たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/04/19 退院しました。
2019/03/24 脳梗塞で急遽入院
2019/02/23 柔道部を止めて放送文化部へ
2019/02/08 岡大へ行くことに
2019/02/03 昭和38年の春のこと

直接移動: 20194 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月 

2006/10/23(月) たまねぎ
たまねぎの皮を剥いていると涙がとまらなくなった。服の袖で涙をふいていると父と母の台所の隣の部屋での会話が聞こえてきた。「なんでわたしの税金が隣より高いのだ。隣は会社の社長で女中に、送り迎えの運転手までいるのに、なぜだ?」「役場に行かないでよ。けんじも学校に行っているんだし」「でも、おかしいだろう。わたしは病気で療養中だぜ」「わかるけど、がまんして」ぼくには詳しいことはわからなかったが、担任の先生の親族が役場の担当者だとは聞いていたので、なんとなくわかる気がした。来年の地方税の税制改悪の結果も不公正で、収入1100万円以上の人は減税。以下の人は増税、では納得いかない人も多いはずだ。たまねぎの皮剥きの涙は今も続いている。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.