ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2013/10/22 まち地蔵さんで二日間のライブ
2013/07/20 下関、同級生とレストランいま村へ
2013/07/19 レコーディング
2013/06/03 NYへ行ってきます
2013/06/01 西明石で演奏

直接移動: 201310 7 6 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2010/11/24(水) なんとスーザンボイルさんの生声聞きました!
ロックフェラーセンターには今年一番のツリーが選ばれて
やって来て、いま足場を組まれてデコレーションを待っています。
12月1日がお披露目。
残念ながら帰国する日で今年は見られません。
しかし!

TODAYと言う朝の番組みてたら、スーザンボイルさんが登場と聞き、とりあえず、いそいで駆け付けました!

カメラは充電できてなく、あ〜ショック↓

生声が聞けただけでもすごい!

可愛い合唱団とともに歌っていました。
が、人垣がすごくて、行くのが遅かったために、ほとんど見えず、声しか聞こえない、と言う淋しい結果でしたが、
素晴らしい歌声でした。
とにかく人の多さが半端ではなかったです。

朝8時45分くらいから、
スーザンボイルがまずソロ。
2曲目はもうひとり、女性シンガーがゲストで参加してデュエット。誰だったのかなあ。
次のアルバム、THE GIFTのことを話してたみたいなので、その中に入っている曲かも。

スーザンさん、ちょっと声が枯れてたところがあった。ハードスケジュールなんだろうな。
朝のNYは寒いし。
体に気をつけて各地を廻ってほしいですね。多くの人々が待ってますから!

しかし、突然朝テレビで、〇〇さんが何時くらいにステージできます、って言って、駆け付けて間に合うのが嬉しいo(^-^)o
それも世界のスーパースターやアイドルも来るから本当にすごい!
熱いステージでしたが、やはり寒かったので、終わったら急いで帰りましたf^_^;
でも行けて良かった。

2010/11/23(火) もうすぐ11月も終わる〜(*_*)
早い〜早過ぎます〜。
時間が経つのがあんまりにも早くて、
忙しい(*´ο`*)=3

今回はNYに宿題をたくさん持ってきてるんです。

落ち着いて12月の仕事を日本でするために。

でもゆっくり心身ともにリラックスもしたいし。

だけどいろんなやりたいことや興味あることに
時間かけたくて、
時間はいくらあっても足りませんね。

そんな中楽しみのひとつ、昨日は教会で特別賛美と言う時間を与えられ、
歌ってきました。

AMAZING GRACE、JESUS LOVES ME、
WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS(これは日本ではいつくしみ深きですね)

3曲も歌わせていただきました。

帰りは少し歩きました。
ブロードウェイと34ストリートにどか〜んと構えるメイシーズ!

クリスマスのデコレーションで輝いていました。

今週はサンクスギビング、それが終わると一気にクリスマス突入モード。

今年は年末年始は日本で、
実家の両親とお正月を過ごす予定。
両親が高齢のため、来年春あたりから博多の兄と同居が決まり、
この年末年始が下関で過ごす最後になると思う。
生まれ育った家。
両親にとっても苦労し建てて、子供二人育て、
私なんかにしたら数倍の思い出が詰まった家。
離れるのは寂しいだろうから、時々つれて遊びに来れるようにしてあげたいと思う。

だけど兄の家族は、私の自慢の素晴らしい家族。なんと言っても奥さんが偉い(^O^)
子供3人は個性的で面白く、素直で、気遣いのできる思いやり深い、本当に可愛い姪や甥。
両親も楽しく過ごす自信があるから、
ワクワクしてるみたい。
快適な環境を作ってもらえるようだし、私としてもものすごく安心で、ただただ兄の家族に感謝です。

年末はカウントダウンパーティーが広島のSPEAK LOWであるけれど元旦には下関で過ごせそうです。

それまでいろいろ頑張りま〜す。
風邪引かないようにしなきゃね。

2010/11/19(金) CD仕上がりつつあります
あ〜安心した。NYに来てからはしばらく次に出すCDのブックレットの歌詞などのタイピングをして日本にメールしたり、
チラシの文章書いたり。
プレスが12月3日からのライブに間に合うかとか、いろいろ心配だったけど、
サウンド仕上げなどをSHINちゃんやお友達に無茶苦茶頑張ってもらって、
完成!!
良かった。良かった。ありがとう(^_-)
毎度本当にお世話になり感謝してます。

これで異国の地で枕を高くして眠れます。

日本に来る前はとにかく仕事とライブで
ハードだった上、急遽レコーディングを増やしたり、とっても良い英会話を見つけて渡米前一週間は毎日一時間フリートークでマンツーマンレッスンしてもらったりもして、分単位と言わないまでも時間から時間で動き、
睡眠削ってたから、かなり疲れました。
が、充実してたって振り返れば満足です。

それにしては全く痩せてませ〜〜ん。
こんなにハードでも痩せずにキープ。
う〜ん、食べちゃったんですね〜やっぱり。
食べないと乗り越えられないって思ったんですね。 言い訳ですがf^_^;

あきらめちゃいけないんだけど、
キープでいいかって、思うこの頃……。
いやいや、キープが大変なこの頃なんです。

2010/11/18(木) ユダヤ人の方とお友達に?
ワシントンに行く飛行機の中で隣に座ってた人に話しかけられた。
あまりないことなんだけど、私が日本語の本を持ってたから、日本人とわかったからだろう。
その人はユダヤ人で、20年くらいまえに二年間日本に住んでいたから懐かしいと言っていろいろ話してくれた。
前はある程度覚えていた日本語も今はかなり忘れてしまったと言ってました。
日本について良く知ってる人で、
日本の歴史や今の日本を取り巻く情勢やガールフレンドの家で食事したときの日本のおばあちゃんの話など、ずっと着くまで楽しく話した。
ユーモア交えたり、時にシリアスな質問だったりと退屈しない時間だった。

今度から来たら連絡してと、言ってくれて、友達になれるかも!
一緒にいたNY在住の友達早速メールのやり取りを約束していた。

その方はIRSに勤めていらっしゃると言うから、びっくりΣ(゜ロ゜ノ)ノ
IRSとはINTERNAL REVENUE SERVICE
日本で言う国税庁みたいなところ。
アメリカでは税を納めない人を逮捕できる権限もあると聞きました。
とてもフレンドーで面白く、そういう厳しいお仕事の雰囲気はありませんでした。

実は今年、古代日本とユダヤ人との接点の本を読んだり、エルサレムについての本などたくさん読んでたので、ちょうど面白く話ができた。

外国にいて、知り合いになって話したり、日本でも英会話に行きフリートークだと、
世界の歴史や地理や世界情勢が話題になることが多い。
なにより自分の国のについて、例えば歴史を知らないと、話が出来ないので近年いろいろ本を読むようにしてます。
それを踏まえて、自分はどう思うかって意見が言えないといけないし。

学生時代はとにかく試験をパスするのが目的で、あまり興味を持って勉強しなかったから、今頃学生みたいです(^o^;
だけど今は点数稼ぎではなく、本当にいろいろなことを知るのが楽しく、
興味を持って本を読むから苦痛なんてものは全くない。

学校のとき何故楽しく勉強しなかったんだろうなぁ〜。
もったいないことをしたみたい(≧∇≦)

ちょうど興味を持って読んでる本の内容ばかりが話題で良かった。
でももっと英語が流暢だったら言いたいことはたくさんあったんだけど。
気持ちいいくらい自由に話せるようになってみたいもんです(≧∇≦)
友達は生き生きと話してました。
早くそうなりたい!精進しま〜〜す。

2010/11/14(日) 今年最後のNY
無事にNYに着きました。
かなり忙しかったので、とにかく数日はゆったり過ごしたいと思ってます。

読みたい本を買っていたのを数冊持参したから読みたいし。
ジャズの曲を数曲、ピアニストのAZIZAさんと練習することにしているし。
その時Pianoも少し教えてもらうつもり。

それから通ちゃんにプレスするまえの出来上がりほやほやの唱歌のサウンドを聞いてもらってこちらでの活動をサポートしてもらう計画もあるし。

ワシントンにもちょっと行く機会あるから、それも楽しみ。

いろいろあるけど、全ては自分の栄養になることだから、楽しんで吸収したいと思っています。

あ!バーゲンも毎回楽しみ〜(*^O^*)

写真はクライスラービルディング。
到着してから毎日気持ち良い青空です。NYの晩秋を満喫中です。

2010/11/09(火) 寒い

寒くなってきましたね(;>△<;)(;>△<;)(;>△<;)
苦手な冬がやってきました!それなのにNYにいくの?とよく言われますが(^o^;

NYは寒いところだから、建物の中、アパートの部屋はすごく暖かくてTシャツ一枚で肩凝らなく過ごせて広島よりは家の中が暖かく過ごしやすいのです。

日本はがんばって省エネしてますからね〜。
エアコンの設定温度低めにして重ね着したりしてね。

日本は家の中でも一歩部屋を出たら廊下が寒いですよね。

NYの建物の中は、時に気持ち悪いくらい暖かく、外が零度ってときにはギャップが激しいです〜(^o^;

外に出るときはバッチリ防寒します!
気合いの入ったダウンのコートや、手袋、マフラー、あったか〜い耳まで隠れる帽子。
これだけあれば意外と颯爽と気温の低い街も歩いてエンジョイできます(≧∇≦)

しかし今日は寒かった〜{{(>_<;)}}

おでんが食べたい気分[*ハート*]

2010/11/08(月) レコーディング終わりました〜
11月1日にライブで共演した、クラシックのピアニスト、大井手慶さんのPianoを土曜日にレコーディングしました。

この前のライブで初めての試みが、予想以上にお聞きいただいた皆様からの反応が良かったのと、
自分で作った英語の歌詞が思ったよりちゃんとできていたようで、先日ネイティブの先生にチェックしてもらって、少ししか直されなくて使えることになり、
嬉しかったので、
思い切って、レコーディングしました。
今日慶さんのPianoに歌をいれました。

曲はベートーベンの悲愴2楽章、サティのジムノヘペディ、ショパンの別れのエチュード。

いずれも大好きな楽曲。

12月初めに発売できるようになんとかレコーディングが全て終了しました。

あとは
ミックスダウン。
それからジャケット写真をどれにするかとかブックレットをどうするか……などなど。

その過程も大変ではあるけれど楽しみでもあるので、ワクワクします。

とりあえず11日からNYなので、あとはインターネットでやり取りをしながら仕上げます。

12月3日、4日に千葉でコンサートやライブがあるので、このアルバムをお届けするのは千葉からスタートです。
唱歌の英訳は長年アメリカ在住で現在は千葉にお住まいの翻訳家ご夫妻。
なので千葉からスタートできるのは幸せを感じます。
どうか12月発売のCDをよろしくお願いします。

あ……時々ショップにありますかとお聞きいただけますが、
自費出版で、私自身メジャーではないため、お店に置いても存在のアピールができるほど宣伝費をかけられないため、全てはライブなど実際に歌った場所での販売、または私に直接メールなどでお知らせいただいてから送らせていただく、と言う方法です。

あとは応援下さっているお店に少〜し置いていただけそうな感じです#(^ー^)

生でお聞きいただき、さらにお家でもお聞きいただけるとものすごく嬉しいです。

よろしくお願いします[*ハート*]

2010/11/06(土) 11月4日ライブ
普段ディナータイムに弾き語りを時々させてもらってますが、SPEAKLOWで初めてのライブをしました。
http://www.speaklow.net
素敵なジャズクラブのようなレストラン。
先月オーブンしたばかり。音も抜群だし、料理は美味しいし、雰囲気もいい。
お越し下さった方々の多くが、
こんな素敵なところが出来たんだ〜って喜んでくださいました!

50人入るので、果たしお客様がいらして下さるか心配でしたが、
今回もいろいろな方にお声をかけさせていただき、
多くの方にお越しいただきました。
ライブに足を運んでいただけると言うことがどれだけ幸せで感謝すべきことか、本当に毎回、ひしひしと感じます。
ありがとうございました。
お蔭さまで良いライブができたと思います。
今回のミュージシャンは福岡からSAXのKEN・Gさん、PianoはFADE・INの綾さん、ベースはSHINさんでした。
私が二部で歌わせていただいたのは、
リクエストが多かった、YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
ヘレンメリルの代表曲。

SAXの方との共演ならば、是非歌ってみたかった、LEFT ALONE。
マル・ウォルドルンのナンバー。
それからやっぱりNEW YORK STATE OF MIND、ビリー・ジョエルの。

そしてレイ・チャールズが桑田佳祐さんのエリーマイラブを英語でカヴァーされたのを4ビートで歌いました。
そして最近好きになったスタンダードナンバー、CRY ME A RIVER。
この曲こそは大人の女性の歌。
そろそろこんな歌が似合うようになりたいなあ〜と思ってチャレンジしました。しっかり落ち着いて歌えるよう椅子を用意してもらい座って歌いました。


とにかく私の課題は"落ち着いて歌い、話すこと"(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)
最近緊張するのを少し落ち着かせるようにコントロールできるようになってきてるかな……って感じです(^o^;
こんなこと言って、今更って感じですが(≧∇≦)

ジャズはとくに、ついがむしゃらになってしまうのですが、一生懸命になりすぎて、なんか空振りみたいな気がずっとしていました。
前回くらいから少し気持ちを変えて歌えるようになってきたような気がしてましたが、
今回ももう少しゆったり楽しめるようになったような気がしました。
それがちょっぴり嬉しかったです。

今後も少しずつ進歩できるように、工夫したいなと思っています。

アンコールまでいただきました。
いつもお越し下さる温かいお客様。そして今回初めてお越し下さったお客様。
本当にありがとうございました[*ハート*]

皆様のお気持ちに感謝してまた次も
喜んでいただけるよう日々頑張ります。

次は……12月19日、SPEAKLOWで東京からトリオをお迎えしてライブしま〜す[*ルンルン*]

ぜひ応援してくださいね(^_-)

2010/11/01(月) 初めての試みライブ
今日は初めての試みのライブでした!
クラシックピアニストの大井手慶さんとのコラボレーションライブでした。

9月にビギンの周年イベントで、歌わせていただいた時に、慶さんも演奏されたのが出会いのきっかけです。

今回の場所はこれまた初めてのジュークと言うライブハウス。
ANAホテル横のクリスタルビル19階に10月に出来た、夜景も素晴らしいライブハウスです。
会場を下見させていただいたときに、これはきっと素敵なライブになるな〜と確信しました!

夜景が素晴らしい、雰囲気もいい中で、演奏する曲の中心がクラシック。
飲んだり食べたりできる中で、クラシックを楽しんでいただけたら、って願いが生まれました、
クラシックはホールで、ちょっとかしこまってシ〜ンとした緊張感の中で聞く、と言うのも素晴らしい楽しみ方ですが、
時には身近にクラシック音楽があってもいいなと思うんです。
仕事帰り等に、食べたり飲んだりしながらリラックスして聞けたら嬉しいなと、私自身が思ってたことなので、昨日は内容もですが、全て初めてのことでした。

新鮮で本当に楽しかった。それに加え、お客様が皆さんすごく喜んでいただけましたのでそれが何よりです。
お客様に、こういうシチュエーションでクラシックを聴きたかったし、内容も良かったとおっしゃっていただき、すごくすごく嬉しかったのです。
内容は、

私の弾き語りと慶さんのピアノソロ、そしてプラス!!
クラシックの曲にオリジナルの英語の歌詞をつくり
アレンジせずクラシックそのままのウ゜ァージョンでお送りしました。これが初めての試みでした。


コラボの部分はまずサティのジムノペディ、そしてベートーベンの悲愴第二楽章、それからショパンのエチュード、別れの曲。
この3曲の歌えそうなテーマのところに作詞し、歌うと言う試み(^o^;
この3曲は大好きな曲で、昔からなんとか関わりたいな〜と思ってはいましたが、クラシック曲。。。
オペラやってた私からは今はほどとおくなったガラガラ声で、何がどうできるか、全くイメージできなかったのです。
だけど、全体をアレンジせずに歌を歌うことを目指しました。
演奏する立場としても音楽を楽しむと言うことがちゃんとできたな〜と言う感じでした。

ちなみに慶さんのピアノソロは、
バッハの平均律、シューマンのトロイメライ、ショパンからは革命、幻想即行曲、ノクターン、そしてリストのラ・カンパネラ等。
すごい曲ばかり。これを間近に指使いまではつきり見える位置でお聞きいただき、
皆さんもその迫力や繊細さ、超絶技巧に感激されたようです、

またいつかこんなライブをしたいと思ってます。
神戸からお越しいただき素敵なお花もありがとうございました、Fさん[*カワイイ*]


さ〜て!
次は4日のライブにむけて準備します。
頑張りま〜す!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.