たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/16 魚の小骨(19)余談「前川製作所」
2017/08/15 魚の小骨(18)財界からも反戦論を
2017/08/14 魚の小骨(17)三和は三菱の傘下に?
2017/08/13 魚の小骨(16)芙蓉グループ
2017/08/12 魚の小骨(15)君臨すれど統治せず

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2006/05/31(水) 怒声
午後3時過ぎ、市役所につくと、怒声がした。「議員は給料が高すぎる!下げろ!」いつもケンカを売ってくるおじさんだ。ぼくが言う。「そのとおりだよ。でもね、政務調査費も公開してる共産党に言わずに、してないところに言ってよ。それに、費用弁償もゼロにしよう、報酬カットもしようとうちは提案してるよ。反対してる人に言ってよ。そうだろ」と。おじさんはぼくを睨みつけながら、訳のわからぬ怒声を発しながら去って行った。いつも思うのだが、まともなことをしているぼくたちが悪く言われるのもかなわないな、という気がするなあ。・・・お久しぶりです。
けんじ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.