日々、記録。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2006/04/04 いつでも死ねる
2006/04/02 つらい
2006/04/01 エロが書けません!
2006/03/30 きらいなひと・もの
2006/03/27 逝く花

直接移動: 20064 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 月 

2004/12/31(金) 去りゆく
とうとう大晦日です。今年もお終い。そして大雪。

今年はいろんなことがありすぎて記憶が一時曖昧になりましたよ。
それくらい次から次へとやってきました。
どんなものでも時間が経てば流れていくのかもしれません。
とりあえず来年はやって来そうです。

自己満足のつもりで駄文を載せようと思って、サイトにしてしまいました。
いえ、以前からは作ってみたかったのですけど。
亀の歩ですが、読んで貰えているようで、ありがたいの一語に尽きます。
少しづつですが精進したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。
最後に、月並みですが、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2004/12/30(木) チョコレート
長編23話「ちょっとまって」をアップしました。
内容的に既出分と一部がちょっと似てるかもしれませんが、必要な話だと思っています。全てはどこかに続きます。
季節がリアルタイムなので、物語の風景や情景が書きやすいです。
私はもともと情景、光景、風景等書くのが大好きなんです。ほっとけばそれだけ延々を書き連ねそうです。
冬の様相を淡々と、それでも読み手が何気に行間萌えするように書きたい(←精進のみ/ぐっ!)

そしてチョコレート!そのうち大佐にもチョコレート飲んで欲しいです。
これで1本書くというネタと野望はあります。アップします!ええ!
…いくら自分が好きだからって(笑)
さー、頑張って第1部終わらすぞー!

今日は綺麗に晴れました。
凍った雪が音を立てて割れていき、やがて水氷になって、
雪解けは見てて面白いです。でも、明日はまた雪だとか…寒!

2004/12/29(水) 雪の日
雪の日
朝、とても寒くて 。雨 冬の雨は、
吐く息もたちまち凍てつきそうに真っ白に…
― そうして1時間もしないうちに雪混じりになり、そして雪、雪、雪…。
おお、寒!ぶるぶる。これは今年の初雪なんですね。(今日は天気アイコンをつけてみた↑)
雪の降る様子をずっと見ていました。雪の日の寒さも身で感じます。
そのうち使いたい。雪だけの話。
そういえばあの詩が好きだな。萩原朔太郎の。あの雪の。

第23話「ちょっとまって」今日中か、おそくとも明日中には上げるつもりです。頑張ろう。
13話あたりから徐々に文が変わってきたというか、それ以前は、どの辺りの年齢層をを対象としていたのだろうとも思います。慣れないサイト運営で迷っていたのかな…元々稚拙な文だったけど、なんつーかな…とってもお粗末…猛反省(死) お客さん、ごめんなさい。1部が終わったら出来る範囲で加筆修正したい。切実。 さくさく進めて2部途中から新連載はじめるかもしれません。あくまで予定なんですけど、まえから早く書きたかったの。

未来編長編、ミュンヘン編長編。 管理人のシュミで。

2004/12/26(日) バナー
バナーをつくりました。
相互リンクさまを2件お迎えしたのですが、皆さん、綺麗なバナーを
お作りなので変えてみたくなったのです(笑)
バナー、普段作らないものなので、2本作るのも手間取りました(汗)
どちらも素敵なサイトさまですので、覗いてみてくださいね。

それから季節短編の「ねがいごと」ですが、誤字とかを見つけたので訂正。抜けている箇所も文を少々追加。
…よっぽど眠かったのか、私。午前中に読んだ方、ごめんなさい。

2004/12/25(土) 季節もの
季節もの短編を1本UPしました。
聖夜+星祭+冬至+赤い石…。
鋼世界にも冬の祭りはあるだろう、と思って。
甘め風味を目指してたのですが、相変わらず甘くない。
すいません、甘いお話はよそ様でまかなって下さい…
自分では切ない話になったと思います。いかがでしょう。

いま、05:35です。徹夜で書きました。なんとか25日に間に合いました。ふう。
読んでくださった方、ありがとうございます。


古代日本で大嘗祭がおこなわれたのは、確か冬至の日。
太陽の死と再生を意味する冬至に、五穀の豊穣と国家の発展を祈ったのだとか(記憶違いならすいません)
あ、Web拍手のお礼文、凄く恥ずかしいと言うか、照れ臭いと言うか…柄じゃない気が(汗)今更ですけど。うわあ…

2004/12/23(木) おまけ
Web拍手におまけを付けました。ほんと、ちょっとしたもの。恥ずかしい(笑)
ネタストックから抜粋しました。そのうちまた差し替えます。ランダムで出ます。
あ、↓で反応がいまいちだと書きましたが、それでおまけつけたんじゃないですよ。
おまけがあろうとなかろうとお客さんの反応はあんまり関係なさそうですから。
反応、あるときはある、ないときはない。そう思ってます。
だから文をしっかり書くほうが重要かもしれません。精進します。
ただ、うちは何にも無いからたまにはこのくらいあってもいいのかと思って。宜しくです。

ハンザ同盟をベースにした小説を読んでます。これ、面白い!
ぐいぐい読めます。作者さまは歴史に精通した人。長年この人のファンやってますが、
さすがです!こういう話を書けるようになりたいです。…と、見果てぬ夢を。
とんでもない野望、いや無謀です。言うだけは赦してください(苦笑)
さ、テキスト更新目指して頑張るぞーー!

2004/12/22(水)
長編22話「背中 East Ctiy」を上げましたが、DEATH NOVEL?って言われそう。
ひとがしんでますね…。明るくない展開の所為か反応がいまいちかな。
でも読んで頂いているのは確かなのでそれはとってもありがたいことです。
拍手等、長編良かった、面白い、と言ってくださる方もいます。
いま分り難い展開だと思いますが、もう少しで、もう少しで、第一部終わります。
それが終わったら全体の不足分やバランスなどを加筆修正しつつ、二部に入りたいです。
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。

ぼちぼちとドイツ史の本を読んでます。この本、第一次大戦以降のミュンヘンのことが、
ちらほら書いてあって助かります。うまく組み込めるといいなー。

もうすぐX'masですけど、鋼世界にX'masはあったのだろうか。
「奇跡の日の夜祭り」、みたいな短編をつくってます。
関係ないけどミュンヘンのクリスマスみてみたいな。
ああ、忙しい!!更新もテキスト打ちも仕事も!(仕事、最後かい)

2004/12/15(水) 親子
前に書いていたミュンヘン話の続きをUPしました。
それから1話と2話は、走るような勢いで上げたので、今回不十分な箇所を加筆しました。
…で、本誌読んだらああいうことになってて。おわあっ!こっちはパラレルだけどネタがっ…!
私は原作ベース派ですけど、もろ被りたくはないなと思うほうです。
でも本誌親子、いい感じだしてました(笑)

今回、とーちゃん、かなりあほですけど、真面目なミュンヘンも書きたいです。
それでちょっと気になっているのがこの時代のドイツ。20年代のミュンヘンが良く分らん。ミュンヘンは文化とか学術とか発展した街で、今と比べて1920年代頃の街や通りの名、大学名が変わってるのがあるかなと思うんです。パラレルだけど、物語世界としてある程度のリアリティを持たせた設定にしてみたいのですけど…
1920年代は既にドイツの州都となったらしいですけど。…分らん。むう。

次は長編。早くさくさく書きたいです。ガンバロ。

2004/12/12(日) 足りる
長編第22話をUPしました。2つに分けます。
それはそうと、お題が足りるんだろうかと最近思います(え)
一応収まることにはなってるんですけど…
そして早く完結させて次の長編を書きたいです(…いつのことやねん)

次はミュンヘン編(←言い難い)を上げようと思います。
とーちゃんが息子にちゅーして終わってましたね。アレ。
あれではハンパなのでもう少し書いて、それからミュンヘン編を真面目に書こうかと。
季節企画の短編も少し書いてます。…

2004/12/08(水) 無題
長編が進みません。ノート見て展開整理中です。…文章力のない自分が情けない。
季節企画もする気はあるんですが、いまの状態では厳しいです。
いくら文の下手な私でもあんまりなものは上げたくないです(ため息)
こういうときに限って短編ネタを結構思いついたりします。時間的にも厳しいのに…(涙)
もっとさらさら書けたらなぁ。

2004/12/05(日)
裏、アップしました
裏小説を1本UPいたしました。
詳しくは裏の『ヒトリゴト』BBSをご覧ください。
昨日UPするつもりだっのですが、サーバーがどうにもこうにも状態で…
できたー!という達成感がしぼんでしまいましたよ(泣)
次は連載ですね。年内に第一部は終わらせたいです。
二人の気持ちがとても重要なところなのでなかなか進みません。
お題ノート見たら、この辺りいとも簡単そうに書いてるよ、自分(笑)
実際、読める文にするのは大仕事です。
1日かかっても3行くらいしか進まなかったりとかありますし。
なんかもう、未熟です。精進します。

クリスマス向けなんでしょうか、ブックレビューの広告が目に付きます。
アーサー王物語を真面目に一気読みしたいです。ファンタジー、好きですね。
読みたい本はいっぱいあるけど、時間がね…(涙)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.