★15の日記★
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/07 生存確認
2017/09/19 備忘録
2017/03/01 保守
2016/02/09 苺忌
2016/01/19 引くぐらい太った

直接移動: 20187 月  20179 3 月  20162 1 月  20152 月  20134 月  20119 8 月  20107 6 5 4 3 月  200912 10 9 7 6 5 3 2 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 2 月 

2005/12/19(月) とある企業のエントリーシートにて(マジ)
自分が望んだ又は求められた成果を出すために、あなたが新しい又は柔軟な発想で取り組んだことを教えて下さい。そのときの状況、あなたの取った手段とその効果・結果について述べて下さい。:

私はバレーボールのサークルでプレーをしております。私は身長が170センチほどしかなく、プレーヤーの中では極めて小さいほうです。当然、アタックやブロックの面では活躍は限られてしまいます。そのため私はレシーブやサーブの面でチームに貢献したいと思い、努力を重ねました。私の発想が活かされたのは、主にサーブにおいてです。プロや国際レベルの選手であれば豪快なジャンプサーブを決めて得点を得たりもするのですが、私にはできそうもありませんでした。そこで私は誰もやったことのないサーブのフォームを開発し、相手チームを惑わすことに成功したのです。具体的にそのフォームを説明します。まず、最初に相手に背を向けて立ちます。それから後ろに振り返り、振り向きざまにサーブを打つのです。敵チームに背を向けることで、一時的に相手の視界からボールを消すことができ、相手の選手を混乱させることができます。また、自らはサーブを打つ直前まで相手を見ないですむので、プレッシャーが軽減し高い集中を保ったままボールを打つことができるのです。上で紹介したフォームは基本形であり、さらにアレンジとして一回余分に回って振り向きざまに打つ方法や、野球の二段モーションやクイックの手法を取り入れたりして、今ではバリエーションが豊富になっています。私はこのような創意工夫によってサーブ力をアップさせることに成功し、試合でも大きな成果をあげることができるようになりました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.