で照らすほどであってもせめて宗教法人の非課税を見直すべきではないかとわたしはこれまで主張してきた。そうすれば消費増税はしなくても済むのではないかとわたしは思うのですが、安倍さんの見解をお聞きしたいものだ。

2014/12/27(土) どうするプーチン
複雑な背景を有する原油安。サウジは赤字でも減産しないと明言。アメリカのシェ−ルガス採掘業者を潰すとのこと。一方、裏で米国が動いたとの報道も。狙いはロシアだろう。ロシアはウクライナ問題による欧米の経済制裁と原油安のダブルパンチでルーブルが急落した。11月のレートが1ドル45ルーブル、12月15日にはなんと反落し、80ルーブルに。そこでプーチンは政策金利を10.5%から17%に引き上げた。この異常さは100万円貯金をすれば年17万円も稼げる。さらに複利で10年預ければ500万円にもなるのだ。結果、ルーブルは55ルーブルに。だが、景気が良くないのに政策金利を引き上げればさらに景気を悪化させる。金利が高くなれば金を借りられず設備投資は行われずさらに景気が悪くなり、失業者が増え、社会不安が増加する。それでも強気のプーチン。次の一手は軍事行動か!?とも思えるが・・・。戦争を放棄する地球にしたいものだ。ねえ、ノーベル平和賞を頂戴したオバマさん。憲法9条を地球憲法の9条にしようよ。

2014/12/23(火) 物価高に増ゼイゼイ!
安倍首相はアベノミクスがこの度の選挙で信任されたと選挙結果に胸をはった。だが、果たしてそうなのか?投票に行かなかった人が約半分。ということは政党すべてに不信任とも読み取れる結果ではなかったか、とも言える。20代以上の主婦939人が回答を寄せたマイナビニュースによると、ボーナスが増えた(15.9%)よりも減った(18.1%)と答えた人の方が多い。この度のボーナスの支給が無くなった、元々ない人は昨年の25.2%よりも6.6%も増えて31.8%に。「アベノミクスはわたしらには関係ない。ボーナスは減らされるは、物価は上がるは、そのうえ増税だ」との声も大きい。にもかかわらずアベノミクスが信任された言い張る自公政権に日本の未来を託せるとは思えない。

2014/12/21(日) LINE詐欺
ネット上での詐欺も旺盛になってきたようだ。LINEで他人のアカウントとパスワードを手に入れ、LINE上で交信している友達になりすまし、カードを作ってほしいと持ち掛けるそうだ。カードができると暗証番号を聞き出し買い物をするという手口。朝日新聞の調査によれば、今年の5〜10月の半年間の被害額は3718件、1億1340万円にもなるという驚くべき額だ。足の速い福沢諭吉さんに代わってカードとパスワードで欲しいものが手に入る時代になった現代社会ではあっても詐欺被害にあえば結果は悲惨だ。資産的にも、生活上も、心理的にも。ソニーピクチャーズ上映中止も大被害がでるはずだ。ご用心、ご用心!!

2014/12/17(水) なんと、まあ、安倍のこのひどさ!
14日の解散総選挙で圧勝した自民・公明「安倍政権」はなんとまあ「防衛省が武器輸出に資金援助」をするという。日本国が企業向けに促進策を検討し、武器輸出相手国の訓練や施設整備の支援までおこなうというから驚きで目が飛び出した。これではまるで軍事企業から支援を受けて誕生し、戦争を世界大戦にまで拡大したヒトラーと同じじゃないか。安倍さんよ。いくらもらったの?いや、もらうつもりかも。教えてよ!ほんとに戦争する気なの。積極的平和主義とは「平和を戦争と読みかえる」ことなんでしょ。それにしても、なんとまあ、選挙が済んで2日目でこの具体策。これは憲法改悪をして日本を戦争する国へと変える一里塚なんだな。納得だな。なんとまあ、今日は暴風雪警報だ!

2014/12/16(火) 39and5963
39and5963.やにわに突如解散された今回の衆議院議員選挙で日本共産党の議席が8議席から21議席へと2倍を超える大躍進となりました。しかし・・・しかし、自民、公明の与党の議席が3分の2を超えています。これで、消費税増税は17年4月完全実施が確定。問題は憲法を改正して日本を戦争する国へと変貌させようとする安倍首相の願望が現実化するということです。これはわずかな賃金アップや軽減税率で引き換えにできることではありません。賃金アップと軽減税率で国民の暮らしを少しでもよくすることは必要であり、大切なことです。しかし、「憲法改正」とは質が違います。日本の将来をよく見据えて来年からの生き方を考えなければ、と思った選挙結果でした。

2014/12/07(日) オペックさんに感謝
日銀・黒田さん(安倍さん)の渋〜い顔が見える。その原因はオペックが供給量を従来どおりとした結果の原油安だ。なぜ調整しなかったのか?最近やっとわかった。米国のシェールガス採掘に伴う原油価格の保持が原因だったのだ。1バレル60$になるとシェールガスの採掘業者(借入金を抱える中小業者が多い)が倒産の危機に陥るからだ。倒産すれば原油の値が上がる、というわけだ。ドバイ原油の今の価格は1バレル66$台。そこで渋面なのが日銀・黒田さん。2%のインフレが達成できない。異次元緩和で円安株高達成と思いきや。え〜〜チャラじゃない、と落ち込んでいる。喜べるのは消費増税でアップアップの国民諸士だ。円安でなけりゃもっともっと喜べるのに。とすれば、さらに「円安」以外に打つ手がなくなる黒田さん。どうするのでしょう?日本経済の幸せは日銀・黒田さんの不幸せという次第。チョン。

2014/12/06(土) 店賃の二百を叱る夜寒かな 
戸を開けるとさあーっと冷気が飛び込んできたので首をすくめた。辺り一面真っ白な霜の朝である。ここ数日続いている朝の風景である。今年は暖かいと思っていた四国各県で大雪だという。一方、今フィリピンでは大型台風が来襲しているという。このようなおかしな天気は地球温暖化のせいであろう。世界各地でもっともっと樹木の大切さが認識されないとだめだと思う。そう思うと目の前の霜の朝がきりっと素敵に思えてくる。するとぼくの耳に円安121円超えとの声が聞こえてきた。国が円安を促進し、物価を値上げしようとする経済政策で中小企業と国民は途端の苦しみを味わっている。こちらもおかしなことだ。おかしな国だ。一茶の気持ちがずんと身に染みる。

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.