つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2023/02/04(土) 捨てられないスプーン
今日は立春。

zoomの勉強会をお昼に終えると
太陽はいつも以上に輝き、
暖くなっていた。

その気配に誘われて
ランチ後は台所の引き出しを
ちょっとだけ掃除したら、
奥から苺用のスプーンが出てきた。

そうだった、そうだった・・・。
父は苺に牛乳とたっぷりのお砂糖か
練乳をかけてこれで潰して食べるのが
大好きだったのだ。

といっても潰すのは母か私だった。
(;^_^A

父が亡くなった時に
「私は苺はそのまま食べたいから
絶対に使わない」と思ったけど
結局その時は処分できずに
引き出しの奥に押しやったんだった。

そんなことを思い出して
何とも言えない気持ちになって
スマホを見て一休みしていたら、
こんなネット情報を見つけた。


今年76歳のスピルバーグ監督は
「一昨年に父を亡くすまでは
 孤児になるのがどういう気持ちなのか、
 どれほど深く傷つき、
 海の底まで届きそうな思いになるのか、
 わかっていなかった」
と語っているそう。

監督のお父様は
103歳で亡くなったから大往生。
それでもやっぱり
こういう気持ちになるのだなぁ。

私は父の時も母の時も葬式やその後も
涙は一粒も流れなかったけど、
喪失感のようなものはずっとあり、
それをスピルバーグさんは
絶妙に言語化をしてくれている。

そう、今まで恥ずかしくて
自分の気持ちに
気づかないようにしていたけど
「ほんと、60過ぎて自分は
 親のいない子になったのだ・・・」
という思いが心の奥底にあったのだ。

映画界の巨匠が言っているのだから、
こんな気持ち、持ってていいのね。
(#^.^#)

私と同じように両親が亡くなっている、
という意味での孤児達の心の中には
「海の底にいるような感覚があるのだ」
と思うと、
そういう人達全てを
「仲間だなぁ」と感じる立春の夕暮れ。

【補記】
(1)毎月1日は一言メルマガを2/1に配信。
  
   バックナンバーはないので
   読み逃した方は
   直近号は下記(2)のHPトップで。

   今月はオランダの量販店のレジの
   新しい試みの情報。

   まだ未登録の方は
   https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
  
(2)2/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を1/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.