ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2013/10/22 まち地蔵さんで二日間のライブ
2013/07/20 下関、同級生とレストランいま村へ
2013/07/19 レコーディング
2013/06/03 NYへ行ってきます
2013/06/01 西明石で演奏

直接移動: 201310 7 6 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2011/03/31(木) デンバーへ。。。??
はやくも3月が終わりますね。
いや〜、ほんとうにアッと言う間です。

先日、東京の教会の方からご連絡いただき、なんとコロラド州デンバーに、ゴスペルを歌いに来て欲しいと言うことで(*^。^*)

嬉しくてすぐにデンバーの教会の奥さんと連絡を取りました!

次回の渡米の時にでも早速黒人教会も含め、いくつかの教会で歌う機会を下さるそうです。
その教会には、グラミー賞でエンジニア部門で10回以上も受賞している方がいらっしゃるそうで、
ご紹介しますよ、とおっしゃって下さいました。

でも、実際にそのエンジニアの方に依頼できるようなことはないと思いますが(^^;)
どんな方かお目にかかれるだけでも、ラッキーです。

人生、誰と出逢いふれあえるか…それが楽しみでいろんな場所で歌ってる、と言うのが大きいです。

考えてみれば、比較的長い間歌わせていただいています(*⌒▽⌒*)
人前で歌うってことは広島からがスタートで…… マネージャーがいるわけでもないので、営業は無し。

その場で少しずつ、一人ずつ、出逢いが世界を広げていってるんですよね。
遠い昔???を振り返ってみると、あの初めて歌ったときに、広島以外でも歌うことがあるなんて一ミリも想像していなかったのにね(*≧m≦*)本当に不思議です。

まだまだわからないことや知らないこともたくさんで、出会いもわくわくするし、
これからのことも、少し先でさえ未知ですが、
歌うことができると言うことを感謝して誰かにひとかけらでも喜びをあげられたら、幸せです。
私らしく……頑張ってみます。

2011/03/20(日) ひとまず安心・・・そして希望
原発の状況について連日TVで報道されていました。

中には、もう打つ手がない状況になりつつある、なんて物理学者が
コメントしたり。。。

風向きによっては、西海岸に放射能が到達する、とか。。。

でもオバマ大統領は、そういう心配はない、とコメントあったり。。。

不安をあおっている感じではあるけれど、
それだけ、世界中が心配しているってことなんですよね。

日本では、放射能が大量に今後放出されるかもしれないのが事実ならと、
”疎開”に近い行動に移す人がいる、と言っていました。


ハイパーレスキューの方々の命を張った放水の効果は、あまり時間を割いて
報道されてなくて、あら?という感じですが。。。。。

どうなったか知りたくてWEBでニュースを見ました。

いや〜〜、良かった!!
ひとまず、本当に良かった!!!

危険を覚悟で任務に当たって下さった皆さんに感謝ですね。

隊長の、隊員とその家族に対する思い、

また隊員の奥さんの”日本の救世主になってください”

や、”信じて待ちます”、というMAILの話など、ほんとうに

感動しました。

ちょっとアメリカと温度差があるのかな・・?


ですが、この記事を見つけました。

嬉しかったので、コピーしました。



以下引用です。



ソニーのハワード・ストリンガー会長は、18日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに寄稿し、

「日本には決してあきらめないという意味の『不屈の精神』がある」と紹介した。

 ストリンガー会長は「粘り強さと忍耐と希望」を映すこの精神により、

日本が東日本大震災による「試練を乗り越える」と記した。

 会長は、震災前には日本の若者が生きる目標を失っているとの指摘もあったとした上で、

「日本人が以前より力強く、新たな目標を持って立ち上がるだろう」と強調した。(共同)

2011/03/18(金) もうひとつの心配事が……
日本の原発が毎日心配で、こちらでもたくさんの方々にご心配と励ましをいただいています。

日本人頑張ってって。
日本人なら大丈夫、とか、日本人はすごいんだからとか…

本当に感謝します。

そんななか、
実は日本に置いてきた、愛猫、よまが昨日手術でした。
渡米前にふとみると、耳を掻きすぎたせいか、血が出てたのです。
でもよくみると、どうも中からのよう?
あ〜もしかしたら最悪(>_<。)
実は二年前に右の耳の奥に癌ができ、
鼓膜まで切除しました。
まだ10年、人間で言えば中年?くらいなため、 転移も心配でしたが、しばらく安心して過ごしてました。

川野先生が名医で、
全く後遺症もなく元気に跳び跳ねてたんですが。

でも耳から血が(;_;)
焦りました。
ライブの日は日曜日だったし、
月曜日=渡米前日しか病院に連れていけない!!
そしてもしかしたら再発で、転移していたらどうしようかとか、
残ってる左耳の鼓膜を失ったらどうなるんだろうとか………
可哀想で(>_<。)
そして私の声も聞こえなくなるんだろうかとか。
そんなに心配なのに、明日からしばらくNYに行く私。
病院に連れていって検査したら、やはり、前回と同じ癌。
だけど、手術してみて、
鼓膜を残せるようなら、もちろん残しましょうね、と言っていただきました。

連れていってそのまま即入院になってしまい、
後ろ髪引かれまくって寂しく帰宅し、すぐにまた病院へよまが大好きなスープメインのご飯を届けました。

渡米ギリギリにもいろいろ用事がありましたが、よまが心配で、家に帰ってもいない、って言うのは本当に寂しかった。
よまも病院で環境違う中でもっと寂しくしてるだろうと思ったり。

毎日病院にNYから様子を聞くため電話しました。
昨日無事に終わり、鼓膜は大丈夫だったって!!
(T_T)ありがとうございました。。
さすがに名医。
それだけでなく、心もあたたかく、スタッフの皆さんすべてが素晴らしく、
こんな病院に廻り合い幸せだと、また再確認しました。
退院も思ってたよりすごくはやく、もういつでも大丈夫、とおっしゃっていただいたので、
嬉しくて
いつも留守中お世話になるマキコさんに電話してお願いしました。
本当に感謝しています。
当初今月中は入院と言う予定が、よまも早く自宅で、気ままな生活を送れそう。
神様また助けていただきました。
ありがとうございました。

2011/03/17(木) アメリカでも。。。
CNNは一日中、ほとんどが日本の地震について放送しています。
リビアやアフリカの情勢についてもレポートされていますが、
今は日本の地震、津波の被害、その現場からのレポートや、
原発についてがほとんどです。
アンダーソンクーパーさんも来日されてるんだろうなと、思ってましたが、やはりそうでした。(東京にいらっしゃるようですね)
ジャーナリストとして世界のどこかで深刻なことが
起きたらいつもかけつけていますよね。

こっちでは日本のTVが見られないので、どういう報道になってるかわかりませんが、こちらでも日本についてしっかり
TVで見られます。
しかし・・・
ほんとにまだ救援物資が届いてないところがたくさんある、
とか、なにより原発について、危機感を感じる報道が
多く、批判的な意見が多いようですね。

世界中が心配して注目していることを実感します。

原発・・・専門家が結集して対応されているでしょうし、
また、危険を覚悟で任務に当たっている方たち。。。
想像つきませんが、本当に大変な状況下での作業でしょうね。
どんな気持ちで頑張っていらっしゃるでしょうか。。

どうかどうかよろしくおねがいします、としか言えませんが
これ以上の大事に至らず、早期に解決
できますように心からお祈りします。

2011/03/15(火) 東日本大地震
東日本の大地震の悲惨さは、日に日にテレビで明らかになり、国民だけでなく世界中が関心をもっていますね。
地震とは、津波とはいかに恐ろしいか、人間の想像をはるかに越えた自然の脅威を嫌というほど、毎日分からせられます。
どれだけの犠牲者がでたのか、まだまだ見当もつかず、原発の今後の状況も、また、広範囲に及ぶ様々な被害。

日本中が悲しみに包まれています。
そんな中報道されていました、日本人を見習いたいと言う評価。 略奪や暴動など起きず、困難の中で助け合い、一生懸命に立ち向かっているという事実。
そうなんですよ、
日本人って、日本って、素晴らしいんですよね。
本当に誇りに思います。日本人、胸を張ろう!! まだまだ見通しがたたないけれど、頑張れる。
そのために、私たち一人一人が、できることをする。
実際のボランティア活動、寄付をはじめとした救援、支援や、励ましてあげたり元気づけてあげられたりすることなど。

本当に他人事ではないですもんね。
日本人も世界のどこかで困っている国が、人がいたら今までも助けたことがたくさんあったと思います。
今回は、助けられる立場になってしまいましたが、たくさんの国々の救援や支援をいただいて、本当に嬉しいですよね。

早々とレディー・ガガさんをはじめとしたアーティストの皆さんも立ち上ってくださり、被害をうけた方々へ勇気と希望を添えて義援金を集めて下さってますね。感謝したいと思います。

私のできることは微力、本当に微力だけど、皆さんとともに何かをさせていただきたいと思ってます。

そんな中・・・先日、13日にスヒークローで、予定通りライブをしました。
地震のショックに包まれていたにも関わらず、足を運んで下さった皆様、感謝します。本当にありがとうございました。

” 気分が沈んでライブをどうしようか迷ったけど、来て良かった”とおっしゃっていただき、アーティスト冥利につきます。

本当にありがとうございました。

いつもはできるのに、今回は日記を携帯から書き込むことが出来ませんでした。地震の影響でしょうか?
パソコンに携帯で書いた文章を送って、コビーして書き込んでいます。

復興にはまだまだ時間がかかると思いますし、未だに行方不明の方々、余震などの二次災害、原発の行方も深刻で心配。。。

そしてなにより、被害をうけた方々のお気持ちを考えると想像をこえますが、1日も早くお元気になられるようお祈りしたいと思います。

2011/03/08(火) ワインサロン中村さんでライブ
いや〜どたばたしてたらもう3月(>_<。)
2月は逃げていきました!

念願かない、ワインサロン中村さんで6日、ライブをしました。
中村さんのワインサロンの雰囲気抜群の中、ワインを飲みながら音楽を聴いていただけるようなライブをしてみたかったんです。

時間内ワインはたっぷり飲んでいただけるし、オードブルも満足できる質と量!!
4500円はかなりご機嫌な設定でしたね(^_-)
中村さん、大丈夫でしたか〜(^o^;
お客様はみなさん、喜んでいただけたとお聞きし、
嬉しい限りです[*ハート*]

ライブのあと、CDを買って下さったり、次につながるお話ができたり、
私にとって、素敵すぎる1日でした。

じつはあまりオリジナルは普段ライブでなかなか歌う機会がないのですが、
2部で、
リクエストがあり、
歌いました。
少し前にイノシシのしゃぶしゃぶ専門店に行く機会があったんです。
お店の素敵な女性の方に
ライブの話などしていたんですが、その方が山口からもお友達を呼んで一緒にお越しくださったのです。

そのお友達が、私がライブで歌ったオリジナルの歌をCDで聴いてくださったそうで、"両親を思い出し涙が出た、今日はその歌をライブで聴けて生きていて良かった"、とまでおっしゃっていただき、感激でした、
私も思い入れがある曲だったので、
すごく幸せを感じました。
じつはあまりオリジナルは普段ライブでなかなか歌う機会がないのですが、
2部で、
別のお客様からリクエストがあり、私こそ歌って良かったと思いました。
曲は一番新しいCDに入れた
Don't say goodbyeと言う曲なんですよ(^_^;)

よろしかったら是非お聞きくださいね。

ライブをさせていただいた中村さん、そしてスタッフの〇〇ちゃん、
本当にありがとうございました。そしてお越しくださいました皆さん本当にありがとうございました。

またお会いできるように頑張ります(*⌒▽⌒*)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.