たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/05/28 霞が関にも下剤を飲ませろ!
2017/05/27 しばらく様子を見てみよう
2017/05/26 やっと苗代終了
2017/05/09 閣僚もひどいが安倍もさらにひどいね
2017/04/23 積極的平和主義の効果は?

直接移動: 20175 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2004/10/29(金) 小さな花束を自分に
誰も認めてくれなくてもわたしは必死にがんばっている。与えられた自分の任務を懸命に果たそうと努力している。そこそこ成果もだしている。だが、・・・。
毎日少しずつ階段を登り、わずかでも成長できたら、小さな花束でいい、自分で用意した花束でいい、自分にあげよう。
今日はほんとうに小さな容器に紫の野菊を2,3輪活けて、自分の机に飾ってあげた。昨日までのわたしの努力に報いるために。

2004/10/28(木) 魅力ある人にはなれそうにない
昨日の委員会は少し力みすぎたかも知れない。生保のケースワーカー増員、保健士の増員(いずれも現員が法基準より少ない)、「泉水」が水道水使用を温泉と偽っていたことについて、笠井山霊園の管理委託を入札にせずに随意契約としていたこと及び職員への損害賠償請求についてなどあまりにも当局のひどい対応にいらだってしまった。反省!魅力ある人は寛いでいるはず。魅力ある人は微笑んでいるはず。でもわたしはそれができなかった。わたしは魅力ある人にはなれそうにない。こんな時、「怒るときには怒れ」と心の奥からの叫びが聞こえてくるのです。

2004/10/27(水) 背伸びをしよう
台風に地震に嫌なことが続く。
今日は背伸びをしよう。胸を張り、あごを引き、1センチ背高をして、背伸びをしよう。
さあ、合併問題に関わって、御津町のこと、灘崎町のこと、市民の暮らしを守る立場でがんばろう。

2004/10/26(火) これから会う人はみんな先生
今日は久しぶりの雨。新潟の人たちにはさぞかし冷たい雨に違いない。その辛さを思うとき切なくてやりきれない。その冷たさが身に凍みてくる。そんな中、御津町長は住民投票の結果(合併反対が多数)を尊重しないという。そんな冷たい町政運営が許されていいはずがない。今日は、急遽、灘崎及び御津の合併に関わる重要人物との会議が非公式にもたれることとなった。これからは賛成派の人とも、反対派の人とも会うことが多くなる。しかし、どんな人であろうともこれから会う人はみんなわたしの人生を豊かにしてくれる先生だと思う。そういう気持ちでみなさんとお会いしたい。

2004/10/25(月) 小さな成功を心から喜ぼう!
知事選での平井候補の健闘、吉備中央町での二人当選、御津町での住民投票で合併Xが多かった。わたしたちのめざすところからすると小さな成功ともいえるが、しかし、それは大きな第一歩でもある。小さな成功を心から喜ぶことにしよう。そして、盛大に祝うこととしよう。それがだれの成功であろうとも。友人でも、家族でも、仲間たちのだれかであっても。その積み重ねこそが大目標に向かう一歩、一歩となるのだから。

2004/10/24(日) 新しい朝
台風16号、18号、21号に引き続き、台風23号が猛威を奮い、人々に自然の恐さ、災害への備えを軽んずることの恐ろしさを教えたばかりなのに、これでもわからぬかとばかりに、新潟で大きな地震があり、死者、負傷者が多く出た。また、家屋、道路などが壊された。小泉首相が日本を壊し、名実共に日本をアメリカのものにしようとしていることと呼応しているようで空恐ろしい。そこでわたしは朝を「新しい朝」と呼ぶことにした。いつもの朝、毎日の朝ではない。新しい朝なのだ。そして、毎日わずかでも日本が日本らしくよくなるようにしたいと思った。そこで、今朝は近所を掃除して、朝日に日本の平和を祈った。

2004/10/21(木) 台風の被害続出!
台風23号による風と水の被害続出。「バカな人間の浅知め!」と、自然の猛威は警告を発しているのではないか。わたしたちに地球温暖化をはじめとする地球と言う宇宙の中の箱舟のなかでの(自然)破壊活動をやめろと警告を発しているのではないか。そんな思いにとらわれた昨日、今日である。これからは少し環境を守る活動に目を向けよう!

2004/10/20(水) またも台風
またも台風がやってきた。16号、18号に続く被害が出なければと思う。今回は土砂災害が心配です。しかし、今日は選挙と決算委員会だ。がんばらなければ。

2004/10/19(火) 今は雨
また台風がやってきた。今年は同じコースでやってくる。岡山市にもやってきた。多くの被害をだした。止してほしいな。そして、もう一つの台風のようなのが合併話だ。むりやり合併をしゃにむに押しつける市長の無謀さは台風そのものだ。こっちのほうももう止せよ!

2004/10/18(月) 夢はかなうのか
みんな夢をもっているのだろうか。ぼくはどうも夢をもつのが苦手らしい。いつも自分を許していいかげんなところで妥協をして生きてきたようだ。あと何年生きられるかわからないけれどこの先どんな夢をもって生きればいいのだろう。今、ぼんやりとではあるけれど、農業かな、彫刻かな、漆かななどと思いながら、会社経営もいいな、などとラチもないことを考えている。そして、自分にこう言い聞かせる。「まあ、いいや。そのうち、なんとか決まってゆくさ」と。

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.