つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く
2024/04/20 真面目な整体院

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2023/01/30(月) ベンツ最中(?)の思い出
色々な人がSNSで書いているけど、
今月の電気代の請求額、
ホントびっくり、がっくり・・・。
(*_*;
(弟の仕事場と合算なので
 通常の家庭より元々高額なんだけど)

でもこうしたことが
おそらく連続のこれからだと思うので
気持ちはこれを乗り越えていくために、
くすっと笑えるようなことを
少しでも見つけたり、
思い出すことが大事では?。

今日のブログは
その一つを忘れないためのメモ。

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜

年末にK子さんからの宅配便の中に
高級な最中が入っていて
大変美味しく頂きつつ、
思い出したことがあった。

それは私が小学生だった頃の数年、
年の瀬になると「空也」という
銀座の高級最中が届いていたこと。

その理由は父が当時、
仕事がちょっと軌道に乗ったので、
いい気になって銀座遊びをしていて、
(;^ω^)
特にお気に入りの
ギリシャ神殿の名前がついた
キャバレーのホステスさんと支配人が
予約しないと買えないという噂の
空也最中を携えて
暮れの挨拶に来ていたから。
(↑昭和ならではよね。
  まるで向田邦子さんの小説みたいね)

ホステスのお姉様はお着物姿、
あるいは銀座マギー風のスーツで
熱帯魚のようにきらめいていた。
支配人さんは女性なのだけど
宝塚の男役のようなヘアスタイルと
男物のベスト付のスーツを
びしっと決めていた。
それを私は物陰からじっと覗いていた。

父は年末でも仕事があったので
最中の箱を受け取るのは
もっぱら母の役目。

お二人が帰ると
母はサバサバした声で
「ベンツ最中、もらったよ〜!」
と言ってすぐに包みをあけて
ばくばくと食べていた。

当時の母にとって高級なものは
みんな「ベンツ」だったよう。
(#^.^#)

「ベンツ最中」という
母の独特のネーミングセンスが
当時も可笑しかったが、
今も思い出すと笑いがこみ上げてくる。
そしてあの時の母の気持ちを
想像するとちょっとしんみりもする。

とにかく待ち受ける厳しい現実を
「よく生きる」ために、
「くすっと笑えるエピソードで
 自分の心をくるむ習慣」を味方にできれば、
と思う次第。
(^^)/

【補記】
(1)1/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を1/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.