ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2013/10/22 まち地蔵さんで二日間のライブ
2013/07/20 下関、同級生とレストランいま村へ
2013/07/19 レコーディング
2013/06/03 NYへ行ってきます
2013/06/01 西明石で演奏

直接移動: 201310 7 6 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2012/05/27(日) バーKomatsuさんでライブしました♪
今日はバーKomatsuさんで初めてのライブでした。バーKomatsuさんは、フレッシュフルーツの美味しいカクテルをはじめ、色々な洋酒を飲ませていただける素敵なバーなんです。
今回はスイカのカクテル。皆さん様々なお酒を楽しんでいただきながら、
ライブをお聞きいただけたかなと思ってます。
またオードブルが凄かったですね。
スモークのハムなど小松さんの手作りなど、お客様皆さん満足されていらっしゃいました。

今回のライブはNY特集(*^_^*)
NYのエピソードを話しがらお送りしました。
久しぶりにお会いできる方ばかりで、ゆっくりお話はできませんでしたが、
いつもお越しいただき、幸せを感じます。
また、新しい出逢いもたくさんありました。

ますます頑張っていきたい、と、そう思えるパワーを皆さんからいただきました。

バーKomatsuさんにもたくさんお気遣いいただき、
ライブをさせていただいて感謝しています。
また、ライブにご協力下さいましたKさん、本当にありがとうございました。

また次回は秋くらいにってお話になり、とても楽しみにしています。

2012/05/18(金) 久しぶり………(^_^;)
うわぁ〜またちょっと日記をさぼってしまってました(^_^;)

なんだか広島に帰ってくると毎日仕事や雑用で、バタバタしてしまって…いけませんね。

何やってたんだろう…、あ、この前仕事でしたが、
倉敷に行ってきました。

10年、いや、15年くらい前になるかな。
以前岡山でラジオのパーソナリティーやってたとき、
美観地区でイベントがあり、ステージで歌わせていただきました。
瑶子・素(ようこそ)と言うアルバムを作ったばかりの時でした。

月日が過ぎるのって、本当にあっという間だなと、
つくづく思いました。

倉敷にアウトレットができたらしく、行きは渋滞に巻き込まれました。
帰りは早めの午後だったからか、混雑もさほどなかったです。


そうそう、次回のNY滞在中にはいつも応援してくださっているご夫妻がNYへいらっしゃいますので、
そのアレンジなどお手伝いさせていただいています。
航空券や宿泊の手配や観光はどうするかなど、
プラン立てるときって、本当に楽しいです。



そして日は久しぶりに広島の叔母の家へ行ってきました。
母の一番下の妹で、私にとっては、お姉さん的な人です。
下関の叔母と数年前にNYに来てくれた叔母です。
今もフィットネスに通っていてスレンダーなボディをキープしてる、素敵な叔母なんですよ。

お仕事は陶器に(だけではないですが)絵を書いている、アーティストなんですよ。
ヨーロピアン・チャイナ・ペインティングって言うそうです。
自宅に窯(←かま、ってこれで正しいかしら)があって、絵をかいたら焼いてるんですよ。

講座も持っていて先生もしていて、
時々展示会もしてます。

今日は久しぶりだったので、積もる話をして帰りました(^_^;)

夜は相変わらず弾き語りに出かけま〜す(*^_^*)

2012/05/08(火) 下関2日目
下関に兄夫婦と母とで来て、
下関の家のケアを色々したあと、
私は叔母の家に来ました。
NYに私がいるときに、二度来て一緒に過ごした、
大好きな叔母です。

博多からの帰りに寄りたいと連絡をしていたら、叔母も時間をたっぷりあけて歓待してくれました。

ゆっくり下関を観光するってことがなかったのですが、世に棲む日々をよんで感激中の私のため、
高杉晋作だとか、乃木希典とか、歴史上の偉人ゆかりの地をいくつか叔母が連れて行ってくれました。

遅まきながら、海外に出て自分の国、日本が大好きだと改めて思いました。
ならば、自分の国の歴史をもっと知りたいと思い始めて、
手探りで色々な本を読んでいます。

歴史って聞けば、学生時代はテスト前に即席の暗記で、とりあえずやっつけで終わったくらいで、
特に興味は無し。。。

ましてや江戸後期から明治維新、また激動の昭和あたりはいつ何がありましたって程度で、
それも月日が経てば、あら?どうだったっけ?って、わからなくなっていて…

その時代の人たちがどんな気持ちでどうやってきたのかなど、学ぶ機会もなかった気がします。

本当に今は日本人として重要なことをまだまだ深く知りたい気持ちで一杯です。
そんな途中なんですが、
世に棲む日々を読んでいて、
吉田松蔭、高杉晋作に惚れ惚れする、と言うか、尊敬し有難い気持ちで一杯になり、
まだまだ興味を持って学びたいと言う思いなんです。
そんな私のため叔母が、ゆかりの地を案内してくれると言ってくれて、
今回楽しみにきました。


叔母の家は、そんな私には超ラッキーなことに、
下関、長府。

功山寺や乃木神社に車で五分くらいの場所にあるんです。

乃木神社にある、萬骨塔と言う記念碑の字はなんと叔母の旦那さん…叔父のおじいさんの字だって聞き、
すごくビックリ!感動。

東行庵にも連れていってもらいました。

近代日本を作るため、その時代日本人はすごく頑張ったんですよね。
長州の人たちも、もう必死に。
なんでこういうことを、若いころわくわく楽しく勉強しなかったんだろう。
ずいぶん大人になって、自分で興味もった人だけが、本を読んだりして知るのも、それはそれで良いとは思いますが、
自分の国の歴史、
縄文時代や弥生時代をあんなに時間をかけてやるってより、
もっと明治維新から昭和を教えて欲しかったなぁ、と思います。
なんちゃって、人のせいにしちゃいけません。
真面目な人はしっかりやってますよね〜はい、すみません(x_x;)
ちゃんと勉強しなかった私が一番ダメなんですけどね(^_^;)

そして今日はまたたくさん本を買ってしまいました。
しかし、本を読んでも頭に100%入るほど頭が冴えてないため、何度も何度も読まなければいけませんが(^_^;)



昔から叔母にはいつも娘のようにすごく可愛がってもらって幸せを感じています。
まだ叔母が独身のころ、塾をしていて独り暮らししていたころ、私は小学生で、
たまに泊まりに行っては、楽しかったことを忘れられません。

博識家の叔母にはいつも色々なことを教えてもらってます。

でも、偉ぶることもなく、控えめで、でも凛としていて、本当に尊敬してますし、憧れなんです。
とても叔母のように生きられませんけど(*^_^*)

また、料理もセンスがよく、和食は料亭のような味つけみたいで、本当に美味しいんですよ。

今回は叔母のところでとれた、筍、ふき、アスパラガスサニーレタス、サンチュ、パセリ、春菊、三つ葉、ネギ…もう色々な野菜を使ってくれたディナー。

メニューは筍三昧。
筍の煮もの、木の芽和え、筍ご飯等々、野菜をたくさんいただけて、旅館に来たみたいにもてなしていただきました。

趣味の畑とはいえ、無農薬なので、叔母もかなり手をかけていて、その愛情が作物に伝わってる感じです。
毎日叔母も忙しく活動的に過ごしているのに、時間を上手く使って、色々なことをしていて、本当にすごいなぁと思います。


このたびはなんと手作りのあんパンもいただきました。あんも全て手作り!

できたてほやほやをいただき、美味しいのなんのって('◇')

叔母と話もたくさん出来て本当に幸せな時間を過ごしました。

また次回叔母と長州のミニトリップ、楽しみにしています。

写真はオープンから出したばかりのあんパン。

さぁ、心も体もたっぷり栄養補給できたので、今日から広島でお仕事頑張ります!

2012/05/07(月) 下関へ
04/18のブログに書きましたが………

NYへ持って行ってたけど、他の本を読んでいて、お休みしていた司馬遼太郎さんの『世に棲む日々』
続きを読み始めました。

三巻、210ページに
あたりからいよいよ、
"彦島"のことが出てきました〜!!!

なんと言うか…
ドキドキと言うか、いや、トキメキはしつつ、でもざわざわ……と言うべきか、
なんとも形容し難いのですが、

高杉晋作のことを
勝手にすごく近く感じてしまって、
明日下関へ行くのが楽しみです。

明日は下関の家のケアなどしたら、
長府の叔母の家へ泊まりに行きます。

明くる日は高杉晋作さんのゆかりの地へ叔母が色々案内してくれるので、
それが嬉しくてたまりません。

せっかくなので、
世に棲む日々の四巻、ラストまで読んでしまいたい気持ちでいっぱいです。

あの時代の長州人の他藩にはない、独特の気概ってところ、
また藩全体が思想の塊だったところ、
すごいなと思います。

司馬遼太郎さんが、長州人は理屈っぽいって書いてましたが、
そうなんでしょうね(^_^;)

吉田松蔭や高杉晋作に、"様"か、"さん" かつけたいと思いつつ
不自然な気がして、無茶苦茶尊敬して大好きなのに、
敬称無しで、書いてしまいました。

なんだかそれも私の中では相当違和感ありますが、
歴史上の偉人と言うことで、逆に、さん、
なんてつけたら失礼なような気がしますので、
このままで良いのかな…
………ってね、
こういうところが気になってしまって、どうしようかしばし迷ってしまいました(^_^;)


しかし、近代日本を作った人たちがたくさん出でくる小説、面白く
本当に司馬遼太郎さんに感謝します。

2012/05/04(金) 博多
昨日夜長崎の仕事を終えて博多へ来ました。

約1ヶ月ぶりに両親と兄の家族と再会(*^_^*)

兄の奥さんの手作りの料理で久しぶりに一家団欒。
幸せだなと感じながら、食事をいただきました[*ハート*]

母は昨日兄の奥さんと博多どんたくを見に行って、楽しかったと言ってました。家から歩いて見に行ったらしく………
歩いて行ける距離にあるのも、良かったけれど、
85歳に近い母が、ゆっくりだけど、
そうやってたくさん歩けることを、
嬉しく思いました。

兄の奥さんには手をひいてもらって、母も本当に良くしてもらえていて、
喜んでいます。

感謝ですね。

父も平地に住んでるのが嬉しいのか、最近良く歩いているようで、ビックリしました。
両親が楽しんで歩いてくれているのは本当に良かったです。
ただ自転車が前から後ろから来て、ちょっと怖いと言ってますが……。

それだけは本当に気をつけてほしいなと思います。

私は今日は夕方から兄と兄の仕事先の方から、歌のお仕事をいただけるようで、お食事と打ち合わせに行きました。

一般の方に聞きにきていただける内容なので、
両親も楽しみにしてくれています。

あ〜なんだか幸せ者だと思っていたら、さらに嬉しい報告が(*⌒▽⌒*)

フラワーフェスティバルの大きな歌のコンテストに出でいた、
中学生の女の子の生徒が、初チャレンジなのに、なんと三位入賞しました。

周りはほぼ全てが彼女より大人の方ばかりのなかで、本当に一生懸命頑張ったんだなと嬉しくて嬉しくて……!!
中国新聞に載っているそうですね、知り合いからも連絡もらいました。

ますます幸せに浸ってます(*^_^*)

神様に感謝です。

あ!!!またやってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

長崎から博多の電車で、爆睡………。

車掌さんの声が夢の中にいる私に、
とお〜くから、だんだん近くなって来て………。

起こされてしまいました(///∇///)
そんな記憶があるので、多分、
"お客様、お客様"って何度も呼んでくださったのだと思います。

いや〜、久しぶりにここまで爆睡、
だ〜れもいなくなった電車から、焦って降りました。
まだコンタクトレンズが、瞳にくっついていて、ほとんどなにも見えない状態で降りてもどっちに行っていいかわからなくて(^_^;)

とりあえず手探りで鞄から目薬だして…

ようやくEXITサインを見つけました。

こんなこともあるかと、アラームをかけていたのに(>_<。)

携帯みると、迎えに来てくれる件で母や兄から着信あり。
到着しても連絡なかったから、心配したみたいでした。

京浜急行の品川のときみたいに車庫に入ってなくて良かった(/_・、)

以後気をつけたいと思います。
本当に気をつけたいと思ってます('◇')ゞ

2012/05/03(木) 長崎2日目
昨日から今日は長崎のゴスペルグループの集中レッスン。
新しいメンバーが増えてました。
海外でゴスペルの勉強された方もいらっしゃるし、
クワイヤー20人くらい〜また、バンドメンバーも含めたら30人くらいかな。
振り付けは本格的にプロのミュージカルのダンス振り付けの方にも参加していただいて、
なかなか皆さんクオリティが高くなってきましたね。
無茶苦茶ビックリしたのは、出会ったころは、まだ二歳だったかな、
牧師さん家の末っ子イザヤ君が、突然ドラムがすごく上手かってたんです。

小学6年生になったとは言え、まだ半年もやってないらしいんだけれど、
ずっと教会のバンドがいつも側にあり、環境は良かったかもしれませんが、そんなに急に立派にいろんな曲のバックでドラム叩けますかね〜!!
いや〜素晴らしい!!

長崎の牧師さんの家族に出会ったのは、関西テレビ、クイズ紳助君のロケ。

吉本興行のタレントさんがいろんなことにチャレンジしながら、クイズをからめて展開していくって番組、広島ではオンエアはなかったと思います。

スプモーニと言う女性二人の漫才コンビの森川さんが、長崎の超子沢山の牧師さんの家で、
子供たちとふれあい家事をてつだいながら、ゴスペルを学び、
一生懸命勉強して最後はみんなでライブをして、一般のお客様の前で歌うと言う感動もの(*^_^*)

私は彼女と一生に長崎の歴史的な場所を訪ねたり、歌を教えたりと言う役目でした。
(その縁で広島ピースコンサートでは森川さんは司会で来てくれました)


イザヤ君、まだお母さんにだっこされていたんですよね〜。

月日が経つのは早いですね。
イザヤ君には長崎に行く度に会ってはいましたが、
まさかドラムを叩くようになっていたと!

それが、リズム、ノリ、センスもあり、なんと言っても叩く姿に華があって、カッコいいんですよ。

牧師さんの子供さんたちはみんなアーティスト系。
高校一年生だけどもう立派にコードだけみて、
いろんな曲の伴奏できるスーパーガール、よろこびちゃん。
今、学校では英語科で猛勉強中。
中学生だけどダンスのセンスある、いのりちゃん。
まだまだいらっしゃるんです。
作詞をする女の子、作曲して歌ってる男の子。。。

兄弟でグループできます。
本当に将来楽しみです。
NYのアポロシアターで兄弟ゴスペルグループで披露したら拍手喝采間違いないでしょう。
夢ではない気がしますよ。
今日も朝からレッスンです。
楽しみです。

2012/05/02(水) 長崎へ
昨日無事帰国しました。
15時30分くらいに成田に着きましたが、成田から広島便を予定より一便早くしてもらえて、
16時15分に搭乗っていうので、
かなり焦って乗りました。
待ち時間は全くない感じで、さっさと広島に着いちゃったって感じでした。


21時から一人生徒のレッスンがあるので、
お風呂に入って準備。

生徒は中学三年生の女の子。
すごく上手いしセンスも才能もあって、
この年でこれだけ歌えたら、将来無茶苦茶楽しみだなと、思ってます。

フラワーで二つステージがあるので、カラオケ屋さんの、特別ステージでレッスンでした。

お母様が私わわざわざ送り迎えしてくださいました。
いつも良くしていただいてます(*^_^*)

レッスンしてみて、本当によく練習もできていて、
聞いていて幸せになるほどです。

彼女はアメリカ生まれ。
英語の発音がすこぶる良いのです。
幼稚園に上がるか上がらないかくらいまでしかアメリカにいなかったらしいですが、
お母様のお腹の中ですでに英語を聞いていたとしか思えません(*^_^*)

彼女の先生って言うことに幸せを感じます。

フラワーのステージに付き合えないのが残念ですが、きっとたくさんの人が喜んでくれることと思います。
では長崎に行ってきます。ゴスペルのコーラス合宿されているので、レッスンをして来ます♪

久しぶりに皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!!

行って来ます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.