ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2013/10/22 まち地蔵さんで二日間のライブ
2013/07/20 下関、同級生とレストランいま村へ
2013/07/19 レコーディング
2013/06/03 NYへ行ってきます
2013/06/01 西明石で演奏

直接移動: 201310 7 6 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/07/30(日) 音戸でCosmos
今日は呉の少し先の音戸と言うところでお仕事。

コーラスグループCosmosでイベントというよりは一時間半たっぷりのコンサート。

五人揃うのは久々かな。

トークもたっぷりで14曲。お客さんもトークのところは手を叩いて笑ってくれたりと、普通のイベントよりはたっぷり時間があり、いろんな曲も出来てよかったな。

私たちも楽しめたよね。

イベントでは普通は30分ステージが一回と言うのが多い。
今日と比べたら確かに楽なんだけど、選曲のする場合、やはり人気曲が中心になってしまうから、
出来ない曲もたくさんあったりするけれど、今日はGospelらしい曲もできたし、ウェディングコーナーも作ったりして構成も工夫できた。


ちなみに曲目は
(順番はちがいます)

I will follow Him
Jesus Oh what a woderful child
Hail holy queen
Joyful joyful
Oh happy day
Amazing grace
His eye is on the spallow
永久に共に
Wedding March
慈しみ深き

Sukiyaki song
いつもいつも
ふるさと

We are the world


最後はアカペラで
オフコースの”いつもいつも“
だったんだけど、なんと歌ってたらステージの奥のカーテンが開いて、
ガラスの向こうに赤い音戸大橋と瀬戸内海が見えたのは、びっくり!

これは会場の方に聞いてなかったので、歌ってる私はすごいびっくりして感動だった。

写真は携帯で撮影したんだけど、手前に黒いかたまりがあるのは、これはステージ上のグランドピアノ。
それでそのむこうが橋、海、船です。

2006/07/29(土) 尾道
今日は尾道へ。

一緒に行ったウィルビースターズのエスポワに、始終楽しませてもらった。


高校三年生トリオの女の子。

今大学受験目指してがんばりつつ、バイトもやりつつ、大好きなステージをやっていて、充実した高校生活を送ってるんだろうなと思う。


そんな若者三人にいろいろ質問。

芸能人は誰が好き?
…玉木宏(かわゆか)
…玉山鉄二(まゆか)
…斉藤祥太 (かほり)
………う〜ん(>_<)
ごめんなさい。

やばい。わからない。
ついていってない。
ま、仕方ないよねι(◎д◎)ノヾ

この三人しっかりしてるけど、明るくて感じ良いし、すれてなくて、ものすごく面白い。
本当に黙ってるとみんなすごく可愛いんだけど、キャラクターは最高。

あ………こんなに褒めちゃって大丈夫かしらf^_^;

そのうえ役割分担もはっきりしていて、
バランスのとれた三人。
一緒にいて楽で気持ちよかった。

久々にたくさん笑ったな。


まゆかちゃんに、”先生の好み、マジ、わからんっ“ って言われて、思わず???
えっ。好みのタイプはまだ話してなかったんだけど。f^_^;
そう、話してないから、知らないってつもりで言ったんだよね。

だけど他のメンバーが、“ちょっと失礼じゃない?”って。
でもその言葉の後で、みんなで爆笑(^O^)

もちろん失礼なつもりで言ったんじゃないことは承知だけど、ニュアンスが可笑しかったんだよね(^O^)


ちなみに、タイプは……

う〜ん。
私と違うタイプ。
無い物ねだりだけど、私にないものを持ってる人。

あとは秘密(*^ο^*)

これじゃわからないよね。


写真は瀬戸内海の多々羅大橋。
瀬戸内海を久しぶりにゆっくり見ることができた。
島も小さくて可愛いよね。
船の控室は冷蔵庫みたいだったけど、デッキはもちろん夏だし、風もあり、暑いというよりは暖かい感じ。
ずっとはいられなかったけど、眩しい良い天気でした。


帰りに尾道ラーメンを食べた。
あ!行きも待ち時間で尾道ラーメン食べたんだった。w(゜o゜)w
両方美味しかったな。

2006/07/27(木) 梅雨明け
急に夏!!って感じになってきた。
高温多湿な夏。
こんなときは、サラダとフルーツが食べたい。
最近アイスクリームはちょっと我慢。
その代わりフルーツを凍らせて食べてます。
う〜〜ん、フルーツそのものの味にはよるけど、
ものすごくおいしいって訳じゃないね。。。(^_^;)
でも甘くないし、いいかな。

サラダにはアボカド。な〜んかおいしい。
昨日買ってたアボカドはすごくおいしかった。
ちょうど、良い。。。。食べごろって感じで。

本当は中身を繰り出し、レモンと蟹の缶詰とマヨネーズ
でディップを作ってフランスパンやクラッカーにのせると
すっごく美味しいんだけど。
今日はそのまま。もちろん、おいしい(^_-)-☆

いま、アボカドとパインがあればご機嫌な私。
え。。??安上がりって?
まあ、確かに。
安上がりなんだよね。

焼肉でも大体白肉(ミノ)しか食べないでしょ。
ロースとかって言わない。
ステーキなら日本の高級な霜降り肉ではなくて
アメリカのちょっと固い??のが好き。
。。。って言うと、いつも、ええ〜〜!!変わってるって
言われるけどね。
日本の柔らかくってミルクくさい感じが苦手なのよね。
牛乳飲まないから余計に。。。


で、お寿司屋さんでも、”トロ”とか言わないし。
赤い、脂ののった魚はあまりたべないかな。

ね、安上がりでしょ???

。。。。。???安上がりだからって、私は強調してるけど
何が言いたいの??って、つっこまれそう(#^.^#)

2006/07/20(木) 25セント硬貨をあつめてま〜す。
買い物しておつりでもらう、25セント。
ふと気付くと、裏のデザインが色々あるみたい。
今年に入ってくらいからちょっと興味が出てきたので、集め始めたの。
アメリカの州の名前と、それぞれ州のキャッチフレーズみたいなのと、いつアメリカ合衆国になったかの年が書いてあるの。
面白いなって思って。

友達に聞いたら、少し前から合衆国になった順に
1999年から2008年の10年間で
毎年5州ずつでてるそうな。
今、自分のをみてみたら、26州分あった。
今年中に40州になるんだよね。
14州分ないなぁ(~_~;)

友達はインターネットでも1つ150円くらいから、300円
くらいで買えるっていってくれたんだけど、
なんとなく、もうちょっと自力?で集めてみて
どうしてもだめだったら買っちゃおうかな(*^_^*)

たまたま、NEW YORK、TENNESSEE, INDIANAはあった!
行ったところや、通りすぎた州のでも、あったらますます
嬉しいな。

この写真ではよく見えないかもしれないんだけど、
今回はNYのを載せてみるね。

自由の女神と、NY州の外形と、11個の星。
11番目に合衆国になったからだそうです。
それから、1788年って書いてあるね。

”GATEWAY TO  FREEDOM"って。かっこいいよね。

これ集めるのってしばらく楽しめそう。


ちなみにテネシーは、
ヴァイオリン、トランペット、ギターに楽譜がデザイン
されてる。”MUSICAL HERITAGE"
テネシーって音楽って感じだもんね。
これはそれぞれ、アパラチアン ミュージック、ブルース、カントリー ミュジックを
象徴してる楽器だもんね。

テネシーっメンフィスやナッシュヴィルにはこうして音楽に特徴と
歴史があって、本当に素敵なところだなっておもう。

インディアナ州も、レースカーと、19個の星と州の外形。
”CROSSROAD OF AMERICA"1816年と書いてあった。

また、面白いのあったら報告します。
まだ26州だから、あと、24州。
でもまだ全部は発行されてないみたい。
最後に加わったハワイはきっとまだ先よね。

これから行く度に、楽しみになってくるな。
ダブって持ってるのはたった3個。
なかなか、いい感じであつめられてるんだ、
今のところ。

2006/07/15(土) F1の時の写真
インディアナポリスでのF1の時の写真。
この日ものすごく暑かった。
中途半端な袖たけの服だったため、うでの中途半端なところに日焼けの跡がf^_^;
本当に昔から日焼けしてもそのまま色素沈着して皮はほとんどはげない(>_<)
兄は私より色白でいつも日焼けすると赤くなり、皮が派手にはげる。
子供のころそれがうらやましくて{{{>_<}}}
なんで私は赤くならずそのまま黒くなるの?って、結構ショックだった(>_<)

冬になってもまだまだ日焼け跡あるしね。

最近海にいかないから日焼けしてなかったから、ずいぶん久々の日焼けだった。
あ、このキャップはKIMIさんの名前入り(*'-^)-☆
エヘッ。

私の後ろに観戦席がみえるでしょ。
なかなか味わえない雰囲気。
本当に楽しかった。

2006/07/13(木) KASUMI ちゃんの写真
昨日の日記で写真を添付できなかったので、今日のに載せます

レッスンのとき、歌ってる時に。
教えながら、ちょっと写真撮っていい?って携帯でパチリf^_^;
もう本当に表情豊かです

今ごろキャンプで頑張ってるかな。

楽しんでいろんな経験中だね。
また次に会うのが楽しみです。

2006/07/12(水) MY LITTLE FRIEND
KASUMI CHANはニュージャージーに住む、私の旧友のお嬢さん。
賢くって本当は小学校3年だけれど、飛び級で4年生。
もちろん、バイリンガル!!

私には日本語と英語で話してくれる。
今回とっても楽しかったのは、彼女に歌を教えることが
できたこと。
この夏休みに、ミュージカル?俳優?のキャンプがあり
オーディションがあるため、ママにレッスンを頼まれた。

曲は不思議な国のアリスの曲が数曲。
しかし。。。
アメリカではこんなに難しい曲をこんなに
小さい時から歌うんだな〜って、本当にびっくり!!
メロディーは高低が激しく、音域もすごく広い。
それに、テンポも曲中で変化」あったり、こんなのを
平気でうたえるKASUMI CHANにはびっくり!!
まだ9歳なのに。

しかも、日本人にはとっても苦手な、感情表現が
9歳にしてもう、ばっちり!!
これには驚く。
普通はここをこう歌って、とか言わなきゃならないような
ところが、彼女には言わなくっても良い。
これはね〜、すごいことです。
天性のもの?
才能って言うのかな。
感性豊かでね。。。(*^^)v

将来本当に楽しみ。

それから、KASUMI CHANとは一緒に遊んでもらって??
楽しかった。
練習の合間にパソコンでゲームしてるんだけれど、
これがなかなか面白そう。
サファリで動物を治療したりえさあげたりっていうゲーム
なんだけど、英語の勉強にもなるし、
単語覚えられそうだし、私もやりたいって
言うと、KASUMI CHANがメンバー登録してくれた。

やりかたも教えてくれてね。
ゲームっていっても、
これは、動物によって食べ物が違うから、まず
本でしらべたり、病気の場合は、なんの病気かとか、
それによって、処方箋はなにか。。。など
いろいろ途中で調べたりもしなきゃならないので
なかなか大変。
英語に慣れるのにも良いよね。

こっちに来て歌を教えるって経験できたし、
一緒に遊べたし、良かった(^^♪

2006/07/10(月) WELCOME TO NEWYORK
テネシーのノックスヴィルからシカゴ経由でNEW YORK のラガーディア空港
まで、乗り継ぎ時間含め、今回は5時間。
朝六時に出て、十一時に到着。

空港に到着して、飛行機から降りるまでの間に見えた
”WELCOME TO NEWYORK"
って文字。
もう、こんなんだけでも嬉しくなっちゃうからね。。。
本当にNEWYORK大好き人間です(*^_^*)

そうそう、最近、空港から、マンハッタン。
マンハッタンから空港の移動は、いつもバス。
$12くらい。
全然不便じゃなくて、安いし、まあまあ良いのです(^^♪
毎度のことだから
最近おかげで慣れちゃった。
それに私らしい気がする。

アメリカは場所によるけれど、NYは本当に公共の乗り物が
とっても便利。
そして安全。
安いし、地下鉄はとくに速いしね。
バスや地下鉄を利用したら、どこでも行けるしね。
メトロカードのパスをかえば、バスも地下鉄ものれるし、
1日乗り放題とか、1週間PASSなど買えば
ものすごくお得で便利。

車の免許持ってない私は、車がないと生活できない
ところは無理。
ちょっと買い物っていうのも、LAのレコーディングの時に
いた、トーランスってところも、テネシーもそういう意味では
大変かな。

NEWYORKは自分で行きたいところに行けるって
気楽さ、自由さ、本当にそういうところも
大好きな理由だな。

2006/07/08(土) NEW YORK
今日は早朝にテネシーのノックスヴィルを出て、NEW YORKへ。
今回はトラブルも遅れもなく、順調に到着。

United Airlineだったんだけれど、シカゴで乗り継ぎしたときに、
スターアライアンスって言うグループのAIR LINEなので、シカゴでは、
嬉しげにラウンジを利用した(^^♪

朝食を取ってなかったのでここで、ミニベークルと、ヨーグルト、コーヒーを
頂いた。
広くてゆったりしていて、シンプルだけど、待ち時間を
快適にすごせたな〜。
プラチナっていいね。えへへ。。。(*^_^*)
来年もとりあえず、プラチナでいられる。

ANAのプラチナ会員になれるといろ〜〜んな特典やサーヴィスを
うけられるんだけど、
私にとっては。。。。ラウンジを利用させて頂けるってことと、
超リーズナブルなエコノミーを買ったにもかかわらず、
たいてい、当日にお願いしたら、プレミアムエコノミーにUPして
頂けること、チェックインをあまり待たなくてもさせてもらえたり、
あとは。。。そうそう、預けた荷物もちょっと早めに
出てくるって事。

これらは、本当に有難い。
ラウンジモ上で書いたように、グループのラウンジも使えるし。

本当は、ビジネスクラスにアップグレドも1年に3回してもらえるん
だけど、これは残念ながら、条件があり私には無理^_^;
それは、アップグレードしてもらえる"エコノミー”ticketを買わなきゃ
いけないって事なのよね。
毎回、本当に一番安いエコノミーで行ってるので。。。

でも、プレミアムエコノミーにUPしてもらえるので、十分なんだよね。
ビジネスほどじゃないけれど、ちょっと広いしね。
小さい私には本当に十分!

今回の写真はラガーディア空港に到着する前に、
飛行機からみえたマンハッタン!
やっぱりNEW YORKはいいね〜(●^o^●)
何度見てもときめくよ。
ちょっと、ぼやけてるんだけど、
雰囲気を味わってね。

2006/07/06(木) DOLLY WOOD 2 ...だまされた〜〜(@_@;)
昨日、DOLLY WOODは
私はいかにも絶叫マシンなどない、ほんわかした遊園地
みたいと書いたけれど。。。

そう、確かにそう思っていたし、はじめはそうだったの。
川をぷかぷか下るようなのとか、
子供と一緒に楽しむようなのがほとんどで。
大人にはちょっと乗り物はものたりないのかな。。と。
でも、私には良いな。。なんて思ってたのに。

”テネシートルネード”これはかなり凄そう!っておもって
覚悟して乗ったのも、なんとか、無事に終わったのに。

最後に乗ったのにはやられました!!
”木でできたジェットコースター”
いかにも、たいしたことなさそうな感じ。
この写真ではあまりわかんないかな。

”テネシートルネード”って怖そうな名のマシンが大丈夫だったんだから
ってね。。。これもって、ちょっと調子にのってしまいました。

この恐ろしいのは、どれほどか、行って乗ってもらわないと、
どうしようもないんだけど(+_+)
油断してました。ごめんなさい、
二度と結構です。って感じ(>_<)

速い、傾きは凄い、高低もかなり。って言うくらいじゃ
伝わらないよね。。。



そこでフラフラになったあとにもうひとつ
空中ブランコみたいで軸が傾く乗り物。
それは全然怖くはなかったけれど、
フラフラになった後だけに、
気分悪くなって。。。船酔い状態。
あ〜〜情けない私。

しかし、こんな凄い絶叫マシンがあるなんて!!


DOLLY WOODは、だから大人も子供も
楽しめるんだな〜っと、感心した。
自然の中にいるだけでも
癒されるし、のんびり過ごすこともできる。
だけど、過激に楽しんだりもできる。

食べ物も色々あって、全然高くないし。
本当に素晴らしい遊園地でしたよ。

2006/07/05(水) DOLLY WOOD
DOLLY WOODって言う、遊園地があるってことで、
言ってみることに。

この日は祝日(7月4日のことです)だったからか、
ものすごい人。
って言うより、車!!

F1の時もだけど、
この遊園地まで当然ほとんどみなさん自家用車できてるから、
半端じゃなく駐車場が広範囲に広がってるのです。
まず、それにびっくり。
それで、内心、こんな入り口からかなり離れたところに
駐車して、果たしてどれほど歩かなゃならないんだろう。。。?
って、思っていたんだけれど、さすが〜〜!!(●^o^●)
ちゃんと、入り口まで連れて行ってくれるトロリーバスがありました。

来て見るまで知らなかったんだけど、
DOLLY WOOD ってカントリーシンガーのDOLLY PARTONのテーマパーク
だったのです。
じつは、あまり詳しく知らなかったんだけど、
アメリカでは”永遠のアイドル”と呼ばれていて
今も、もちろん現役で活躍中。
1人のシンガーのテーマパークとは思えないほど、
広大な敷地でした。
山、谷、川、池。。。自然がたくさんあって、
大人も子供も楽しめるところ。
ショーが楽しめるシアターもあったり、
もちろんカントリーミュージックの野外のLIVEがあったり。
中ではSLが走ってたり。

感激しながら遊べました。
私あまり遊園地って行かないし、
行っても過激なのは一切乗らない。

F1とか、見るのは良いけど、
実際スピード狂ではないし、
怖いの絶対嫌。
ホラー映画も見ない。。。。
って言う、恐れで度胸のないタイプで。。。(>_<)

だけど、ここはなんか雰囲気がほんわか、のんびり
で、怖い乗り物なんてありそうにない。(^^♪
安心、安心。

F1の時もそうだったんだけど、このテーマパークも、
シニアのみなさんが、大勢働いていて、いい雰囲気。
F1の時はticketの受付や、プログラム売ったり。。。って
言う場所で活躍してるのは、おじいちゃん、おばあちゃん
っていう感じで(^.^)
日本だったらそういうところには
若いお姉さんがいそうなんだけどぉ。。。(*^。^*)

ここもカントリーな雰囲気のコスチューム。。。女性はフォークダンス踊るような
可愛らしい衣装で働いていましたよ。
今回の写真はおじいちゃん達。

そうそう、DOLLY WOODのシンボルマークは蝶々。
グッズも可愛いのがたくさんありました。
また明日続きを書きます。

2006/07/04(火) アメリカ独立記念日
一昨年はEast Riverで花火を見ることができた。

今年はまたLUCKYにも、この日にテネシーなので、テネシーで
記念の花火を見ることができた。
場所はテネシー、ノックヴィルのコンベンションセンターの広場。

East Riverのより、規模は小さいけれど、
やっぱり見る事できてよかった。

花火の前にはオーケストラの演奏もあったり、
お祝いムードいっぱい。
。。。と言っても実際はそのSTAGEまで
行けなかった。
帰りの混雑を避けたかったので、少し離れた位置から
見ていた。
私のたいしたことのないデジカメで、どこまで撮れるか。。。^_^;
その中から、PEACEマークの花火。
なんとか撮れてたのでここに載せよう。

テネシーでは、この日いたるところで花火が上がってた。
町には大きな花火屋さんもあったから、
みんな買って個人で上げてるのかな。
せんこう花火ではなくて、
大きな打ち上げ花火!!

この日は
”あ、あっちにも、ほら、こっちも!!”
なんて言いながらそういう個人の人の花火も
楽しませてもらいました。

2006/07/02(日) 2006 Formula 1 U.S. Grand Prix
Indianapolisへ。
本当に生きてるといろんな思いがけない経験できるよね。
テネシーに来てなかったら、見るチャンスもなかったよね。

私がF1が好きだとか、
小学校のころは、女の子ならアイドルやキャラクターの
文房具だったのに、私は
ランボルギーニやフェラーリの写真がついたノートや下敷きだったって
この日記にもよく書いてるんだけどね。

それが、この歳?(●^o^●)になって、
まさか、生で、しかも海外でF1を見るチャンスが
あるなんて!!!
すごいよね〜。だからすごく嬉しかった。
日本でも行った事ないF1.
いつも日本では日曜深夜に放送を見てるって感じなのに、
なんてラッキー。しかも、ticketは事前にインターネットで
手に入れてもらっていて有難いったらないよね。

KnoxvilleからIndianapolisまで片道6時間。
本当にハイウェイはま〜〜っすぐってところが多いのに
びっくり。

行くまでの景色も、アメリカ映画でしか見たこと
なかった、牧場があったりね。
ケンタッキー州をすぎてオハイオも通ったかな。
そういえば、私高校のころ、オハイオの女の子と
文通してたんだ。
会ったことはないけど、Susie...
うふっ。懐かしいな(^.^)
元気かな。


写真はF1の前のポルシェばかりのレース。

F1の写真など内容はまた写真館作るのでみてね。

私、Kimi Raikkonenを応援してるんだけどぉ。。。
この日は(>_<)
無茶苦茶残念!!
1週もしないうちにアクシデントに巻き込まれ、
リタイア.....
あ〜あ。
私の目の前にはレースの間中Kimiさんの無残なマシーンが
あったのです。
Super Aguriもね。。。(+_+)
今回はリタイアが多くて10台もいたよね。

結果は最近好調な、Michael Schumacher!
マシンももちろん良いんだろうけれど、
最年長、37歳でほかの若いレーサーには
負けないって言うテクニックのすごさ。
脱帽です。



150万人?くらい来てたのかな。
とにかく人がすごい。
車の数もすごい。
でも、駐車場も充実していて、
トラブル無し。
人や車が集まるところって、
無駄に時間や労力がかかるから、
実は日本だと、そういうところに出かけていくのは、
なるべく避けたいって言うのが本音。

でもここはとてつもなく大きな駐車場がいくつもある。
やっぱり国の面積が大きいって感じた。
サーキットに近い駐車場は事前にインターネットで駐車券も
販売してるからか、混雑やトラブルがない。
気持ちよく現地にたどりつけて、
そこまでで疲れるってことがないから
本当に良かった。

しかし、猛暑。日焼けしてしまった。
でも晴天でよかったと思う。


レース終了して、
帰りの混雑を実は心配してたんだけど・・・
だってこれだけ人と車が集まって来てるんだから、
10分くらいのところが1時間かかるってことが
日本の場合多いし。。。どうなんるんだろう?
・・・っていう心配は、無用だったから驚き!!

駐車場からでる時は多少時間かかったけれど、
思ったほどではなくって。
無意味な渋滞もなく、しっかり交通規制がされていて、
ドライバーはいらいらすることなくハイウェイに向かうことができる。
こんな面はアメリカってスゴイって思う。
すごくスムースだったのは
住民の協力も大きいと思う。

そういえば。
プログラム売ってる人も、入場の際のスタッフも若者よりは
ご高齢のかたが多くて、
地域のみなさんが、一生懸命やってるなって感じた。
プログラムも立派なのに$10で安いよね。


本当に来れてよかった。
良い気分転換にもなったし、
何より生でF1を見られたのは、一生の思い出になる

2006/07/01(土) それでも飛行機が好き(●^o^●)
昨日の続き。
と言っても、これは時差でずれてるので
日記は1日ずつずれてるんだけどね。

それで。。。
私はスーツケースが空港に届いたって電話を
待ってたの。
待っても電話がない。
ってことはどういうこと?
単に電話をくれるのを忘れてるのか、
まだ空港に来てないのか。。。??
それもわからない。
なので、控えに書かれた問い合わせ先に電話してみることに。

こういう問い合わせの電話って日本もだけど、
なかなか、オペレーターに繋がるまでに、
ハードルガいくつもあるよね。

”。。。。の方は1を、、、の方は2を押してください”って。
それが、アメリカはダイヤルをプッシュするんじゃなくて、
なんと、”言う”んです。
たとえば、”あなたの問い合わせの内容を言ってください。”
で、いくつかの中から選んで言うの。
”Lost&Found"って。
次に、空港を言う。そして荷物を預けた時のナンバーを
8桁くらい言う。
それで、やっとオペレーターに。

そういえば、NYでプリペイドの携帯を買ったのね。
それでたとえば、$30のテレホンカードを買って携帯に入力するために、フリーダイヤルにかけてみると、
”あなたの用件はをつぎからえらんで言いなさい”って来るから
初めてのことでびっくりしたのを思い出した。


それで、面白いのはこっちが言ったことを、今度はむこうが
言い返し、それであってれば、Right!とかも言うの。
人の話だと、発音おかしいと、
全然違うことが返ってくるらしい。
ま、かろうじてセーフだったみたい。

それで、オペレーターに、私のスーツケースは空港にあるか
きいたら、すでにデリバリー会社にあるってこと。
え〜〜(+_+)。
空港に取りに行くって言ったのに。
電話くれるって言ったのに。などなど、
言うと、”書類に住所がかいてあるから、
配達になってる”なんていわれて。
どうしたら良いのって?きいたら、
配送会社に電話して空港に戻すように言うしかないって。

はぁ〜〜〜。
なるほど。。。。(o|o)
しかたないねってことで、夜取りに行き
何とか無事に私の荷物を受け取れました。
これで、譜面もあるし、ほっとできた。

いろいろ旅すれば、なにかあるよね。
たくさん色んなことを経験するのも
1度しかない人生だから、良いかもね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.