つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間
2020/10/15 移りゆく時の流れに木製茶碗
2020/10/10 水もち日和
2020/10/03 神無月の曼珠沙華
2020/09/28 呪術という花言葉の花

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/09/07(月) 白露の日の墓参り
9月7日は二十四節気の中の
白露(はくろ)。
なんでこんなことを
知っているかというと
今日は父の命日だから。

3年前の未明に病院から電話があり
http://diary.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/masako-9/?Y=2017&M=9&D=8
駅前のタクシー乗り場に向かうと
初秋を感じる風が吹いていて
道端の雑草の上には
夜露の玉がころがっていた。
それは父の最後のいのちを
輝かせているようで
心に残る光景だった。
病院から帰って
台所のラジオをつけたら
パーソナリティーが
「白露」のことを教えてくれた。

とはいえ今日は台風の余波で
強風や雷雨があるので
「墓参りは〜?」と思ったが
私の魂が身体から離れ、
お寺のほうに行こうとするので
私は魂のあとを
追いかけるような感じで
お寺に行ってきた。

途中でばったり会ったご近所さんは
仏花を持っている私を見て
「台風なのにえらいねえ」
と言ってくれたので
「まあね」と笑っておいた。

道中は蒸し暑く、
ざ〜っと降ったりもしたが
魂は私の身体の外側で、
なんだかみょうに機嫌が良く、
それは散歩に連れて行ってもらえる
犬ころのようだった。

私の意識はお布施の額に
ケチをつける菩提寺のことが
大嫌いだが
私の魂はどうもお寺が好きみたい。

とにもかくにも暦の上では
露が降りる頃という白露。
だから少しでも涼しくなりますように。
そして何よりも台風の
被害が少なくありますように。

【補記】
(1))9/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を8/27付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.