たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/08/12 転校
2018/07/19 困った奴ら
2018/07/17 ケンちゃん空を飛ぶ
2018/06/05 夢と消えた百円札
2018/06/04 チョコをくれたのは誰?

直接移動: 20188 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2018/08/12(日) 転校
弓や矢も手作りながら本格的なものを作ろうと努力した。弓は竹をしならせるために火であぶった。矢は初めは竹の節を削って尖らせた。そのうち、自転車のスポークを中に仕込んだものも拵えた。鉄砲は傘の柄で根元部分にやすりで切れ目を作り、火薬を爆発する装置を作った。もちろんこれは銃の筒の部分であり、台座は木を削って拵えた。われわれが手榴弾と称するものも作った。ボルト二本と真ん中にネジを合わせるやつだ。まずボルトにネジを少しまく。そこへ運動会で使うピストルの紙管(爆薬)を入れる。そしてもう一方をボルトで締める。このボルトとネジを相手に投げつけるのだが、当たるとば〜〜んと音がしてボルトとネジが飛ぶのだ。竹で拵えた盾も作った。竹で拵えた盾を持ち、木で拵えた剣を腰に差し、腰に巻き付けた布袋には手榴弾を入れ、弓矢を持つ者と槍を持つ者とが対抗する部落の者らと闘いをする。何とも奇妙ないでたちである。しかし、これが大けがを引き起こした。矢が目にささり、大事件となった。こんな事件があった翌年の春、わたしは転校した。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.