たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/28 霞が関にも下剤を飲ませろ!
2017/05/27 しばらく様子を見てみよう
2017/05/26 やっと苗代終了
2017/05/09 閣僚もひどいが安倍もさらにひどいね
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2011/05/31(火) 科学力に未来あれ
税と社会保障の一体改革、生活保護の見直しを管内閣はやろうとしているが、なぜ現在の税制・社会保障及び生活保護受給者増の原因を追及是正しないのだろう?わかっていてやらないのかも?
一体改革の主要点は団塊の世代が医療、年金を受ける時代に突入するからだが、団塊の世代はかわいそう。過剰競争、受験戦争、就職難のなかで必死に働き、これまで社会保障を支えてきた。自分がその年になったときは満足に保障されない。不況だ、不況だと不況の所為にもされるが、結局、その原因は日本の大企業の生産拠点の海外進出だろ。税制は消費税率を引き上げて国民負担を増やす前に輸出戻し税の廃止と法人税を元に戻すことと特権減税やめればいいと思うよ。そうすれば財源はあるじゃない。生活保護の受給者が200万人突破。戦後の混乱期を上まわる。一方では内部留保金が最高の大企業と金持ち。こんなにひどい経済格差を放置しておいてどうするの?今、わが国をどうするか?の瀬戸際でしょ。まず日本国の足元をしっかりさせるべきでしょ。まずは教育改革。知を力に!日本再生を!と、わたしは思う。科学力に未来あれ!と。

2011/05/30(月) 今日は晴れた
やっと晴れた。晴れるとやはり気持ちがいいなあ。東日本大震災と福島原発で心中に雨が降り続いている。選挙後体調もすぐれない。だが、すぐれない、すぐれないだけではだめだろう。忙しい、忙しいだけではだめだろう。けんじ、しっかりしろよ、と自分に言い聞かせなきゃ。そこで、一日の時間割をたてようと思う。その中にウォーキングを位置づけなきゃ、と思う。やるべきことが多すぎるのではないか。それを減らせばよいのではないか、の声も聞こえてくるが、70歳まではがんばろう。後、3年はがんばろう、と思う。なんのこれしき。

2011/05/29(日) 杜若雨に似合ひて黄なりけり
台風と梅雨入りで雨の日が連日続いているが、なかなか雨を楽しむ気持ちになれないでいる。草はどんどん伸びるばかりで草刈り、草取りができないまま日がすぎてゆくのにいらいらがつのる。近隣を気にしなければなんということもないがそうもいかない。気持ちはあっても労力がなく、耕作放棄地も増える。切ない気持を抱えたまま為すすべもなく、気をもんでいる方も多いかと思う。されど、雑草も酸素を作っているのだ、地球を維持しているのだと負け惜しみのように思わなくもない。心の余裕を持ちたいものだ、と思う。杜若雨に似合ひて黄なりけり 高田風人子 
のように感じる余裕を持ちたいものだ。国会解散なんて今言うなよ。そんな時期じゃないだろう、と言いたいものだ。

2011/05/28(土) IAEAの調査に期待
セージティーは薬の味がした。風邪などにはよさそうだ。国の政治にもセージテイーが必要なのではないか。それもずいぶんと濃い奴が。福島原発のデータ公表やメルトダウンについての報道も2カ月以上経ってやっと認めた。1号機に続き2号機、3号機も事故から4日以内にメルトダウンしていたという。政府(管内閣)、原子力安全保安院、東電内部での協議内容を時系列に、隠さず公表してほしいと思う。IAEA(国際原子力機関)が調査に乗り出したとのこと。IAEAの役割は、核の番人及び原子力の平和利用。平和利用、つまりは原子力利用推進という点にひっかかりはするが、今現在信じられない管政府、保安院、東電が隠している事実を、また、正確な事故原因と対策を示し、公表してほしいと願う。

2011/05/27(金) 梅雨入り
梅雨入りが宣言された。例年より早くだされた。米作りも早いほうがいいのだろうか。今日は風が強く、茂り過ぎた木が大きくゆさゆさと揺れるのを見ながら考えた。震災に遭われた東日本の方々は米作りができない人が多い。福島原発の放射能汚染で米作りができない人もいる。野菜作りや酪農も止めざるをえない方も多い。漁業もできない。これから先どうされるのだろう。考えれば切なくなる。東電は海水を原子炉に注入中止をしたといい、今になって中止してなかったという。なんども前言を翻す東電、原子力安全保安院はどうなっているのか。菅総理の発言は?政府は早く農業、漁業を再開できるようにすべきと思うが、そうはなりそうもない。いざというときに役にたたない政府。嫌になるなあ。心も梅雨入りだな。

2011/05/26(木) 感謝しながら生きるとは
昨夜ラベンダーティーをいただいた。ラベンダーの香りに大地を感じた。今朝、リンデンティーをいただいた。森林の香りとその味を楽しませていただいた。自然っていいなあと思う。その自然の恵みを感謝しながらいただく人間の工夫に感謝する大切さも感じた。ありがたいと思う。昨夜の出来事でもう一つありがたいと思ったことは友人から電話をいただいたことだ。原子力問題でCDをつくったから送るという。友達ってありがたいなあ。コンピューターに詳しい彼が国会質問など含め作成したという。ぜひ、ぜひとお願いした。しかし、と今朝思った。ラベンダーテイーやリンデンテイーに自然のありがたさを思うとき、福島原発に見られる今日の事態は自然との共生を忘れた人間の浅知恵を示しているのではなかろうか、と。決めた基準をころころ変えるのも、基準のない部分も、それをフォローする体制や知恵がないこともそれを証明しているように見受けられる。

2011/05/25(水) 市基本政策審議会はなくていい
23日、岡山市基本政策審議会が開かれ、市が3月にまとめた旧
深てい小学校跡地活用案を審議し、15階建て、病床数600の川崎病院の建て替え地として定期借地する方針を了承したとのこと。情けない結論をだされたと思う。東日本大震災の怖さをこの審査結果は無視している。まさかの時の責任をどうとるのだろう。市の示した案だから責任はないといえるのか。そうとはわたしは思えないが。議会が変更を迫った市総合政策審議会は結局市基本政策審議会と名前を変えただけで実態は変わらないことが証明された。わたしが指摘したとおりとなった。市の方針に迎合する、市に都合のよい追認機関は不要と思うがどうだろう。

2011/05/24(火) 霊感
霊感って信じますか。わたしは半分信じています。でも、半分って信じていることになるのかなあ?あなたはその土地に足を踏み入れた途端に不快感(悪寒と吐き気)に襲われたことはありませんか。わたしは幾度もあります。岡山市内でもありますが、佐賀県でも、富山県でもありました。それまで元気だったものが一瞬にして嘔吐してしまうのです。最近はじめて人で体験しました。これって変ですよね。これは一体何なんだろうと思ってしまいます。この不思議の原因が何なのか?知りたいと思いませんか。わたしは科学的に知りたいと思っています。

2011/05/23(月) 旅行かば
今日から雨が続くようだ。また、梅雨寒のようになるようだ。せっかく衣替えしたのに、また逆戻り。今のぼくのようだ。せっかく衣替えの季節がきたのに衣替えができないでいる。山頭火は「
捨てきれない荷物の重さ前後ろ」と詠んだが、そのとおりだ。だが、夏はそこまできている。そのことは間違いない。ガンバレ、けんじ!まずは、励ましをみずからにしよう。そして、芭焦のように「ひとつ脱いで後(うしろ)におひぬ衣がへ」で行くとしよう。旅はどれだけ続くか知れないが。

2011/05/22(日) クリーン作戦って?
昨日は岡南学区連町の会議があった。クリーン作戦の集積所にだされる自転車や粗大ゴミが話題となった。市から町内会にこういうゴミをださないよう指導してほしいと言われたとのこと。だが、こんなことをする大半の人は町内会に入っていない人たちだ。町内会に入っていない人の指導は市の責任だと思うがどうも市の言い分がよくわからない。それに粗大ゴミも有料なのだから町内で責任を持てと言われても困る。町内会がトラックをチャーターして費用を払って東部または西部に予約して持っていけるはずがない。環境行政における企業、APやM居住者への指導は横浜市のようにゴミだし無料で徹底すべきと思う。ゴミ減量化を図る努力を惜しんで町内会に投げる岡山市のやり方の改善が櫃要と思うがどうだろう。そもそもクリーン作戦は岡山市が町をきれいにしようと呼びかけて始めたのではないか。手袋も、ゴミの袋も岡山市はケチケチして配布をケチる。だから不足分をわが町内会は町内会費で負担している。呼びかけるくらいならせめて必要な袋や手袋くらい用意しろよ。洗って翌年も使ってくれ!って?そんなこと強制できないよ。それに、町内会は市の下請けじゃないよ。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.