★15の日記★
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/07 生存確認
2017/09/19 備忘録
2017/03/01 保守
2016/02/09 苺忌
2016/01/19 引くぐらい太った

直接移動: 20187 月  20179 3 月  20162 1 月  20152 月  20134 月  20119 8 月  20107 6 5 4 3 月  200912 10 9 7 6 5 3 2 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 2 月 

2005/08/02(火) 鵠沼海岸
 今日は10時に起きて諸々のことをやっていた。しかし、思い立った。『よし、海いくか!』
 小田急線に乗ること数時間。鵠沼海岸、江ノ島。新宿から乗り換えなしでこんなすばらしい別世界にこれることにまず感動。最後のローカル線は乗ってる人がみんなほとんど裸で、ちょっときゅんとした。この辺に住んでる人は夏になると毎日この雰囲気なんだと思うと、不思議な感じ。
 初めて行った鵠沼海岸はバレーコートがたくさんあって、バレーたくさん出来た。しかも、バレパ人が結構たくさんいて、夏合宿みたいな感じだった。木津さんとたまよとみっつんが楽しそうに浜で遊んでて、個人的にはおれが1年の時の夏合宿みたいだった。タジさんが特にビーチバレーボーラーで、現地の人みたいで、うまかった。チンとおれで対外試合もしたけど、圧勝した。
 まあいろいろあって楽しかったわけだが、暗くなってから花火大会も眺めていた。わりとみんな飽きてたみたいだけど、浜から見る花火は初めてだったからなんだか風流だったな。

 花火が終わった瞬間自由解散で、おれは伊藤さん(男)と家路をともにしました。

PS:鵠沼海岸よりも茂原の方がとてつもなく海はキレイだと思います。(あと下川いわく、こうじの地元の海とうちの地元葛西の海を比べた場合、比較にならないほど葛西の海水の方が栄養満点らしいです。)
みんな、夏合宿、部分参でもいいから行こうぜ☆

2005/08/01(月) 総合顔おあわせ弐次回。尻尾
23時。渋谷に降り立ち、下川に電話。
どうやらまだ総合二次会をやっているらしい。場所はいつもの王将・・・。

 千歳会館六階に着き、王将の前。すでに転がっている人間多数。多少面食らいながらよく見てみると、福沢が虫の息。十時さんが完璧に寝てた。それ以外はおそらく他のパートの17とからしく、不明。その横で、清水さんと田島が、ジャイコたる女性を口説いていた。二人はバトルをしていた。

 入り口のマグロどもをしり目に、しれっと中へ入っていった。んんっ?なんだか、マジでくさい。死ぬほど、王将がくさい。驚くことに、レジから座敷へ続く道が、ゲロの川だった。二人の店員があせって処理はしているが、その後ろでまた『ピチャピチャッ』って音がしたと思うと、また川が広がっていた。席を立った外人四人組がその光景にめちゃくちゃウケてて、デジカメで写真を撮っていた。おれもマジうけてたけどね。
 ゲロを踏まないようにして座敷までたどり着いてみると、もうみんな撤収の雰囲気だった。17がいっぱいいてあんまりわからなかったけど、よく見ると二次会だけどバレパは結構いた。とりあえず下川と丸田さんとかおちゃんは元気。ノリとシバヤも元気。でも、加勢と小林と、寺井(17)はイッてた。中でも、寺井はほんとにイッてた!元気な人たちが彼を介抱してるんだけど、もう、面白すぎた。ちなみに、座敷はこぼれた飲食物やら咀嚼物やら消化液やらが散乱していて、うかつに歩けなかった。足元には、気をつけた。
 王将を出てからも、彼らの解放は続いていた。家でレポートを書いていたらしいみやっちが召還されて、寺井の介抱役に加わった。偉いよ、みやっち。あと、ちゃんと介抱してあげてた彼らも偉いです。その隣で、こばちゃんは寝てました。すやすやと。加勢は、寝たり起きたり。目を開けたり、閉じたり。すごく、がんばってたみたいでした。

この画像は、寺井にとりあえず靴を履かせている二人です☆

P。S。
タクシーに何回かスルーされたが、寺井はみやっちが送り届けてくれたみたいです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.