毎日のお料理にお役立てにください・栄養のコメントも載せています。量はほとんどは二人前です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/22 簡単さばのしょうが煮(電子レンジ)
2018/02/21 豪華ハヤシライス
2018/02/20 きんめだいの酒蒸し
2018/02/19 大根の甘漬物* new
2018/02/18 豚まんはパンかな・・

直接移動: 20182 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201111 7 5 3 1 月  201012 9 8 2 月 

2018/02/22(木) 簡単さばのしょうが煮(電子レンジ)
*簡単さばのしょうが煮(電子レンジ)*i240【時間5分】

【材量】

さば 2 切れ/水 C1/2ぐらい/しょうが チュウブ入り2cm/醤油大2/砂糖 大1/酒 大1

【作り方】下ごしらえ-電子レンジ

★@さんまは三枚におろしたものの一枚を、2等分に切る。

★A 電子レンジ用の容器でふたがついているものにさばならべ入れ、水・酒・砂糖・しょうがを一緒に混ぜて、上からかけ、ふたをして一分半ぐらいしたら、電子レンジ止めてさばを裏返し、今度は一分タイムを入れもう一度裏返して一分タイマーを入れる。これで出来上がりですが、(蓋を取るとき熱いので気を付けてください。)
------------------------------------
(栄養コメント)サバなどの青魚は、DHAやEPAを多く含むので、子供から大人まで積極的にとってほしい魚です。ショウガは魚の臭みをとってくれます 。

2018/02/21(水) 豪華ハヤシライス
*豪華ハヤシライス* i400【時間10分】1人前

【材量】

リブアイステーキ 1枚/玉ねぎ1/4/ご飯 1人前/バター・塩・コショウ 各適量/市販のハヤシライススソース固形 25g/水 C1/3

【作り方】切る→炒める

★@牛肉は2〜3pの角形に、玉ねぎは薄く、くし形に切る。

★Aバターを熱し、牛肉は両面を焼くように炒め、塩・コショウを振り、玉ねぎを入れて、肉に火が通ると、1度火を止める。

★B(2)に水を入れ、再び炒めながらハヤシライスソースを手早くからめ、火を止め、ライスの横に添える
----------------------------
(コメント)

2018/02/20(火) きんめだいの酒蒸し
* きんめだいの酒蒸し* i160【時間20分】

【材量】

きんめだい 2切れ/昆布  適量/酒 大1/塩 小1/2/せり 少々

【A酒 大1/薄口しょうゆ 小1/ほんだし かつおだし 小1/2/水 C1】

【B片栗粉 小1/2/水 小さじ1】

【作り方】下ごしらえ→蒸す→かけ汁

★@きんめだいに軽く塩をふる。昆布はサッともどして皿に敷き、きんめだいをのせて酒をふる。

★A蒸気の立った蒸し器に(1)を入れ、約10分蒸す。

★B鍋にAを煮立て、Bの水溶き片栗粉を回し入れてトロミをつける。

★C器にきんめだいを盛り、上から(3)をたっぷりとかけ、せりの葉先を散らす

--------------------------------
(栄養コメント) *ビタミンB2とビタミンB12が豊富に含まれています。どちらも、脳神経の機能を正常に保ち、精神的な疲労や筋肉の疲労を回復させる作用があります(写真は味の素から借りました)

2018/02/19(月) 大根の甘漬物* new
*大根の甘漬物* newi【時間5分クッキングタイムだけです】
今日出来上がったものです。
--------------------------------------------------------
【材量】

大根 (約500g)(約1/2本分ぐらい)

砂糖 100g

塩 大さじ1

酢 大さじ1


【作り方】切る-混ぜ合わせーつける


★@大根は皮を薄くむき、外側の繊維を残すのがパリとした食感のこつです。縦2つに切り、長さは容器に合わせて適当に切る。



★Aビニールに材料を全部入れ、混ぜる。少しドロッとしていますが大丈夫です。

1の大根を入れ、全体にからませて良く揉み、タッパーに入れふたをして二時間ほど常温のお部屋に置いておくと澄んでいます、そしたら冷蔵庫へ。 一日たつと水分が出てきます。



★B大根の大きさにもよりますが、食べ頃は2.3日です

食べごろになったときに、水分などを捨てて洗わずそのまま保存するとよいです。つかりすぎたときは、食べる分だけ切って、お水に少しつけると食べやすくなります。

早く食べたいときは塩などを増やすとよいです。

ゆずや鷹の爪、こぶなどをつけるときに入れると、また好みの味に変わります。


(栄養コメント)大根は食物繊維を多く含んでいる食材で便秘改善や、コレステロールの低下に働くとされています。

2018/02/18(日) 豚まんはパンかな・・
 豚まんi【時間100分】(4コ分) 昨日が初作りです。     
前から作りたく思っていましたが、なかなか材料のそろえるタイミングも無く、50近くのレシピとにらめっこをして作り、そして今日ももう一度トライしました。

------------------------------------------------------------
【材量】 (4人前)

■ 生地(4個分)

薄力粉 130g /ドライトースト 小1/2 /ベイキングパウダー 小1/2 /砂糖 8g(大匙の一杯足らずぐらい) /水 70cc/サラダオイル小さじ1

■ 肉餡(4個分)

豚の挽肉  100g/塩  少々/玉葱・ゆでたけのこ  各20gづつ/しいたけ 2個/生姜すりおろしチューブ入り 1.1/2cm / 砂糖  小1/2/ 中華スープの素 3g/  醤油 小 1.1/2 /胡麻油  少々/かたくり粉 とパン粉 各小さじ1杯づつ
ライン

【作り方】混ぜる→発酵→具と形作り→最終発酵→蒸す

【生地の作り方】
1. 粉の中央にくぼみを作り、ドライトースト、砂糖、ベイキングパウダーを入れる。

2. 水を少し温めて3回に分けて加えながら、適度な硬さになるまで、しっかりとこねる。

つやがでて滑らかな生地になったら丸めて油(分量外)を薄く塗りラップをかけて30〜40分間室内の温かい所に置き、一次発酵させる。

3. 倍ぐらいになれば濡れ布巾をかけて、数分間寝かす。

寝かした生地を細長く伸ばし、4等分にする。これに下の具を包みます

【具の作り方】

1. 豚ミンチに塩を入れて混ぜる。

2.しいたけは水を絞り・玉葱・ゆでたけのこと合わせてみじん切りにして1と混ぜ、生姜汁は2,3回に分けて入れ、その都度よくかき混ぜる。そして調味料すべてを入れて、パン粉と片栗粉をいれ粘りがつくようにかき混ぜる。

3. 生地を10-12cmぐらいの円形にのばして、サイドを指で押さえて薄く伸ばし、具を真ん中にを入れて指でひだを作り包む。

【仕上げ】

1.蒸し器を熱し、蒸気が上がったら火を切り、 蒸し皿に中華まんを4つのせて15分置きます。ふきんを挟んで蓋をしてください。

2.15分経つとふんわりしていて2次発酵が済んだわけです、(ふきんはしたままだと外に出ているところは危ないので、うまく処理をするか外すとよいですね)そのまま火をつけて15分強めの中火で蒸しあげます。

蒸しあがったらふた少し外して置くと、熱さも収まり水気も落ちずにべたべたしません。

----------------------------------

(コメント)具を包むひだを作るのが結構むつかしく、慣れるまではあまりこだわらないほうが良いです。ただ具がはみ出さずに包むようにするとよいですね。 そして好きな人は、ほかほかに、からしをつけると美味しいです。


2018/02/16(金) ミックスサンド(new)
ミックスサンド(new)*i350【20分】 二人分

【材量】

食パン・薄切り 4枚/マヨネー 大2/ハニーハム(好きなスタイルのハムを) 2枚 /卵1個/きゅうり10cm

【作り方】卵を湯がく―この間にきゅうりやパンの下ごしらえをしたら、要する時間は、卵のcookingだけです。

★@卵を15分ぐらい湯がく、細かく刻み大匙一杯のマヨネーズで混ぜておく。きゅうりを縦に薄切りにする。(切る前に少し塩もみをしておくとよいですね)

★A食パンに残りのマヨネーズをつけて、ハムや@の卵ときゅうりをはさみ、食べやすい大きさに切る。少し卵にブラックペッパーを振るとよいです。
案外に美味しいsandwichです。

---------------------
(栄養コメント)
卵のたんぱく質や様々なビタミン、ミネラルと野菜を入れるとよいのですが、これはこのスタイルが素朴でおいしいです。ミックスサンド(new)* i350【20分】 二人分

2018/02/15(木) キムチの煮込みうどん(new)
キムチの煮込みうどん(new)*i329【時間15分】

【材量】

ゆでうどん 1・1/2玉 /豚もも薄切り肉 75g/ねぎ 1本/白菜キムチ 75g/ごま油 大 1/2

【Aだし(かつお)のもと 少々/湯 カップ3/酒 大1】

【Bしょうゆ 大さじ1/塩  少々/砂糖 大1/2】

【作り方】きるー煮る

★@豚肉はひと口大に切る。ねぎは斜め切りにする。キムチは食べやすい大きさに切る。

★A鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉・ねぎを炒める。肉の色が変わったらAを加え、煮立ったらアクをすくい、Bで味をととのえる。

★B(2)に(1)のキムチを加え、煮立ったらうどんを入れ、7〜8分煮る。

-------------------------------------
(栄養コメント)豚肉には良質のたんぱく質、ビタミンB1が多く含まれ、めん類に豚肉や野菜を取り入れることでバランスが良くなります。

2018/02/14(水) 簡単ホームメイドソーセージ
簡単ホームメイドソーセージ*i320【時間15-20分】(4人前)

味はストアで売っている手作りのものと同じです。生姜やカレーを入れ、色々な我が家の味が楽しめます。パラフィン紙は無く、直接フライパンで焼いてもO.K(ハンバーグもこしらえると同じ材料で次の日のメニューになり、このときはハンバーグは焼かずに食べるときに焼きます)

【材量】

豚ひき肉 400g/玉ねぎ 1/4個 /コーン油 小2/粒マスタード 適量/トマトケチャップ 適量/月桂樹の葉 12枚

【Aボンレスハム・みじん切り 3枚/パセリ・みじん切り 大2・1/2/塩 小 2/3/チリペッパー・こしょう・オレガノ・ナツメグ 各少々】

【作り方】下切る・炒め-混ぜる-蒸す

★@玉ねぎはみじん切りにし、油で焦がさないようによく炒める。炒めたら、あら熱をとっておく。

★Aボウルにひき肉をいれ、玉ねぎとAを加えて、粘りが出るまでよく混ぜる。

★B(2)を約30gずつまとめ、中指くらいの大きさに形作り、パラフィン紙(24p四方×12枚)の上に置き、タテ半分に切った月桂樹の葉とともに巻いて端をねじり、全部で24個作る。

★C(3)のパラフィン紙の上から7〜8カ所針で突いて穴をあける(中の蒸気を外に逃がす)

★D(4)をレンジで約3分蒸す。粒マスタード、ケチャップを添える
-------------------------------------------------------
(栄養コメント)
原料となる豚肉にはビタミンB1が多く含まれていますので、糖質の代謝を助け疲労回復に効果が期待できます。

2018/02/13(火) エッグタルト
*簡単エッグタルトi 170 【時間40分】 (ねかせる時間は入っていません)

A→B→焼く        
※とても簡単です。シートはパイなどにも使えます、トップにいろいろなクリームやフルーツの飾りをするとよいですね。

★ 材料

(A バター 50g / 砂糖 30g  / 卵 1/2 /小麦粉 100g+α)

(B 1 卵 1個  /砂糖 40g /生クリーム 100g  /バニラエッセンス 少々)

---------------------------------------------
【作り方】Aを作り→Bを作る→焼く

★@最初に Aを作ります。バターと砂糖を混ぜる 次にたまごを混ぜ小麦粉を2〜3回に分けて耳たぶくらいの硬さ位に混ぜ、ボールに入れラップをして冷蔵庫に一時間ねかせる。

★A Bを一度に混ぜる (これは、Aを取り出す前に作ると良いですね)

★B Aを冷蔵庫から取り出し再度練り直し、5〜6個(又は型のサイズに合わせる)に分けめん棒を使って3mmぐらいの厚さにのばして、生地をけタルト型の渕まで敷き込み型を作り、それにBを8分目まで流し込む。

★C 180℃ で 20分焼き 予熱をとった後冷蔵庫に。
-----------------------------------
成長に欠かせない牛乳のカルシウムと、卵のたんぱく質が使われています。

2018/02/12(月) ハートクッキー
ハートクッキー i180【時間60分】バレイタイン

【材 量】

薄力粉 100g/ベーキングパウダー 小 1/4/卵黄1個/砂糖 50g/水あめ 10g/マーガリン 60g/くるみ20g

【作り方】混ぜ合わせ→寝かせる→型作り焼く

★(1)マーガリンを耐熱ボールに入れ、少しやわらかくなるぐらい(5〜10秒)レンヂで暖め、水あめと砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、卵黄の順序で同様にすり混ぜていく

★(2)ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、しっかりまとめる

★(3)生地をボールのままラップに包み、20〜30分間冷蔵庫で寝かせる。

★(4)(3)の生地にくるみをこまかく割って混ぜ込み、4〜5oの厚さに伸ばし、ハート型に抜く

★(5)天板にクッキングシートなどを敷いて、生地をならべ、170℃に暖めたオーブンで、約15分間焼く
----------------------------
(コメント)

2018/02/11(日) いちごのロールケーキ(new)
いちごのロールケーキ(new) (302Kcal )【時間40分】こちらではチョコレートでなく、手作りのケーキや花をバレンタインには送ります。

材料

(スポンジ生地)25×27cm天板1枚分 卵 3個/ グラニュー糖 60g/ 薄力粉 50g

(ホイップクリーム) ; 生クリーム 200ml /グラニュー糖 20g

(シロップ) ; 砂糖 30g /水 60ml /ラム酒 大さじ1  いちご250g

作り方
 
( スポンジを作ります)
*1 .ボウルに卵、グラニュー糖を合わせて湯せんにかけ、まったりしてツヤっぽくなるまで泡立てます。ツヤが出てきたら湯せんをはずし、生地を持ち上げるとぽたりと落ち、筋が残るくらいまで泡立てます。

*2(1)にふるっておいた薄力粉を2〜3回に分けて加え、ゴムベラでさっくりと混ぜていきます。

*3 天板にクッキングペーパーを敷き、生地を流して均一にならし、200℃に予熱したオーブンで10分ほど焼きます。焼き上がったらクッキングペーパーをはずして冷まします。

(Aシロップを作ります)
*鍋に水と砂糖を入れ、火にかけよく溶かし、冷まして粗熱が取れたらラム酒を加えます。
(Bホイップクリームを作ります)
*ボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れて七分〜八分立てくらいにします。

(最後の仕上げ です)
*ラップの上に、(3)の焼き目を上にしておき、Aのシロップをしみ込ませた後、巻き終わり2cm程残して、Bの生クリームを塗ります。ヘタを取って1/2か1/4に切ったいちごを並べ、端からくるくると巻き、ラップに包み、巻き終わりを下にして落ち着かせます。そして少しなじんだ頃に切り分ける。

※会社により温度なども違いますので、気をつけてください。
------------------------------------
(栄養コメント)

2018/02/10(土) カップ・ナッツブラウニース
カップ・ナッツブラウニースi519【時間50分】10個分位

【材 量】

無塩バター・(または食用油C1/2) 90g/砂糖 100g/卵 2個/くるみ・薄切り 30g/アーモンド・薄切り 25g/干しぶどう 15g/ココナッツ 10g/小麦粉 90g/ココア 30g

【作り方】混ぜる-刻む-全部混ぜる-焼く

★@ボウルにバターを入れて泡立器でよく混ぜ、真っ白くなったら砂糖を徐々に加えて更によく混ぜる。卵は溶きほぐして徐々に加えてよくすり混ぜる。

★Aくるみ、アーモンド、レーズン、ココナッツは刻んで加えて軽く混ぜる。

★B小麦粉とココアは一緒にふるっておき、3回くらいに分けて加え、サックリと混ぜる

★Cパラフィン紙のクッキングカップに、カップ半分ぐらいづついれ、鉄板にのせて、あらかじめ180℃ にあたためておいたオーブンで25〜30分焼く。竹串を刺して乾いていれば焼き上がり

------------------------------------------
(栄養コメント)ココアには、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富で、アーモンドやナッツ類にも、同じく抗酸化作用を持つビタミンEが多く含まれ、免疫力アップや老化の原因となる活性酸素を無害化してくれると言われます。

2018/02/09(金) 回鍋肉(ホイコーロー)
*回鍋肉(ホイコーロー) *i321【時間15分】4人前(残りはお弁当にも)                  
【材量】


豚バラかたまり肉・薄切り肉でもよい 200g/キャベツ 5-7枚/ピーマン 1個/ねぎ1/2本/にんじん 3/4本/コーン油 適量/インスタント回鍋肉(ホイコーロー)のもと 四人分/甜麺醤 少々/油 大 1-2

【作り方】下ごしらえ→炒める

★@豚肉はひと口大の角切りか細長く切、キャベツは芯をそぎ取り、5〜6cm大に切り、ピーマンは種を取って短冊切りに、ねぎは斜め切り、にんじんは乱切りにする。

★A鍋に油を熱し、豚肉を加えて強火でひと炒めし、野菜を加えて炒め合わせる。

★B(2)がほど良く炒められたら回鍋肉(ホイコーロウ)のもとを加え手早くからめがらいためる。

★C最後に甜麺醤を加えて混ぜ合わせ、軽く炒めて出来上がり。

---------------------
(栄養コメント)
豚肉は必須アミノ酸をバランスよく含んでいて、身体への吸収率もよいとされています。また、糖質が分解してエネルギー源になるのを助けるビタミンB1も豊富なので、積極的にとりたい食材です。

2018/02/08(木) さばの生姜煮
さばの生姜煮* i380【時間30分】ぶりでも美味しいです2-4人分 。

【材量】

さば 一匹、 【Aしょうゆ 50t/酒・砂糖 各大2/みりん 大1/水 C1】
しょうが 1/2かけ/塩適量/仕上げ用 切りねぎと千切り生姜 少々

【作り方】用意−煮る−盛りつけ

★@さばを三枚に下ろし、食べやすい大きさに切って塩適量をふり、少ししたら洗い、水けをきる。(三枚に下ろすのが駄目な人は、買うときにおろしてもらうか、さばいた物を買いましょう。調理時間も短くすみます。)

★Aしょうが はあられ切りにする

★B鍋にAを入れて煮立て、さばを加える。 アクをとりながら、強火で2分くらい煮る。

★Cさばに火が通ったらしょうがを加え、煮汁がとろりとしてくるまで、さらに10分ほど煮る。

★D最後に 器にさばとしょうが盛り、ねぎをちらす
【良く合う料理】野菜の煮物、揚げ物
----------------------------------
(栄養コメント)サバなどの青魚は、DHAやEPAを多く含むので、子供から大人まで積極的にとってほしい魚です。ショウガは魚の臭みをとってくれます 。

2018/02/07(水) 牛肉薄切り カレー
*牛肉薄切り カレー*i450【時間35分】

【材量】

牛肉薄切り250g/塩 少々/こしょう 少々/ジャガイモ 2個/玉ねぎ1個/人参1本(他にほうれん草やナスビを入れても良い)/コーン油 大2/にんにくみじん切り 2片/カレールー2〜4(会社によって 大きさが異なりますので適当に)

【Aコンソメ<固形>1個/水 C 1】

【作り方】切炒める-煮る

★@牛肉をひと口大に切り、塩、こしょうで下味をつける。

★A玉ねぎは薄切りにし、ジャガイモ,人参 2pイチョウ切。

★B鍋に油を熱し、しょうがとにんにくを炒め(1)(2)炒める。

★CAを加えて、中火で20分ぐらい煮る.一度火を止めてカレールーをいれるそして5分煮る
------------------------------
(栄養コメント)カレールウには様々なスパイスがブレンドされていて、食欲増進や、身体を代謝アップに役立ちます。疲れが溜まっている時や暑くて食欲の無い時にお勧めのメニューです。

2018/02/05(月) そぼろ大根
*そぼろ大根i171【時間20分】4人分
     
【材量】

鶏ひき肉 160g/大根・中  1/2本 / 万能ねぎ 適量/しょうゆ 大さじ4/塩 少々

【Aかつお出しの素 小 2/水 C 4 /みりん 大さじ3/砂糖 大さじ2/酒 大さじ2】

【B片栗粉・ 水 適量 】

【作り方】切る→煮る

★@大根は2cm幅の輪切りにし、皮をむいて面取りをし、裏に十字の隠し包丁を入れる。万能ねぎは小口切りにする。

★A鍋に(1)の大根とたっぷりの水を入れてかために下ゆでをし、お湯をこぼして、鶏ひき肉とAを入れ、大根がやわらかくなるまで煮たら、しょうゆと塩を入れ、大根に味がしみこむまで煮る。

★BBの水溶き片栗粉でトロミをつけて器に盛り、(1)の万能ねぎを散らす。
------------------------------------------------
(栄養コメント)*味が淡泊でやわらかな鶏ひき肉は、お年寄りや小さなお子さんにも良く、お腹を温め消化吸収に優れ、病後の体力回復の滋養食に適しナイアシンやビタミンAも含まれています。

2018/02/04(日) ハート型ピーナッツバタークッキー
*ハート型ピーナッツバタークッキー :128kcal位【時間40分】ハート型約13-15枚分

クッキーは焼けたらすぐに触らないで、そのまま少し時間を置き、すこし硬くなってからシートから外して網などにのせておくと、程よい硬さになります。
 
【材量】


無塩バター 35g /ピーナッツバター 25g/砂糖 80g /卵 1個/バニラエッセンス 少々/打ち粉 少々

【A小麦粉 140g /ココア 大さじ1/ ベーキングパウダー 小さじ2/3】

【作り方】材料の用意→混ぜる→焼く

★@バターとピーナッツバターを クリーム状に練り、砂糖を2〜3回に分けて加えながら混ぜます。

★A(1)に卵を少しずつ加えてすりのばし、バニラエッセンスと(Aは合わせてふるっておく)の粉を加えてサックリと混ぜ、ラップに包んで冷蔵庫で約30分休ませる(時間外)。

★B(2)打ち粉をしながら生地をめん棒で3〜4mm厚さにのばしてハート型で抜き、クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べて170℃前後、約13分。

---------------------------------
(栄養コメント)ピーナッツには、マグネシウムや亜鉛、銅、マンガンといったミネラルが多く含まれています。身体にとって重要な役割を果たします。

2018/02/03(土) ラブ・プリン
ラブ・プリン*i139【30分+冷ます時間】プリンカップ4コ分

【材 量】

【A:カラメルソース=砂糖 25g/水 30ml】
作り方★砂糖と同じ水を合わせ、火にかけて、茶褐色にこがし、残りの水を加えて火からおろします。

【B:カスタード生地=牛乳 180ml/砂糖 40g/卵 2コ/バニラエッセンス 少々】

ぬり用.バター 少々/パウダーシナモン 少々

【作り方】ソース-生地・混ぜる-蒸す

★@(A)が熱いうちに、薄くバターをぬった型に入れ、冷ましておきます。

★Aカスタード生地を作ります。牛乳・砂糖を合わせ、80℃位にあたためて砂糖を溶かします

★B卵を割りほぐし、(2)を加え混ぜ、バニラエッセンスも加えて裏ごしを通します。此れを型の八分目まで入れます。

★C 蒸し器に入れて。約20分 前後 → 保温 5分 ※冬期は1〜2分長くします。少しさめてから 底面を上にして器に盛り、お皿にシナモンをふりかけハート型にくりぬいてのせ、くりぬいた残りで字を書いています。
--------------------------------------------------------
(栄養コメント)
卵や牛乳は良質のたんぱく質をはじめ、様々なビタミンやミネラルを豊富に含んでいる食材です。成長に必要な栄養素のデザートです。

2018/02/01(木) カキとえびのグラタン
カキとえびのグラタン風*i400【時間35分】

【材量】

えび 4尾/カキ 8個/バター 大5/塩・粒こしょう 各 少々/ほうれん草 少々/粉チーズ C 1/4〜1/5/パン粉 大2/小麦粉 大2

【A玉ねぎ 少々/にんにく 少々/ドライベルモット C 1/4/塩・粒こしょう 各少々/水 C2】

【作り方】下ごしらえ-A−焼く

★@えびは背ワタと殻を取り除く。カキは洗って水気を拭き、ほうれん草は洗っておく。

★AAの材料を鍋に入れ、5分間煮立てる。この中にえびを加えて1分煮たら、カキを加え、サッと煮て、取り出す。ゆで汁はこして、とっておく。

★B器の内側にバター大さじ1を塗って、カキとえびを並べ、ほうれん草をのせる。この時オーブンを175℃に熱しておく。

★C鍋にバター大さじ3を溶かし、小麦粉を加えて1〜2分炒め、ゆで汁るを少しづつ加えてソースを作る。

★D(3)に(4)のソースを入れ、チーズ、パン粉を振って、残りのバターをところどころにのせる。これをオーブンに入れ15〜20分、表面に焦色がつくまで焼く
----------------------------
(コメント)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.