本日のニュース
その日にあった出来事で一番気になったニュースを載せていきます。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2009/02/08 <覚せい剤>高知の漁港に120キロ 中国籍の3容疑者逮捕
2009/02/07 モンゴルで日本語教師の女性遺体、強盗殺人か…北海道出身
2009/02/06 <殺人>23歳女性死亡 ストーカー相談直後 埼玉・草加
2009/02/05 円天事件 波容疑者、逮捕直前ビール飲み熱弁「冤罪だ」
2009/02/04 <窃盗>どうやって?たった1メートルのすき間から壁に穴 銀座の宝飾店強盗

直接移動: 20092 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月 

2006/09/30(土) ブラジル旅客機墜落事故、生存者の形跡なし
乗客乗員155人を乗せたブラジルのゴル航空 <GOL.N>1907便(ボーイング737―800型機)が29日アマゾン上空で小型飛行機と衝突し墜落したとみられる事故で、ブラジル軍による生存者の捜索活動が30日行われた。
 ブラジル大統領は、生存者がいる形跡はないと発表した。
 死亡者数は不明だが、確認されれば、ブラジル史上最悪の航空機事故となる。
 夕暮れまで続いた捜索活動はいったん打ち切られ、1日朝に再開される見通し。
 ゴル航空によると、墜落した便には男性113人、女性42人が乗っていた。同社は、数人の外国人も含まれていたとしたが、国籍については明らかにしていない。
 同便は29日午後、アマゾンの密林地帯にある都市マナウスから首都ブラジリアに向かう途中に消息を絶った。
 ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル<ERJ.N> は、同社の小型ジェット機が衝突事故に関わったと明らかにしており、この小型機はマナウスとブラジリアの中間にあるセラ・ド・カチンボの空軍基地に緊急着陸した。負傷者はいないもよう。

2006/09/29(金) 丹波さんの通夜で息子の嫁がおさわり暴露
24日に肺炎のため84歳で死去した俳優丹波哲郎さんの通夜が29日、東京・港区の青山葬儀所で営まれ、600人が献花した。通夜の後、長男で俳優丹波義隆(51)が家族そろって会見。義隆の長男で高校3年生の大士さん(17)が「これからも誇りに思える偉大な祖父。祖父と父と同じように俳優になりたい。祖父を目標にしたい」と将来の夢を口にした。突然の宣言に義隆は「今、初めて聞いた。僕が俳優になりたいと言ったときのおやじの気持ちが分かります。おやじと子供はどこか、ライバルなんですが、父は孫の思いを喜ぶと思います」と感激した。
 丹波さん似の大士さんは、大胆なユーモアのセンスも受け継いだようで「祖父はいつも、女性の体をいっぱい触っていました」。義隆が「俳優になっても女性は触るなよ」と続けると、義隆の妻久美さんが「(丹波さんに)お尻を触られて『私は義隆のものです』と言うと、舌を出しておちゃめだった」、孫娘のゆうさん(13)とあいさん(9)も触られた事実を告白。笑顔で丹波さんをしのんだ。
 この日、遺体を乗せた車は午後3時に東京・杉並区の自宅を出発。遠回りして数々の作品を撮影した同練馬区の東映大泉撮影所を訪れると、スタジオ内の全キャスト、スタッフが出迎えた。祭壇は映画「大霊界」で丹波さんがイメージした霊界を再現して、花畑が広がった。献花はドラマ「Gメン’75」のテーマが放送当時と同じ芥川隆行さんのナレーション入りで流され、開始された。「霊界の宣伝マン」でも無宗教で、位牌(いはい)、戒名、焼香台は置かれず、参列者の礼状には「一足先に旅立つよ。みんなむこうで待ってるぞ。じゃあな!」という丹波さんのメッセージが記された。 
 遺影は97年のTBSドラマ「ホテル」で総支配人を演じたものだった。会場には中大時代の写真が展示され、故貞子夫人を見送った時に使用した「赤とんぼ」や「月の砂漠」などが流された。告別式は30日正午から同所で営まれる。


■市川昭介さんとの最後の別れ…都はるみ、神野美伽らが涙

肝不全のため26日に亡くなった作曲家・市川昭介さん(享年73)の葬儀告別式が29日、川崎市生田区の春秋苑でしめやかに営まれ、都はるみ(58)、神野美伽(41)の弟子2人が思い出を語った。
 式を受けて都内で会見した都は、目にたくさんの涙を浮かべながら師匠の教えを守った。「歌手は泣いちゃダメだ!歌えなくなるだろう!」-。それが歌手人生でたった一度だけ師匠に怒られた言葉だった。
 16歳で弟子入り。仕事から生活面まで面倒をみてくれた師匠。亡くなる直前、持ち込んだ詞にキーボードで曲をつけてくれた。筆ペンで譜面を清書し「蛍の宿」とのタイトルをつけてくれた遺作は「きちっとした形で出したい」と話した。
 最期はみとることができなかったが、「本当にありがとうとしかいえないです」と感謝の言葉を述べると、一筋だけ涙がほおを伝わった。
 また、神野は都内でリサイタルを行ったが、「歌手としての帰る場所をなくした」と絶句した。
最後に会ったのは今年7月の同門会。「すごくやせてたけど、だんなさんと仲良くしなさい、と声をかけてくれた。体調が悪くなってから、弟子と師匠より近いところになった」と声をつまらせた。公演では市川さん作曲のデビュー曲「カモメお前なら」など19曲を熱唱した。

2006/09/28(木) 京葉線 全線不通、9万5千人に影響 JR東京駅のボヤで
28日午前4時20分ごろ、東京都千代田区丸の内のJR東京駅地下2階の「鍛冶橋変電所」配電盤室から出火、同室内の配電盤が焦げた。また、約300メートル離れた地下1階のJR京葉線の「信号通信機器室」でもほぼ同時刻にボヤが起きた。出火原因は、変電所の配電盤の漏電とみられるが、JR東日本や警視庁丸の内署が詳しく調べている。この影響で、信号系統への送電が停止した京葉線が全線で運転を見合わせるなどした。午後0時45分に全線での運転を手信号で再開したが、ダイヤは大幅に乱れ、通勤・通学客ら約9万5000人に影響が出ている。
 京葉線は、一部の電車を除いて始発から東京−蘇我(千葉市)間の全線で運転を見合わせたが、同8時半過ぎ、蘇我−西船橋間で折り返し運転を始めた。午後0時45分現在、上下線で173本が運休した。京成電鉄や地下鉄東西線などで振り替え輸送をした。
 同署などによると、鍛冶橋変電所の火は自然に消え、配電盤が焦げているのをJR職員が確認した。信号通信機器室のボヤが発生したのは、変電所の出火直後だった。
 JR東日本によると、駅構内のポイントが焼けていた。変電所近くの電線がショートして発生した異常な電流が、地面や建物の壁に流れ、ポイントから信号ケーブルを通じて地下1階の信号機器室へ流れ込み、同室内でも火災が発生した可能性が高いという。信号機器室から出る電流は通常24ボルトだが、逆流した電流は1500ボルト前後あったとみられる。
 変電所と信号通信機器室は、一般の利用客らが出入りできない。信号通信機器室ではハロンガスの自動消火装置が作動。同室にガスが充満したため、東京消防庁などの検証のための立ち入りは、発生から4時間以上たった午前8時40分までできなかった。

 ◇ボヤ変電所、ハロンガスで消火

 火災の発生場所は、JR東京駅京葉線ホーム(地下4階)上の地下2階にある「鍛冶橋変電所」。JR東日本によると、同変電所は、京葉線の東京駅から葛西臨海公園駅(東京都江戸川区)付近までの電力を扱っており、電車の運転ができなくなった。
 さらに、地下1階の信号通信機器室で、ハロンガスを使った消火装置が作動。ハロンガスを排出しないと室内に立ち入ることができないが、排出に約5時間かかった。信号系統にも異常が出たが、排出終了まで復旧作業を始められず、運転再開まで時間がかかった。

 【ことば】ハロンガス 炭素、フッ素、臭素の化合物の総称。火災現場を密閉し、必要な量のガスを噴出すると、ガスが熱で変化し、燃焼反応を中断するように働く。現在では、毒性のない「ハロン1301」が主流。オゾン層に対する破壊力が強く、94年に製造中止となったが、消火剤として有効な代替物がないことから、現在も回収・再利用が続いている。


■全面運転再開は29日昼過ぎか

JRは配電盤の修復作業を続けているが、京葉線の全面運転再開は早くても29日昼過ぎになる見通し。このためJRは29日の同線について、東京―新木場駅間は上下線とも始発から運休。新木場―蘇我駅間は通常の約半分の本数に絞って運転する。
 JRによると、架線の電流がレールなどに流れたことを示す黒く焦げた跡が19カ所見つかった。架線には電車のパンタグラフを経由してモーターを動かす電圧1500ボルトの大電流が流れているが、これが配電盤に流れ込んだとみられる。約300メートル離れた京葉線の信号通信機器室では、信号電流をポイントなどにリレーする継電器の約6割が黒焦げになっていた。
 配電盤には通常、電圧24ボルトの電流が流れており、容量を超える電流はブレーカーが落ちて遮断されるが、今回は正常に作動しなかった。JRはブレーカー不良か、何らかの衝撃が加わって不具合が発生した可能性が高いとみている。

2006/09/27(水) 新庄号泣!ハム変えた1位にした…1日限り背番「63」プロの原点に返り有終の美
◆日本ハム4−1ソフトバンク(27日・札幌ドーム)  日本ハムがソフトバンクに勝ち、レギュラーシーズン最終戦で1位通過を決めた。今季限りでの引退を表明している新庄は、試合後のセレモニーが終わった後に号泣。こみ上げる涙を抑えられなかった。2004年、札幌移転と同時に日本ハムのユニホームに袖を通し、チームは3年目でシーズン82勝の強力チームになった。プレーオフ第1ステージは10月7日に開幕。同11日から、日本ハムはその勝者と25年ぶりのリーグ優勝をかけて戦う。

 あふれ出る涙を、こらえることはできなかった。暗転した札幌ドームを1人引き揚げる新庄が、感極まり頭を抱える。

 「今日この日、この瞬間も 心のアルバムに刻んで これからも俺らしくいくばいっ!」

 Tシャツの背中に入れたメッセージが震える。降り注ぐツヨシコールにも、顔を上げることができない。奇跡のようなエンディングに、幸福感に満たされていた。

 136試合目でプレーオフ1位通過が決定。キャリアに終止符を打つ日米通算1714試合目は、最高のラストゲームとなった。そして試合後に用意された引退セレモニー。軌跡を振り返る18分間のビデオが流れた。

 「残りわずかな野球人生 明るく楽しく 白球を追い掛ける事を 今日この日 みんなに約束します」ビデオの最後にファンへのメッセージが映し出されると、17年間をともに過ごしたグラブ、リストバンドをグラウンドに並べる。ユニホームを脱ぎ、そっとその場に置いた。現役に一応の別れを告げた。

 原点に返って臨んだラストゲームだった。グラウンドに飛び出した新庄の背中には「63」の背番号。阪神入団時に背負った番号だった。28日には「1」に戻すことを前提とした、1日だけの番号変更。「最後は入団したときの背番号でと決めていた。みんなの協力で最高のセレモニーができました。(日本シリーズは)できれば名古屋の人には悪いけど、甲子園でしたいかな」最後に脱いだのも63番のユニホームだった。

 15万人が別れを惜しんだ。「北海道日本ハムファイターズを応援する会」を中心に道内各地で行われた「やめないで署名」は、わずか20日間で15万251人分が集まった。JR北海道の坂本会長らから手渡されると、その量に驚き笑顔を見せたが、意思は固かった。

 「今の自分があるのも、ファイターズがアメリカから帰ってきた僕を拾ってくれたおかげ。北海道のみんなに成長させてもらいました。ファンのおかげで、人の10倍、20倍、野球を楽しめました。みんなに愛されて幸せ者です」と感謝の思いを伝えた。しかし、慰留する声には「気持ちは残していきます」。きっぱりと言い切った。

 昨年オフ、日本ハムとの契約更改を行った際には、最後の1年という思いを胸に秘めていた。最後の仕事場をどこにするのか、移籍も頭をよぎった。実際に非公式のオファーはあった。しかし、どうしても北海道でかなえたい夢があった。「札幌ドームのスタンドを満員にしたい」今季の開幕戦、その夢は現実となった。この日もスタンドは4万3473人のファンで揺れた。思い残すことはなかった。

 札幌移転と同時に、日本ハムのユニホームに袖を通した。「これからはパ・リーグです!」入団会見での自らの言葉を、プレーで、トークで、そしてパフォーマンスで体現して見せた。そして最終年。歴史的熱パを制し、最低3試合の“延長戦”を手にした。最高のフィナーレへと続く旅は、いよいよ最終章を迎える。まだ見ぬ頂点だけを目指して、最後の戦いが幕を開ける。

 ◆「63」自身で発案、本家渡部は「68」に避難 新庄の背番号変更について、島田チーム統轄本部長は「1か月ほど前に『初めてファンに見せたのが63だから』と話があった」と新庄本人の発案であることを説明。今月19日にパ・リーグに正式に申請し、了承された。63をつけていた渡部は一時的に68へ“避難”。ファンサービスを目的としたイベント性の高いもので、同本部長は「明日(28日)には確実に元に戻ります」。まさに、1日限定のサプライズ企画だった。

2006/09/26(火) 衆参両院、安倍晋三氏を首相に指名
衆参両院は26日午後の本会議で、自民党の安倍晋三総裁(52)を第90代、57人目の首相に選出した。

 戦後生まれの首相は初めて。安倍氏はただちに組閣作業に入り、同日夜に安倍内閣が発足する。閣僚人事では、官房長官に、安倍氏に近い塩崎恭久外務副大臣(55)(丹羽・古賀派)の就任が決まった。事務の官房副長官には、旧大蔵省出身で元国土事務次官の的場順三・大和総研顧問(72)を起用する。

 閣僚人事では、公明党の冬柴鉄三幹事長(70)は国土交通相への就任が有力だ。溝手顕正・参院議院運営委員長(64)(丹羽・古賀派)の入閣も決まり、ポストを調整している。自民党総裁選で2位となった麻生太郎外相(66)(河野派)も、外相再任を含め、閣内に残留する方向となった。


■小泉内閣総辞職 首相、職員らに見送られ官邸を後に

小泉純一郎内閣は26日午前の閣議で、小泉首相と全閣僚の辞表を取りまとめ、総辞職した。小泉首相は「民間や地域の方々が『痛みに耐えて』改革に取り組んだおかげで、経済は着実に景気回復軌道にのってきた。多くの国民の理解と支持があったからこそだ」などと改革の成果を強調する談話を発表した。閣議後の閣僚懇談会では、安倍晋三次期首相を「陰ながら応援していきますから頑張って下さい」と激励した。
 小泉首相は同10時すぎ、首相官邸職員ら約150人に見送られ、花束を手に官邸を後にした。【小林多美子】

2006/09/25(月) <川口園児事故>楽しい散歩が一瞬に暗転 泣き叫ぶ子ら
子どもたちが笑顔で散歩するほほえましい光景が、一瞬のうちに暗転した。埼玉県川口市で25日朝、16人が死傷した交通事故。現場には園児の泣き叫ぶ声が響き、はね飛ばされて道路に横たわる子どもたちを前に、近所の人は立ちすくんだ。事故を起こした白いワゴン車が撤去されたあとには、白やピンクの小さな靴が残されていた。
 「楽しそうな園児の列を見た直後に、バーンという音がして、子どもが泣き叫ぶ声がした」。事故現場のすぐ脇に住む女性(42)は、興奮気味に話す。家を飛び出すと、路上には、血だらけの園児や保育士が4、5人倒れ込み、必死に声を掛けても、ピクリとも反応しない子もいる。脇には前部が破損した白いワゴン車が止まっていた。
 「大丈夫だからね」。女性は、周囲に立ちすくみ泣きじゃくる園児に声を掛け、抱きかかえて救急車を待った。
 近くの時計店経営、今井良雄さん(65)は、うずくまる園児と、救急隊が心臓マッサージする光景を間近で見た。「涙が出て、見ていられなかった」。事故を起こした白いワゴン車も現場付近にあったが、運転手の男性が「すいません」と言っていたという。
 飼い犬の散歩中に事故を目撃した近くの専門学校生、鈴木明恵さん(18)は「道路の中央を走っていた車が、少し斜めになったと思ったら、後ろから子どもたちに突っ込んだ。逃げる間もなかった」と話した。
 近所の人によると、事故があった路地は信号機がない「裏道」で、近道として利用するドライバーもいるという。「こんな狭い道なのに40〜50キロぐらい出して走る人もいて、何度も怖い思いをした」と憤る女性もいる。
 園児たちが通う小鳩保育園は、園長らが事故の状況確認や関係者との連絡に追われた。職員の一人は取材に「保護者などの関係者に電話で連絡をしている。子どもたちの容体など、詳しいことは分からない」と困惑した様子で話した。
 関定夫園長(57)は「親御さんに申し訳ない」と涙ぐんだ。園長によると散歩は日課で、この日は園児33人が5人の保育士に引率されて公園に向かう途中だった。


 散歩途中の保育園児の列にワゴン車が突っ込んだ事故で、重体だった同市安行出羽、配管工小山内亮さん(27)の長女夢乃ちゃん(4)と、同市北原台、高校教諭盛山哲志さん(26)の長女陽南子(ひなこ)ちゃん(3)の2人が同日、死亡した。

 また、女児3人(4〜5歳)と男児(3)が重体のほか、園児9人と女性保育士2人も頭や足などに重軽傷を負い、負傷者は計15人となった。

 武南署は、業務上過失傷害の現行犯で逮捕した同県栗橋町南栗橋、運送業手伝い井沢英行容疑者(37)の容疑を同致死傷に切り替え調べている。

 調べに対し、井沢容疑者は「助手席に置いていたカセットプレーヤーのテープを替えようとして脇見をした。気付いてブレーキをかけたが、間に合わなかった」などと供述。前日、都内でパチンコなどをした後、朝まで車の中で仮眠を取り、帰宅する途中で、トイレを借りるためコンビニエンスストアを捜して脇道に入ったという。車は時速40〜50キロで走行していたとみられている。



■「砂の器」「Gメン75」丹波哲郎さん死去

映画「砂の器」やテレビドラマ「キイハンター」などで知られる俳優の丹波哲郎(たんば・てつろう、本名・正三郎=しょうざぶろう)さんが、24日午後11時27分、肺炎のため亡くなった。84歳だった。

 告別式は30日正午から東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で。連絡先は杉並区西荻北4の6の2の丹波哲郎オフィス。喪主は長男で俳優の義隆(よしたか)氏。

 中央大学卒業後、新東宝に入社し、1952年にギャング映画「殺人容疑者」でデビュー。長身と彫りの深い顔で悪役として注目され、61年の今村昌平監督「豚と軍艦」のやくざ役で存在感を示した。

 その後も、篠田正浩監督「暗殺」、小林正樹監督「怪談」、佐藤純弥監督「組織暴力」など時代劇から現代劇まで幅広く活躍。中でも74年の野村芳太郎監督「砂の器」では、事件を解明していく人間味豊かな刑事役を好演した。最近では2000年の山田洋次監督「十五才・学校(4)」の老人役で演技派ぶりを発揮。豪快な中にもどこかとぼけた味のある演技が絶妙だった。

2006/09/24(日) 巨人 桑田が今季限りで退団意向 来季以降も現役続行希望
プロ野球・巨人の桑田真澄投手(38)は24日、今季限りで巨人を退団する意向を表明し、来季以降の現役続行を希望した。移籍先を含め今後の進路は未定で、他球団が獲得に乗り出す可能性もある。
 桑田投手は川崎市のジャイアンツ球場で同日行われたイースタン・リーグの湘南戦に先発。試合後に「6月から1軍で投げられるようスタンバイしてきたが、声が掛からなかったのでチームの戦力ではないと判断した。プロとして必要とされるところに行くのがベスト。海外でのプレーも含め、球団と話し合って決めたい」と心境を明かした。
 また、23日に球団公式ホームページに「お別れ」と題した一文を掲載したことには「(2軍戦も)残り少なく、日程上、今シーズン最後の登板となる。これまで支えてきてくれたファンに伝えるのが義務だと思った」と説明した。
 これに対し、巨人の清武英利球団代表は「大選手なので決断を尊重しなければいけないところもあるが、これからゆっくり話を聞くことになると思う。本人も燃え尽きたいという気持ちもあるだろう」と述べた。

 ◇あと27勝…200勝にこだわる

 24日に巨人退団の意向を表明した桑田は、来季のチーム構想から自分が外れていることを敏感に感じ取っていた。その背景には、若手育成を掲げるチームの方針と自身の通算200勝へのこだわりがある。
 今季、原監督は「実力至上主義」を唱えた。桑田も開幕から先発ローテーション入りし、4月13日の広島戦(東京ドーム)では、600日ぶりの白星を手にした。しかし、その試合で右足首をねん挫し、同29日に2軍落ち。その後、1軍のマウンドに立つことはなかった。
 投手陣では若手の内海、西村の成長が著しく、姜建銘も台頭してきた。チームが低迷する中、首脳陣は来季も見据えた起用も頭に置かなければならない。一方、桑田には2軍で結果を出しても報われない歯がゆさばかりが残った。
 出場機会が減れば、こだわりを持っていた通算200勝達成も厳しくなる。あと27勝。24日の会見でも「200勝は目標。男は目標を立て、それに向かって努力する。それが男の美学。達成できないかもしれないが、それに向かってやっていきたい」と熱のこもった言葉を並べた。
 子供のころからあこがれた巨人で一時代を築いた。プロ21年目のベテランは「球団に感謝している」と巨人のユニホームを脱ぐ決意を固めた。今後は他球団でプレーする可能性も探るが、38歳という年齢的な衰えと高額額な年俸(推定1億5000万円)などクリアすべき課題も多い。

 ◇会見した桑田の一問一答の主な内容は次の通り。

 −−原監督とは話したのか。

 選手という立場であり、こちらからというのは失礼。原監督の野球観もあるし、自分の野球観を貫くことも大事。僕が原監督の野球観に沿えなかったのかな。今後については白紙なので、清武代表はじめ球団と相談して決めていきたい。

 −−巨人から来年もプレーしてくれと言われたら。

 それは喜んでやらせてもらう。しかし、3〜4カ月待って1軍から声が掛からなかったので、それはないでしょう。

 −−海外の球団も視野に入れているのか。

 それも含めて球団に相談したい。

 −−巨人での21年間で最も印象に残ったのは? 勝ち試合だけでなく、負け試合もベストを尽くしてきた。巨人の背番号「18」を汚さないように自らを鼓舞してやってきた。後悔はない。

 ▽楽天・野村監督 引き際にはいろんな考え方がある。新庄のような(いい時に辞める)のは、長嶋型。私はボロボロになるまでやり、12球団のどこからも声が掛からなくなったら、辞めようと決めていた。(現役を続行するなら)桑田は、野村型を選んだわけだな。(獲得に動くかどうかは)権限がないから、わからない。

 ▽中村順司・元PL学園高監督(現名古屋商科大監督) 38歳と言えば、自分が桑田らを指導していたころだった。200勝を目標にしていると思うし、若い選手の模範にもなれる。必要とされるチームで現役を続けてほしい。

 ◇メジャー挑戦の可能性は

 桑田がメジャー挑戦も視野に入れていることについて、米大リーグ・メッツの大慈彌功・環太平洋担当部長は「あくなき挑戦は素晴らしいこと。チャレンジ精神は失ってほしくない」とエールを送る一方、「現在の桑田投手と契約する球団が出てくるかどうかは分からない」と話した。

2006/09/23(土) 桑田が巨人退団を示唆…球団HPで「お別れ」最後のマウンドへ
巨人・桑田真澄投手(38)が23日、今季限りでの退団を決意し、自身のホームページ(HP)で発表した。プロ21年目の今季、4月13日の広島戦で通算173勝目を挙げたが、4月末からは故障もあり2軍での調整が続いていた。若手投手が台頭する中、巨人では登板機会がないと自ら判断。だが、あと27勝と迫っている200勝の目標は捨てておらず、現役続行を希望。今後は日米を問わず移籍先を探すことになる。

 巨人のエースナンバーが最も似合う男が、そのユニホームを脱ぐ。21年間応援してくれたファンへの感謝から、発表は異例の形となった。この日、桑田は午前中、通常通りジャイアンツ球場で練習。午後になって、自身のHP「LIFE IS ART18」で「お別れ 友へ」と題するエッセーをアップさせた。

 「明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している」登板予定の24日、イースタン・湘南戦(G球場)が、「巨人・桑田」のラスト登板となることを、自ら明かした。

 今季、桑田は「実力至上主義」の競争に勝ち抜き、開幕ローテ入り。4月13日の広島戦(東京ドーム)では600日ぶりとなる通算173勝目を挙げた。だが、その日の走塁中に右足首をねん挫し、同27日の広島戦(広島)では3回途中6失点KO。同29日には1軍登録を抹消され、リハビリが続いた。6月には完治し、2軍で実戦調整をしてきたが、原監督が視察した8月21日の同ヤクルト戦(東京ドーム)では左腰の違和感を訴え2回途中降板。昇格は果たせなかった。

 現在、G投は内海、西村、姜ら若い力の台頭が目覚ましく、秋季キャンプでも若手の底上げが重要テーマとなっている。桑田はこの現状に「このままでは来季、登板機会はない」と自ら判断を下した。さらに、あと27勝に迫った200勝は入団以来の大目標。現在は肩、ひじなど投手として致命的な故障もなく、達成への意欲は失われていない。現役続行への強い意志が、退団の結論につながっていった。移籍先は白紙の状態だが、今後球団と相談の上、日米を問わず探していく。

 HPでの発表を優先したのは「最後の登板になることを、ファンに知らせておきたかったから。テレビの放送もないし、遠くから来てくれる人もいるかもしれない」と説明。10月10日には思い出を刻んだ東京ドームで今季最終戦が行われるが「今年、1軍でほとんど投げることができなかった。(右ひじ手術後の)苦しいリハビリに励んだジャイアンツ球場の方が、最後にふさわしい」との思いもある。万感の思いを胸に、巨人の18番を背負い続けた男が、惜別のマウンドを迎える。

 ◆桑田 真澄(くわた・ますみ)1968年4月1日、大阪府八尾市生まれ。38歳。大正小3年から野球を始める。PL学園では甲子園で全5季完全出場。同級生の清原和博(現オリックス)との「KKコンビ」で甲子園を沸かせ、1年夏、3年夏には優勝投手になった。85年ドラフト1位で巨人に入団。2年目の87年には15勝を挙げ、防御率2・17でタイトルを獲得。ベストナインに選出され、沢村賞も受賞した。94年はセ・リーグMVP、最多奪三振(185個)に輝いた。2002年にも2度目の最優秀防御率(2・22)。ゴールデングラブ賞8度。通算173勝141敗、14セーブ、防御率3・55。家族は妻と2男。174センチ、80キロ。右投右打。


〜HPの分より〜
お別れ
友へ

今年は、たくさん話をするつもりだったけど、全くできなくて本当に申し訳ないね。
2月に、人生の師、藤田さんが他界され、直ぐに祖母ともお別れをしなければいけなくなった。
別れが多い1年かもしれないね。

このページも、2000年から続けてきたけれど、今年でお別れになると思うし、
何より、明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。
21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。
明日は、短いイニングだけど、友への感謝の気持ちを胸に投げたいと思う。

桑田真澄のたった一度の野球人生を、大切に、そして誠実に生きたい。

長い間、ありがとう

18

2006/09/22(金) EXILE新ボーカル決定!21歳田崎さんに栄冠、来年5月ツアー
EXILE第二章、スタート!!ダンスパフォーマンスユニット・EXILEの新メンバーを決める最終公開オーディションが22日、東京・九段の日本武道館で行われ、新メンバーに長崎県出身、21歳の田崎敬浩(たさき・たかひろ)さんが選ばれた。シード候補者のTAKA(22)、ネスミス(23)を含むほかのファイナリスト5人を退け、栄冠を獲得した。
 舞台下からセリに乗って田崎が浮上し、スポットライトが当たった瞬間、会場は大きな声援に包まれた。そのまま「Choo Choo TRAIN」のメロディーが流れ、田崎のEXILEメンバーとしての1ページが始まった。
 笑顔で登場した田崎も歌いながら感極まって思わず涙。もう1人のボーカル・ATSUSHI(26)に肩を抱かれながらなんとか歌い切った。「ときめきを運ぶよ田崎」と先輩らしく、歌詞に余裕のアドリブを入れたATSUSHIとは対照的な初々しい姿だった。
 大拍手で迎えてくれた1万人のファンに田崎は「これからも努力していきますのでよろしくお願いします」と深々と頭を下げた。「運良くぼくがここに来ましたが、みんな尊敬しています」と不合格となった5人の仲間も気遣う。そんな人柄やATSUSHIとの相性も含めて田崎を選んだリーダー・HIRO(37)は「今のEXILEにとっては最も必要な人材。彼の人間力に賭けてみようと思った」と田崎を選んだ理由を説明した。
 この日はひと足先に加入したパフォーマー・AKIRA(25)の初ステージ。のどの手術をしたATSUSHIにとっても完治後初のステージだった。ボーカル・SHUN(26)の脱退にともないスタートした新ボーカルオーディションの決着は7人の新生EXILEのスタートでもある。07年には全国11カ所、25万人を動員するツアーが行われることも発表された。

2006/09/21(木) 日テレ・船越アナが系列局の女子アナにセクハラ…降格処分
日本テレビ(本社・東京)の船越雅史アナウンサー(44)が、系列局女子アナへのセクハラ行為で降格処分を受けたと、22日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。

 同誌によると、今年の初夏、船越アナが出張した際、系列局社員が設けた宴席に系列局の女子アナが招かれ、参加。「総勢10人ほどで飲んでいて、酔った船越アナが女子アナにセクハラをし始めた」との関係者の話を掲載している。

 系列局のアナウンス部長が日本テレビのアナウンス部長に抗議し調査を依頼、日テレの編成局長が直々に系列局まで出向いて幹部に謝罪したという。

 船越アナはボクシングやプロ野球、サッカーなど主にスポーツの実況中継を担当。シドニー五輪のサッカー、南アフリカ対日本戦の実況では、高原直泰がゴールを決めた際、「ゴール」を29回も絶叫し、大ひんしゅくを買ったことがある。

 この日、サンケイスポーツの取材に日本テレビ総合広報部は「詳細はお答えいたしかねますが、当該社員については就業規則違反をした事実があり、同規則に則して降格処分(チーフアナウンサーの職位を解いた)としています。今後こうした事態を招かないよう、社内教育とコンプライアンス(法令順守)の強化に取り組んで参ります」とコメントしている。
 一部報道によると、系列局の女性アナウンサーに酒席でセクハラ行為に及んだという。この後から約1カ月にわたって、巨人戦の実況などから外れていた。

 しかし、レギュラー番組である「ズームイン!!サタデー」には先週16日の放送まで変わらず出演していた。23日の放送に関して、同局は前日の夜になっても「検討中です」としているが、関係者によると通常通りに出演予定。降格により社内的な処分は済んだという見解からのようで、不祥事が公になったことで視聴者からの批判は強まりそうだ。

同局は今年2月に若手男性アナウンサーが、JR横浜駅構内で女子高生に対し盗撮事件を起こし、書類送検されている。

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.