つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2024年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2024/05/14(火) 母の日に捧げる名文
一昨日は母の日。

母が亡くなってから
自分でも予想外にこの日が
苦手なことに気づいた。
数日前からプチ鬱気味になる。
母が亡くなった時も葬式もその後も
涙の一粒も出なかったのに。
(ちなみに父の日はなんともなし:苦笑)

それに気づいたのは
亡くなった翌年の母の日。
用事があって都心に出て
ショーウィンドウ越しに
母の日仕様のギフトや鉢植えを見ていたら
どっと落ち込んで帰宅したのだった。

それからはこの日はインドアで、
と密かに決定。

とはいえ亡くなって6年も経つので
大分慣れて来たけど、
今年も庭の雑草取りをしたり、
翌日のオンラインミーティングの
資料を仕上げたりして一日が過ぎた。

そんな翌日の昨日、
デーブ・スペクターさんのXを
なぜか見つけてしまい、
その文章力に唸ってしまった。

それは


母の日に振り返る。
4歳:お母さんは何でも知ってる!
14歳:お母さんは何もわかってない
16歳:お母さんなんかいなくてもいい
18歳:お母さんは古すぎる
25歳:お母さんに相談しよう!
45歳:お母さんだったらどうするんだろう
85歳:お母さんに相談したかった

うわ〜、全部、心当たりあり・・・。

デーブさん、ごめんなさい!

あなたはつまらない
アメリカンジョークを
言うだけの人ではなかったのね。

今65歳の私は、
「母だったらどう言うんだろう」とか
「相談したかった」を
実は行ったり来たりの日々。

とにかく自分が何を思っているのか、
いつまでもわからないものね。

【補記】
(1)5/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を4/27付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   アメブロ「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.