小さな物語
漫画と頭痛と2人の娘達の話
最近はQuizKnockに嵌っています。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/06 喧嘩
2021/04/02 びっくりドンキー
2021/03/27 円山公園
2021/03/25 歯医者
2021/03/18 卒業

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 4 2 1 月  20127 4 3 2 1 月  201112 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201011 10 9 7 6 5 4 3 月  200911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 月 

2015/10/01(木) 高校へタクシーで・・・
昼12時半、携帯が鳴った。高校へ行ってる下の娘から。ものすごぉ〜く嫌な予感。案の定「進路調査票を出すの、今日までだった。サインと印鑑が欲しいから高校まで来て。今すぐ。」だって。「嫌だよぉ。明日じゃダメなの?」と言ったが「お願い、来て。」と言う。娘に甘い私は諦めてタクシーを呼んだ。高校まで行って校門の前でサインと印鑑を押し、またタクシーで帰って来た。何で娘の我儘に、こんなに弱いかなぁ・・・もう二度と行かない!・・・ああ、この前もそう思ったよなぁ・・・


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.