myumyuのPLみぃとの
きままな日記です☆

みぃとへの連絡はmitocom◎mb.tcn.ne.jpへどうぞ〜♪◎⇒@
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/01 新しい日記へ☆
2016/03/23 アニメちょこっと感想〜※追記あり※
2016/03/20 はうー(´w`;)
2016/03/17 3月のライオンの
2016/03/13 えいがとかアニメめもと感想〜

直接移動: 20178 月  20163 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/06/30(金) あにゅ〜
ひー、この所いろいろいぱいあったのと
感想書きすぎてちと気力が切れたのとで(笑)
続き書くのとまってました(^w^;)

明日あさってもばたばたするので
もちっと落ち着いたら続き書きますー。
あと、パンフレット見てから書きます(笑)
(実はパンフレットまだ見てなかったりします…(^w^;)買ってはあるのですが〜)
バルトの感想続きは、地元ならではのトリビアになるかもです〜。(笑)

2006/06/27(火) バルトの楽園(がくえん)感想続き
感想の続きです〜♪(*^w^*)

オリバー・ブーツさん(カルル・バウム役)
背えたかーい、あしながーい、宝石みたいに綺麗な青い瞳〜(*@w@*)
もとい(すみません汗)素晴らしかったです。
戦争によって狂ってしまった価値観とか、戦おうとしない仲間を無理やり戦わせようとして、
結果死に追いやってしまう形になってしまった(?)負い目、
その他久留米での自分達のひどい扱い、脱走した時に受けた扱いとか
もろもろひっくるめて日本人へ向かっていた憎しみの気持ちが
所長や坂東の人々の優しさによってほぐれ、パン作りによって溶け出し…
そして、亡くなった仲間の遺児、志をちゃんの存在によって完全に崩壊していく部分がすごく良かったです。
もう少しピックアップして欲しかったですー!
この人主観でお話作っても面白かったかもと思いましたぁ。(*^w^*)

ちなみに、終戦後日本に残って神戸でお菓子メーカー『K-ユーハイム』を創業した俘虜の方は
実際にいらっしゃいます。そのメーカーは今でも現役で、ユーハイムが作った
砂糖で出来たお菓子のお城が、お祭りの時映ってたお菓子の城です〜(*^w^*)
お菓子のお城、神戸からトラックで物凄く慎重に運ばれたそうです。

ドミニク・マリンガーさん(トーマス・エンゲル役)
素敵…でした…(*=w=*)甘いますくに、流暢なヴァイオリン、
ピアノも編曲も出来る天才気質。生徒達にも慕われる良い先生。
ほ、惚れる〜♪(*☆w☆*)(笑)
エンゲルさんは実在の人物で、ご本人は指揮者で(楽器も弾けたかも?)
エンゲルオーケストラという楽団を作っていて、
地元の少年達にも楽器を教えていたそうです〜♪(*^w^*)
ちなみに、楽器はほとんど本当に手作りしてたそうです。
ドイツさんの中に楽器職人さんが居たのかもです。
(ドイツ館にドイツさんが手作りされた楽器があります)

あと、ドイツの方は、ほとんどの人がなにかしらの楽器を弾けるそうです。(@w@;)すごい〜。

コスティア・ウルマンさん(ヘルマン・ラーケ役)
はー、もう、やー、もうぅ、美っ形なお人でしたぁ〜☆
日本語の台詞が多くて大変だったろうなぁとおもいます(汗)
カタコトでも、きちんと理解できる発音だったのですごいと思いました。
盲目となったドイツさんの補助をかいがいしくしている様に
ちょっときゅんとなりました♪(*^w^*)(笑)
ああそして、中山忍さん(マツ役)
マツさんとヘルマンさんのほのかで儚い恋が良かったです〜(T◇T)
もっとシーン増やして欲しかったですー!(≧□≦)
マツさんは全くドイツ語ダメで、でもそれでもお互い想っているのはわかっていて…。
一緒に居たいけどお互いがお互いに苦労させてしまうのは
わかりきっているから付いていく事も連れて行くこともできず…
好きだからこその別れ…ああ切ない!切ないよぅ!(T□T)(暴走)(笑)

市原悦子さん(すゑ役)
登場時間は本当に短いのに、すごい存在感と愛らしさでした。
短時間でカルルさんの心をぐっと掴んでもみほぐす手腕(笑)は素晴らしかったです。
あと、阿波弁がすっごく上手かったです〜☆すごいですー☆(*>▽<*)
でも、傷の手当てするためとはいえ、気絶している間にズボン破いて
じぃっと覗き込んでたら誰でもとってもびっくりすると思われます(笑)

高島礼子さん(松江歌子役)
良妻賢母、日本の母、大和撫子を絵に書いたようなお人で
とってもとってもとっても素敵でしたぁぁぁ〜〜〜☆(*;w;*)
でも、少しだけ「うあぁ!上さまと元お庭番くのいちさんだぁ〜☆」(*◎▽◎*)
とか思ってしまいましたぁ(笑)

大後寿々花ちゃん(志を役)
お父さんのペンダントのシーンでボロ泣きしてしまいました。
「母が…母が聞いたらどんなに…」うううっ…(TwT)
彼女が登場してからぐっと物語が締まった気がします。
カルルさんから勧められたお菓子を食べた時のふわぁっとした微笑みに
こちらもつられて微笑んでいましたぁ(*^w^*)あの微笑には救われます…。
なので、カルルさんに付いて行く決心に繋がるシーンを
入れて欲しかったなぁと思いました…。
あの雨ざらしの潰れたケーキは志をちゃんが見つけたのかなぁ…?
そうだったらそのシーンを1カットだけ入れて欲しかったですぅ〜。(>_<;)

もうちょい続くかも〜(笑)

2006/06/26(月) バルトの楽園(がくえん)感想
だいぶ落ち着いてきたので、感想を、ネタばれなので白い字で書きたいと思います。(*^w^*)
ひげの呪縛が解かれて、じわじわと感動が広がってきました。
まずは人物ごとに、とりびあ(?)も交えて(笑)出切るだけ完結に…
書こうかと思ってたらえらく長くなってしまいました…(笑)
前後編に分けます(笑)

松平健さま(松江豊寿役)
格好良くて可愛くて優しくて威厳があってステキでしたぁ♪(*^w^*)
ドイツ語の台詞を沢山言っていてすごかったです。
私も自転車、真っ直ぐしか進めないので「わかるわかる!」と
心で叫びながら頷いていましたぁ(笑)
ちなみに、実際の松江所長も馬や自転車で通勤(?)していたそうです。
そしてビールと枝豆が大好きだったとか☆
家族には優しかった所も本当の事らしいです〜♪
ますます上さまにぴったりな役ですねぇ☆(*^w^*)
松江所長のお孫さんが、「雰囲気とか佇まいがおじいちゃんそっくり!」と、
メイキングDVDで言っていました。

ブルーノ・ガンツさん(クルト・ハインリッヒ役)
演技にとても深みがありました…。やっぱり迫力が違いますね(@w@*)
所長のひげに難癖つける所がなんだか可愛かったです(笑)
この人は実在のモデルがいるのかどうかわかりませんが
ラストに言った「この世のどこにバンドーのようなラーゲルがあったでしょう…
この世のどこに松江のような…」という台詞は、
元俘虜の方の(地元では)有名な言葉です。(TwT)
あ、ちなみに、最後の第九のシーンでクルトさんが頭を下げていたお墓は
収容所の近くの丘にあった、久留米で亡くなったドイツさんと、
坂東で不慮の事故や病で亡くなったドイツさんのお墓です。
(後に慰霊碑が建てられました。この慰霊碑を巡るエピソードでも
ドラマが一本出来そうな感動的で現在進行形なお話があります。)

阿部寛さん(伊東光康役)
当時、阿部さん演じた伊東さんみたいに、
所長の人道的な態度に反発していた人も部下に実際いたみたいで
あの、ドイツさんたち同士が最初に坂東で再会してわ〜☆(嬉)っとなったシーンでは
実際はぽかすか殴ってしまったりもしたそうです(;w;)
でも松江所長がその場を収めて、俘虜たちに謝り、
再会を祝うために消灯時間を遅くしたのも本当らしいです♪(*^w^*)

國村隼さん(高木繁役)
松江所長の片腕のお人。語学堪能頭脳明晰で通訳としてバリバリ活躍して
俘虜たちが海で泳ぎたいって言った時に上への言い訳を
足を洗わせていたら泳いでしまった事にしましょうと言ったり
予算を削られて何かアイデアがないか松江所長が悩んでいた時に
山で伐採して薪代を浮かす事を思いついたのは
この人だったらしいです〜(ドイツ館で言ってました)
國村隼さんも、語学の堪能っぷりと器の大きさが
まさに所長の片腕という感じでとってもステキで格好良かったです〜☆
この方の台詞はほとんどドイツ語だったと思います。すごかったです!尊敬です〜!(*>▽<*)

三船史郎さん(松江久平役)
すごい迫力でした。細いお体なのに気迫がみなぎって、
会津魂そのものという感じで、ものすごい存在感でした(@w@;)
特に空腹のあまり木の根っこを掘り出してかじる所とか…っ!(T□T)
あまりにすごすぎてしばらくこのお人とおひげに呪縛されていました(笑)
子供時代の所長に同調しちゃって、
「そんなことするくらいおなか空いてるんだったらくれなくてもいいのにー!
もう食べちゃったからよけい辛いよぉー!(T□T)
おとうちゃんの愛は深くて重くて嬉しくて尊敬するけど辛いよー!」
とか思っていました。(TдT)うえぇぇん
最後の最後に上さまが覗いた鏡にふっと映ったときは
「ひぃ!」とか思ってしまいました…すみません!ごめんなさいぃ〜m(TwT)m

ちなみに、実際の松江所長のお父さん、久平さんも
本当にああいうおひげだったみたいです〜。(@w@)
資料写真の松江所長の家族写真で、お父さんは真ん中に座っていて
とってもりっぱな真っ白なおひげをされていました。(@w@;)
ひげ!おひげぇぇ!びばひげ!(@д@)(壊)

続きます。(長くてすみません…)
そしてひげ(笑)

2006/06/25(日) たれんとぺっと☆
おねこさまと遊んでいる時のお姉ちゃんとの会話です。(笑)

タレントペットになれる条件として、
人間に危害を加えないというのが
大前提だと思うのです・・・(^w^;)


でもまあ、おねこさまも最近はなんとなく
あんまりがぶらなく・・・
なってないや・・・(T▽T)

先日も私の足にがっつりしがみついて
ねこきっくきっく!私が悲鳴を上げて足を振り上げても
空中で足にしがみついたままきっくきっく!(大泣)
その後やっと離れたと思ったら続いて
腕にじゃんぴんぐがぶり!(泣)

でも、薄皮ぎりぎりの所で手加減してくれていたので
みみずばれですみましたぁ(TwT)
どうして私にばかりがぶってくるのでしょう…。

お姉ちゃんはあしらいが上手いので
あまりがぶられないし、ねこキックもされないのになぁ…。
甘えているのかな…おもちゃだと思っているのかな…
後者な気がします…(TwT)うぅっ

でもそれでも、元気いっぱいなのが嬉しいです♪(*^w^*)
わんぱくでもいい、がぶってもいい、
たくましく育って欲し…いや、あんまり逞しすぎても…
ほ、ほどほどにたくましく育って欲しいです〜(汗笑)




今日もひとつの命が守られました。
まだたくさん居ます…。どうか残りの小さないのちたちも
良い人に巡り合えますように…。

2006/06/24(土) めもも。
ねむい…とっても眠いです。(=w=)

今日はスマステに上さまが出るかもです〜☆(*>w<*)
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/

あと、午後から夕方のどこかでチャングムの特集番組もあるっぽいです。
(地域によって放送時間が変わるみたいです〜)


ひとつの命が守られました(^w^)残るちいさな命たちも、どうか、どうか良い人にめぐり会えます様に…(祈願)

2006/06/22(木) めも。
ちょっと忘れないためにめもです。10月21日、と…。
ああ、上さまは若い時も格好良いなぁ…(*UwU*)(うとり)

http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/yoshimune.html


近頃ようやく梅雨らしくなってきました〜。
望み通りの優しい雨です。

でも今ちょいといろいろあってばたばたしているので
今は雨降らないほうが…(^w^;)
なんて、身勝手な願いをしてみたりしています。(笑)
それでも、ざんざん降りよりは遥かにましなので嬉しいです♪

小さな命たちを守る事が出来ますように…。

2006/06/18(日) 執事喫茶
先日、『出没!アド街ック天国』という番組で
サイトはこちら↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/

池袋乙女ロードというのが存在する事を知りました。

そこで、噂の執事喫茶を映像で見ましたぁ!(*@w@*)
残念ながら、じいやは写りませんでしたです〜(^w^;)
英国の貴族のお屋敷風のカフェに、メガネの執事さんとメガネのフットマン(従僕)さんたちが
穏やかな身のこなしで優しげな低音の声で静かに
「お帰りなさいませ、お嬢様」
う、うわぁ・・・v(*@▽@*;)
これは、確かに、ちょっと行ってみたいかもですぅ(笑)
格式高い雰囲気に逆に緊張しちゃいそうですが(@w@;)
数ヶ月先まで予約でいっぱいなのも頷けます(*>w<*)(笑)

19世紀ヨーロッパをイメージした正統派メイド喫茶も紹介されてました〜。
ちょっとエマっぽい雰囲気でした☆(*>w<*)
ロングスカートのメガネでおさげで可愛い声のメイドさん♪
つぼを心得ておられる感じでしたぁ(*@w@*)(笑)

そしてリリーローズの店員さんにちょっとときめいてしまったです…(*=w=*)(笑)

それとそれと!ナンジャタウンの「りらくの森」と
ねこぶくろ」に行きたいですー☆(*>▽<*)
大人しくて自由にだっこしたり触ったりできる猫達がいっぱい…v(*=w=*)(うっとり)
ねこぶくろに行けば、にゃんこをひざに乗せて眠らせるという夢が叶うのですね…。(*TwT*)
にくきゅーも触り放題かなぁ…?(*;w;*)
おねこさまも、ごくたま〜に抱っこさせてくれる時があるのですが…。
5分ともちません。(噛み付き出すか暴れ出す(TwT))
にくきゅーも触れる時がありますが、たいてい後でしっぺ返しがきます(T◇T)
でも、めったに触れないぶん、抱っこできた瞬間や触れた瞬間はもー
ものすごく幸せです(*TwT*)


話し変わって…。
最近発売されたTommy heavenly6の新曲『I'm Gonna SCREAM+』がすごく好きで毎日聴いています♪
3曲入ってますが3曲とも良くて毎日ぐるぐるぐるぐるぐるぐる聴いています〜♪(*^w^*)(笑)
ちょっとだーくな歌ですが(^w^;)
サイトはこちら↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/Tommyheavenly6/index.html
初回限定版のDVDに、PVが入っていたのですが
これがまた、コンセプトが「恐がりな死神」で
黒い服黒い翼で死神の鎌をふって、
小さな小瓶(?)にゴーストを吸収して
それを原料にチョコレートを作るというもので
UOのネクロマンサーのれいこさんみたい〜(*^▽^*)
と思ってしまいました(*>w<*)(笑)
ディスコグラフィーでPVの映像がちらっと見れます〜。

でもね、このPV見たら、必ずあの歌が頭に流れます・・・。
なんで彼らが迫ってくるのでしょう…?!(笑)
前のTommy february6のキキララとのコラボみたいに今度は彼らとコラボしたのでしょうか?(^w^;)
た〜らこ〜た〜らこ〜♪た〜っぷ〜りた〜らこ〜♪たーらこ〜♪たらーこーたーっぷりた〜らこ〜がや〜ってく〜る〜♪(笑)

2006/06/17(土) ショック
この所すごく忙しかったのと疲れがたまっていたのとで
帰宅してパソコン付けずにそのままばたんきゅーな日があったりで
UOのお魚の世話が出来ずにいました。
だけど、今までも数日世話できなくても
何とかお魚達は頑張って生きてくれていました。

だけど・・・昨日ろぐいんしたら・・・お魚達は全滅していました。

1匹2匹は死んでしまった事がありますが
まさか全滅するとは思わなかったのでショックでした。(T◇T)

幸い、あまり世話できないかもしれないと
餌の量を減らすために、貰ったお魚さんや珍しいお魚さん数匹は
前もって魚篭に入れて保管していたので無事でしたが…。

うう、ちょっとへこみ〜です(TwT)
しばらくは水槽にお魚入れるの止めておきます…。
モアイとかお船とか釣竿とか、飾りだけ入れておきます。(;w;)

あああああ、あそびたーい!(>□<)
UOも大航海もばるびれもやりたーい!
他にもやりたい事いっぱいいっぱいあるです〜!
でも睡魔に勝てないー(≧□≦)
時間と体力をください!

あと早く梅雨に入ってぇ〜(;w;)
梅雨入りしたはずなのに、雨降る日が一週間で1日か2日くらいしかないなんて〜(笑)
しかも、一週間分まとめたみたいな豪雨がどばーっと降って
次の日は快晴という変なお天気(@w@;)どうなっているのでしょう…?

まあ、草の花粉は少しピークを過ぎたみたいなので
ちょびっと楽になってきました〜(*^w^*)

しばわんこの和のこころみたいな、さらさらした雨とか、霧雨とか白雨とか
風情あるやさしい雨が好きです。(*^w^*)
というわけで、願いを込めて壁紙変更〜♪

豪雨や長雨じゃない、心が洗われるような、空気が澄み渡るような、優しい雨が降りますように・・・。

2006/06/12(月) 地震
今朝の地震はほんとうに怖かったです。
寝てる時に来るのが一番怖いです(;w;)

今のところ大きな被害はなかったようですが
ニュースでお怪我をされた方が何人かいらっしゃると言っていて
お見舞い申し上げますm(__)m
中でも、犬の散歩中に地震にびっくりしてぱにくってしまったわんちゃんに
ひこずられて転んで骨折された方が居ると聞いてなんともいえない気持ちになりましたぁ(T◇T)
一日も早い完治をお祈りしています。


うーん、実を言うと、10日に地震雲っぽい雲が
夕方出ていたのですよね…。(・w・;)
レジナお姉ちゃんが「なんかあの雲地震雲っぽいねぇ」って言ったので
空を見ると、雲が水の波紋みたいに出てたのです。
なので数日中に地震が来るんじゃないかって内心びくびくしていました。
やっぱりあれは地震雲だったのかなぁ(汗)


しかもちょうど、『バルトの楽園(がくえん)』が始まる前の予告で

日本沈没http://www.nc06.jp/
という映画の予告を見たので、余計に怖かったです(TдT)
物凄く怖そうな映画です。地震大嫌いな私には見れそうもないです〜(泣)


あ、あと、『大奥http://www.oh-oku-movie.jp/site.html
の予告もありました・・・。これもまた別の意味で怖そうです(ぶるぶる)(笑)

10日に写した地震雲っぽい雲の写真です。
あんまり上手く撮れてませんが(^w^;)
長細い雲が波紋状にずーっと空の端まで続いていました。

2006/06/11(日) もしかしたら・・・
『武(もののふ)』シリーズを販売している所が、
モンスターハンターシリーズの武器のミニチュアフィギュアを
販売するのかも・・・?

http://www.boford.co.jp/

メニューの下のほうの『?』のとこをクリックしたら
「上手に焼けました〜」って・・・。

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.