たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年9月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/23 部活は柔道部へ
2018/09/17 大石くん
2018/09/12 いよいよ中学生に
2018/09/09 小学校もそろそろ終わりに
2018/09/07 アチャー、顔が青いがな

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2013/09/23(月) 放射能汚染はブロックされている!?
「放射能汚染はブロックされている」と大見えを切って、オリンピック東京招致を誘導した安倍総理。「よ〜〜しよくやった、よくやった」と彼を持ち上げる人も多いが、福島第一原発の放射能汚染がブロックされていると思っている日本人はどれほどいるのだろう。わたしは東京オリンピック招致のために安倍総理は大見えを切ったのであり、世界に向けて大嘘をついたのだと思っている。汚染水は毎日、毎時増え続けており、もう据え付ける場所もないほど大量に設置された汚染水タンクはボルト締めである。継ぎ目のゴムは劣化が早く、しかも薄いと聞いている。それでは汚染水が漏れない方がおかしい。地下水脈が海に向けて流れている地形は原発設置時からわかっていたという。さらには命にかかわる高濃度の放射線の中で、工具の名前も知らない作業員や上司、チェック機能がほとんどない状況下で命がけの作業がおこなわれている現場。早く廃炉になってほしいと願いつつ、そうならない現状を憂えている。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.