たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/14 嫌な奴
2017/10/22 過ぎ行く日々に
2017/10/21   ばくの野辺
2017/10/20   姫の声
2017/10/19   秋の雨

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2005/08/31(水) 鍛錬
明日から登山始める用意せむランニングシューズまず買ひに行く

高い山登るときには高山病かからぬように身体鍛へむ

夏山は雨にかみなりがけ崩れ用心せしも恐れずに行け

2005/08/30(火) 水をもとめて
夕立の後にできたる水たまり朱に染まりし雀ら3羽

たまらなくのどの乾きてのろのろとわれら歩みぬ水をもとめて

戸を開けて甕に汲みいし水飲まん鳥居の脇の神水のごと

2005/08/28(日) 登山
27日
高い山登らんとして計画す朝日のさせるあの雲の上の

今宵はきっと星空が美しきはず葉月すえ日にふと思うかな

星ふれば田にも原にも川面にもさらさらと秋しのびよる夜

28日
高い山登らんとすも足なえて無理やも知れぬ身体鍛えむ

おもちゃ持て遊ぶマサ坊悲しけれ親は浮気の東京支度

新しき玩具ならべて売らんとす貼り紙吊るす老舗ありけり

2005/08/25(木) 役者
眉根よせしんみょうな顔して悲しげに世話になったと役者いふ

強風に逆行しなほ逆行しこの身体棒のごとくに斜めに前へ

猫がつと右手をだして鳥狙う玩具投げ出しマサ子見つめる

2005/08/24(水) マサと玩具
マサ土で埋め立てをせし丘の上に突風吹けり目が痛きかな

萩こぼれ風さやさやと渡りける子に捨てられし悲しき玩具

日が暮れて泣きじゃくる子の窓の辺をおもちゃかたかた鳴らし往きけり

2005/08/23(火) 猟師
岡山に熊が出てくリャ猟師らは鉄砲かまえて狙い撃ちドン

誰が食うやら菱餅をこねてまわしてお月見に供えんとすも嫌がられ

2005/08/22(月) 月見酒
熊が出りゃ菱餅もでて姫踊る月見狂乱みな酔いつぶれ

菱餅を食べ損なえば風が出て卓の上物吹き飛ばすかな

いやいやいやたかが風などものとせず民の手になる黍団子よし

黍団子のわずかなえぐみまずさなどこの際忘れみな召し上がれ

後々はわれらが砂糖醤油だれかけておいしい団子とせしよ

2005/08/19(金) 熊が出た
はらはらと萩散る丘に熊が出る淋しき里よ秋風ぞ吹く

どんなことしてでも仲間引きおろすそうでもしなきゃ偉くはなれぬ

これで俺大臣だよと夢見つつ血で血を洗う獣道ゆく

修羅の道歩むはなんぞ誰のためいやいやそれは吾がためなり

2005/08/11(木) 夕日
ターナーが描きしごとき夕日受けこれからの夜と明日を見つめる

木の股の向こうに沈む夕日あり傍に夕顔手に敗戦記

ワイシャツのなかに沈みゆく夕日背に少年の手には虫入れし籠

B29が落とせし焼夷弾に街焼かれ瓦礫の上の死体に夕日

コンピューター打つ手休めて夕日見る肩の痛みはこの頃普通

2005/08/10(水) 田草
曇り、後晴れ、後曇り、後雨、後曇り。
田草採る乙女も婆も今はなくただひそりかん吾がおるのみ

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.