最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/10 三年ぶり
2016/05/08
2015/02/24 お!
2013/08/24 とりあえず
2012/10/23 やべ

直接移動: 20196 月  20165 月  20152 月  20138 月  201210 9 3 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2011/04/25(月) 週末瞬間満車
前から大きな幼虫隠し持っているとは思いましたが、
最近ミヤマ部屋で羽化してるのを変酋長がおとぼけしました!
(昨日はその後も75up更に1匹追加の御活躍、遅くまでお疲れさまでした)

週末変則混雑瞬間満員御礼誠にありがとうございました。
少しづつ夏に前進?

4月29日から5月8日までのGW期間虫は5月6日(金)のみお休みとさせて頂きます。

2011/04/24(日) 宮崎ミヤマ
前から何か持っているとは思っていましたが
最近少し現実化している変種長がおとどけいたします^^

今年に入って宮崎ミヤマが羽化していますが、70mmUPは当たり前!メスの最大47mm。
ホントの話です。
先月最大75mmが2頭羽化し大騒ぎになりました!(3人ぐらい)
今日は誰も居ないので幼虫最終体重19gのビンを一人で
こっそり、ひっそり割り出ししました!
んっ?これはアゴがデカイ?!いつもとちょっと違う気がする・・・
ここで何かを持っている私は思いました・・
75mmは超えてる?・・・かもって^^;
こっそり、写真を撮っていると通りかかった川田さん。
な〜にやってるんですか〜!写真ですか〜!

おっデカイじゃないですか〜!

ってな訳でサクっと76mm出ました!
やはり初孫のご利益だと思います。

お店に居ます、見に来て、ついでに買い物してやってください!

来てます、来てます何かが少し少なくなってきている編集長より。

2011/04/17(日) 御礼
こんばんは。
今週末も沢山のご来店お買い上げ誠にありがとうございました!
編集長、初孫誕生おめでとうございます!な中、写真掲載、梱包機修理、
イツモナガラの八面六臂なご助力ご支援誠にありがとうございました!
思い起こせば大震災の翌日土曜日から今週末に至るまで、
様々な思いや障害を乗り越えて多くの皆様にご来店並びにご支援いただいた事に
今更ながら改めて感謝感謝感謝。
特に昨日は初夏の陽気に誘われて?
いよいよシーズン到来を思わせるようなお客様と蟲達の活性を堪能させて頂きました。
とは言えまだまだ春のきまぐれ(俺も気まぐれ)。

明日も早朝来店希望のお客様がいらっしゃるので今宵はこの辺で失礼致します。

2011/04/15(金) 出荷&BE−KUWA39号
今週末?週明け?国産オオクワガタ怒濤の≒300ペア商談成立。
只今鋭意準備虫、それでもまだまだ在庫山盛り?
RTNの低温倉庫で単なる在庫として凍えてるよりは、
ペットとして可愛がっていただけるお客様の元へ安価?にて大放出いたします。
俺が可愛がってやる!と名乗りを上げていただける方いらっしゃいましたら、
この機会?に(夏の計画停電が無ければ慌てる事はないのですが、
不確実なので思い切って活発な営業活動開始な今の俺也。)是非お問い合わせクダサイ。

BE−KUWA39号(フタマタクワガタ大特集)本日入荷、
明日、明後日の週末は是非ご来店の上お買い上げ頂けますようお待ちしております。

2011/04/14(木) 大変長らくご無沙汰いたしました。
皆様お元気でしょうか?

俺の時計はあの日からあまり進まず?
今と言う時間だけを日々重ねて過ごしています。
何か良く解からないのですが、あまりの出来事に茫然自失状態?
こんな事ではいけないと重々承知はしてますが‥、
今の俺に出来る事と言えばささやかな義援金程度‥。

あの日から一ヶ月余りが過ぎても、
時は未だにこの国を癒せず更なる試練を突きつけているかの如く感じておりますが、
人生山あり谷あり、喜びと悲しみ、幸福と不幸、過去と未来、
これらも全て今があって感じたり、味わう事の出来るもの。

いつの日か無慈悲な大災害で受けたとてつもなく大きな傷も時が必ず癒してくれると信じ、
亡くなられた多くの同胞に祈りを奉げつつ俺は俺の日々をそして今を生きる。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.