つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2023/03/12(日) 東日本大震災13回忌のための映画鑑賞
「むやみに石を拾ってはいけないよ」

これは20年ほど前の夏、
沖縄の神人(かみんちゅ)さんに
言われた言葉。

(もう1週間も前になるが)
3/6(月)に「すずめの戸締り」を観たら
このことを思い出したのだった。

東日本大震災から12年、
仏教でいえば13回忌にあたるので
私の中での行事(?)として
3.11をテーマにしたという
この映画を観たくなって
久しぶりの映画鑑賞。

冒頭に書いた神人(かみんちゅ)さんは
当時ネットで見つけた
「沖縄聖地巡礼」なるツアーに
参加した時のガイド役の宮司さんで
砂浜の石を拾おうとした私を
諭してくれたのだった。

彼はお母様の代から興した
沖縄の神社であり、
お墓もあるので寺でもある
広大な場所を一人で守っていた。

その人曰く、
「石はその土地のもの。

 だから石を拾うとは、
 あなたの元に移動させてしまうこと。

 そうすると大切な人が出ていくとか、
 何かが起きるのです。

 人間が不自然なことをやると
 そうやって自然はバランスを取るように
 出来ているのです」。

それからは旅先では石だけでなく、
何かを持ち帰ることはしなくなり、
パワーストーン類も一切欲しくなくなった。

さて映画「すずめの戸締り」は
残念ながら見始めてすぐに
主人公の少女が石を動かした時から
上記のように思っている私なので
インパクトは薄かった。
(この映画のファンの人がいたら
 ごめんなさい)
勿論美しい映像、迫力ある展開だったけど。

でもあえてさらに言うと
この映画のもう一つのテーマ、
「名も無き者がこの国の水面下を
必死で人知れず日々守っている」は
23年も前に既に村上春樹氏が
「かえるくん、東京を救う」
に書いているので、
120分あまりの映像は
私には少々長かった。

とはいえこの映画を観ることで
人や自然に「敬意を示すこと」
の大切さを改めて思った次第。

「敬」は調べてみると
漢字の権威である白川静氏によれば
「もとは神事祝祷に関する字で、
神に仕えるときの心意」
を表わすものだそう。

だから「敬」とは距離を取ること。
例えていうとそれは
熱いフライパンを掴むときに
なべつかみを用いるようなもの。
つまり世の中には
うかつに手で触れると
失命するかも知れないものが
存在する、ということ。

都会で便利に暮らしていると
ついこのことを忘れてしまうなぁ。

ところでこの映画を観た3/6は
ドクターに頼んでおいた
保険申請の書類を
大学病院に取りに行ったのだった。

もともとがん保険に入ってなかった
おバカさんなので(汗)
最低限の手術代が出る保険・・・。

CMでは「がんになったあなたも〜」
と連呼しているけど、
前に二社ほど問い合わせたが
進行がんの自分は断られた。
元々入っている保険会社にも
切り替えられないかを
聞いたけどNOだった。
そうよね、、、
じゃんじゃん保険金出していたら
保険会社はつぶれるわよね。

しかし申請書類を書いてもらうだけで
野口英世さんが6枚飛んで行ったわ。
(;^_^A

まぁ、この日は平日なので
どこもすいていたし、
暖かくて気持ち良い日だったので、
映画と春を味わう外出、
と思うことに。

皆様もどうぞお元気で
春を楽しみながら良い日々を。
(^^)/

さて今夜はこれから大河とWBCと
NHKの新しい海外ドラマのエイリアンで、
さあ大変(笑)。

【補記】
(1)認定講座制度11周年を祝う
  ファンミーティングを来月、
  オンラインにて無料開催

  詳細は(4)のアメブロで
  
(2)3/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を2/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.