たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/28 霞が関にも下剤を飲ませろ!
2017/05/27 しばらく様子を見てみよう
2017/05/26 やっと苗代終了
2017/05/09 閣僚もひどいが安倍もさらにひどいね
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2004/11/17(水) 灘崎・岡山との合併論多し
灘崎町住民説明会での意見書・岡山市との合併希望者が約6割とのこと。さて、岡町長の判断はいかに?わが党市議団はいかにすべきや?

2004/11/16(火) 時雨る日
朝の間、時雨れて寒し。昼より曇りなれど、日が雲間より覗けば温し。されど、夜は冷え込みて寒し。「がまん、がまん」と言われると余計に寒さが身に沁みてくる。そんななかでのこと。イラクでは200人が「自衛隊帰れ!」とデモ。同じ日本人として心身ともにシンシンと冷え込んでくる。わが国をみれば、新潟はじめ被災地の方々にはこの冷え込みは辛かろう。政府は大企業には税を注ぎ込んでも彼らの生活援助には使わない。寒さは尚のこと厳しく感じられてくるだろう。しかし、庶民には「愛」がある。これこそが救いとなるだろう。だからといって、なにもしない政府を免罪にはできぬ。

2004/11/15(月) 貧僧の夜寒
今朝は寒かった。モルツ(我が家の猫)がわたしの布団の上で寝るので重くてかなわない。いつか体の一部が布団の外にはみだしている。だから、朝はことのほか寒い。わたしの貧も筋金入りだ。しかも、還暦を迎えた。しかし、心だけは温かさを保っていたいと願って日々の健康に感謝している。

2004/11/09(火) どうせなら
2市3町で始まった県南政令市構想がいよいよ大詰めに!瀬戸町の離脱に続いて玉野市が離脱。残る灘崎町、御津町も合併の是非が微妙な段階となった。”「どうせ」と言わないで!””「どうせなら」やれるだけのことをやろうよ!”と「合併は住民のためになるのか」と事実を問い続けて3年半。あと少しだ!「どうせなら」この萩原市長の虚偽と強権の合併を阻止し、乳幼児医療費の無料化の年齢拡大など市民の暮らし向上を図る施策をやらせたい。「ガンバレ、ケンジ!おまえに今日は小さな花束をご褒美にあげよう」

2004/11/08(月) まずは机をかたずけよう!
憲法9条が危うくなってきた。戦後日本の経済発展を支えてきたのは日本人の勤勉と憲法9条だと思う。9条は軍事力増強の歯止めの役割をはたしてきた。だから、はからずも税金が民力向上のために支出されてきた。ところが、これが面白くない勢力とこれに支えられた自民党、今では公明党も、嘘をついて国民をだましながら、自衛隊を育て、増強してきた。その結果、世界で2番目の軍事予算をもつ国となったが、それでも9条があれば、なお、国民に嘘をつかねばならない。そこで、9条を変えてしまおうというのだ。だから、今、9条改悪阻止の闘いに立ち上がる時となった。さあ、みんな、まずは机の上をかたずけよう。

2004/11/05(金) 星のない国
米軍ヘリが沖縄で墜落した事件の真相はイラク派兵で疲れきった米軍ヘリ整備兵の未整備による事故という。しかも、日本の警察官の見守る中で、証拠を持ち去り、証拠隠滅の手伝いを日本政府がおこなったという。まさに売国奴的行為を小泉首相はおこなっている。この事実からすれば、日本はアメリカの星条旗の星のない州のひとつであり、「星のない国」ということになる。まったくひどい国になってしまったではないか。

2004/11/03(水) 鬼の爪
出石町探訪の後、「隠し剣・鬼の爪」を見た。武士をサラリーマンと重ね合わせている。宮仕えの悲哀を見事にとらえているのは山田洋次監督ならではないかとおもわれた。主人公の見事な「隠し剣・鬼の爪」の妙技もさることながら、時代の変転の中に隠された権力者の「鬼の爪」の方がもっと恐ろしいのではないかと感じた。時代の「鬼の爪」がぼくたちの脳を、身体を、夫婦を、家族を、恋人たちを、引き裂こうとしている!

2004/11/02(火) 月天心
小規模工事問題で担当者が告訴された件について、真相を究明する会が岡山市・井口助役に「真相究明、担当者不起訴を受けての市長の謝罪、担当者への賠償をもとめないこと」などをもとめて申し入れた。助役、都市整備局長、総務局長が対応されたが、助役の部下を思う気持ちの希薄さに暗澹たる思いがした。
「月天心貧しき町を通りけり」(蕪村)
こころ貧しき岡山市役所に勤める吏員は気の毒だと思う。せめて月天心をもとめ、こころ豊かな岡山市めざしてがんばろう。

2004/11/01(月) 月今宵松にかえたる宿りかな
まだまだ余震続く新潟。宿るところもなく、車で寝起きをする人も大勢いらっしゃる。これまで耳にしたことのないエコノミークラス症候群という病気で亡くなる人もでている。お気の毒でならない。「はやくなんとかして差し上げなければ」とわずかな義捐金を「貧者の一灯」としてお出しした。寒さもこれからますます厳しさに向かうことになる。みなさんがせめて蕪村の心境にはやくなれたらと願う。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.