たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?
2017/04/21 安倍は愛国者?
2017/04/18 瀬踏み
2017/04/17 春眠暁を覚えず
2017/04/15 なんでだろう?

直接移動: 20174 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2007/06/28(木) 草鞋
小さな、小さな草鞋のストラップを頂戴した。なんともかわいらしい。あれこれ考えた末、財布につけて、中にしまうようにした。お足が草鞋を履いて中に入ってくるだろうか。それとも、お足は草鞋を履いて逃げ出すだろうか。それとも恋しい人が草鞋を履いて現れるだろうか。・・・などと、楽しませてくれている。ありがたいことでした。

ばらばらに居てはならぬと思ふ日のわが待つ君を誰か留めむ

2007/06/26(火) 自転車
公園に自転車を捨ててある。しかも、3台もだ。前輪のタイヤをとってあるのはなぜだろう。盗んできて捨てた自転車なのだろうか。子どもだろうか。それとも、大人なのだろうか。警察に来てもらった。警察曰く「市役所に言うてくれ」。「ウン?」それまでなのだろうか。いろいろと考えてゆくと、疑問が沁みのように広がってゆく。うーん、でも、この辺で止めておこう。他の仕事に差し支えるからね。

食いこぼした醤油の染みが広がるように脳髄の汚れ広がりぬ

2007/06/18(月) 雨中
5月、6月は総会の季節である。建設業関係団体も多くが総会を開いている。そこから見えてくることの第一は、団体運営の厳しさが増していることのようだ。会員の減少、売上高の減少(建設投資の低下)によって、建設会館を売却するところもでてきたという。これが参議院選挙にどう影響するのだろう。自民党、公明党はどうするのだろう。民主党はどう動くのだろう。比例区の動きが注目されるところだ。
この動きが次期補正予算、来年度予算に影響を及ぼすほど財政的余裕はないはずだが・・・。

かたつむり甲斐も信濃も雨の中   飯田龍太

入梅をした。わたしもそぼろに濡れて歩こうか。

2007/06/13(水) 妖精の手袋
今日の花はジギタリス。「妖精の手袋」とも言うそうだが、花言葉は「胸の思い」とのこと。自衛隊・情報保全隊の国民監視はいつか来た道。いざというとき、妖精の手袋からなにがとりだされるか不安ですね。「恐いねえ!」こんな思いをほとんどのみなさんは「胸の思い」としてお持ちではないだろうか。年金の問題もそうだけど、せめて、人災くらい無くしたいよね。みんな、力を併せてがんばる力をとりもどそうよ。

五月闇蓑に火のつく鵜舟かな    許六

2007/06/12(火) 道州制について
京都大学大学院教授の岡田知弘氏の講演を聞いた。そのなかで「アッ」と思ったことがある。それは道州制についてだった。教授のお話では、道州制は「県の合併を予定していない。中央集権化をはかるために、国の出先機関として統合をはかる」とのこと。「おー!これまでのぼくの認識は違っていた。市町村合併とは違うのだ。改憲の先の有事体制だったのだ。自衛隊の情報保全隊は違法だが、そんなことはおかまいなしで、在常有事の国民監視システム構築をしていたのだ」

有事とは在常監視の国づくり米日軍は民に銃向け

2007/06/06(水) 墨染め(5)
政令市になった新潟に行ってきた。H18−H19比、土木費が増えていた。合併に次ぐ合併を重ねてやっと政令市になった新潟市の帰結と言える。岡山市も4町との合併の約束を果たそうとすれば、そうならざるをえない。合併の結果が職員増の原因でもあり、財政悪化の原因ともなっている。NHKスペシャルは農業集落排水事業にその合併による事業費増加を垣間見せた。岡山市が政令市になって財政がよくなるという長期的保障はない。そのことを市長はわかっているのだろうか。

信ずるものは幸せの花あれど雨に打たれし黄しょうぶかな

2007/06/02(土) 墨染め(4)
市長さんはこのまま財政破綻の政令市になって岡山市をどう評価するつもりなんだろう。既存の政令市は財政指標がよくないところが多い。政令市の仲間入りした途端に中核市では財政指標が悪かった岡山氏が中身は変わらないのに順位だけよくなる。それをもって岡山市の財政をわしがよくしたと言うつもりなんだろうか。それをもって商工会議所は鼻持ちならない提灯持ちをするのだろうか。どうもそんな気がしてならないが・・・。

すみなれし操の山に立つ雲よ聡明衒う者らに雷を

2007/06/01(金) 墨染め(3)
歴代市長は無能だったのだろうか?わたしの知るかぎりでは、それぞれ功罪はあったものの、岡崎、松本、安宅、萩原各氏とも無能だったとはいえないと思う。財政面でみれば、夕張も、岡山も民主党系がよくないようだ。市議会は無能だったのだろうか。故亀井氏も、わたしも、特に財界にはあらん限りの悪罵をあびながらチボリ公園岡山市建設に反対し、阻止した。今、考えれば、みなさんもお判りのように、チボリを岡山市でやっていれば、たしかに夕張市のように財政破綻をきたしていたでしょう。とすれば、市議会を無能呼ばわりできないのではないでしょうか。ね、「さえら」さん。商工会議所さん。要はこの報道をさせて、貧困と懸命にたたかう浮世の民の夜具をはぎとらないで欲しいとわたしは願うものです。

墨染めのわが衣手の広くありせば世の中のまどしき民を覆はましものを


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.