たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/22 過ぎ行く日々よ
2017/10/21   ばくの野辺
2017/10/20   姫の声
2017/10/19   秋の雨
2017/10/14 魚の小骨(63)米日のために血を流せ!?

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2006/07/31(月) 暑いねえ!
どうやら梅雨もあけたようだ。
「暑いねえ!」がお互いの挨拶になった。この暑い夏、暑い話が続いている。
ああ、しばらく、休むか・・・!?
船に乗りたいなあ。

あまの刈る藻にすむ虫のわれからとねをこそ泣かめ世をばうらむじ

2006/07/13(木) 灘崎幼保一体施設起工式
灘崎幼保一体施設起工式が今朝おこなわれた。夏にふさわしくとっても暑いなかでの起工式だった。山陽新聞、岡山日々新聞の記者も汗だくで写真をとっていた。神事に参列した関係者も汗だくで行事をこなしていた。「みんなが汗をかいた結果できた子どもの施設」としていいものが出来、いい運営ができたらいいなと思った。しかし、幼保一緒の難しさもともなう。例えば、保育園の子どもは8:00〜17:30までで、幼稚園の子どもは8:30〜13:30なので、保育園の子どもが在園中に幼稚園の子どもたちは帰宅する。制度の違いが子どもの心に浪をたてるのではないかとも思われる・・・。

2006/07/12(水) 粗大ごみ不法投棄
今朝、町内の資源化ごみ担当者から電話があった。「町内の資源化ごみステーションに粗大ごみをトラック一杯分捨ててある。どうしよう?」さっそく、環境局環境事業課に連絡をとる。すぐ調査をし、対処してくれることとなった。ありがたいことです。犯人はだれか?捨てられたごみをどうするか?が問題ですが、犯人の特定が困難なときには、再発の可能性がある。再発防止策も考えておかなくてはならない。今朝は早朝より一大事態だと対応に追われている。勘弁してくれよと言いたい。馬鹿な犯人を捕まえて「なぜこんなことをしたか?」まず、聞きたい。

2006/07/11(火) 傷つきながら
ANさんがここなら話を聞いてくれるかと思って、と来所されたのは1週間前のことでした。泣きながら訴えられたのは「生活保護を受けていることはそんなに悪いことなのか?心がズタズタだ。なぜケースワーカーにこんなにひどいことを言われなければならないのか。死んでもいいから保護を切りたい。・・・」ということでした。そこで、福祉事務所に電話して、今日話し合うよう、アポをとりました。所長はていねいに話を聞いてくれましたが、「職員教育のできていない非はお詫びする」とのことでしたが、デリケートな問題だけに、職員の愛、やさしさ、人間性などが問われます。大変だろうが、国の悪政がひどくなればなるだけ、第1線で働いている人の苦労も多くなります。だって、法律を決めているのは大概自民・公明の与党ですが、しかられるのは第1線の職員です。税金だって、介護保険だって、国民健康保険だって・・・みんなそうなのです。国が法律を決めて、やらされているのは市の職員です。だからこそ、この苦しむ立場の人たちが力をあわせて国に「暮らしやすくしろ」と言わなければならないのです。傷つきながら、泣きながら訴えたANさん!心に包帯を巻いて一緒に国に立ち向かいましょう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.