つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間
2020/10/15 移りゆく時の流れに木製茶碗

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/07/11(土) それは敵じゃない(と思いたい)
先週の静岡出張は
終わってから主催の美和さんは
「ドライブでも」と気遣って下さったが
出張中に都知事の移動自粛宣言が流れたし、
大雨が降ってきたので
ランチを食べてまっすぐ帰路に。

夕方前に東京に着いたので
駅弁コーナーを覗くと
いつもは売り切れていて
食べたことのない
品川駅の新幹線ホーム限定の駅弁
「貝づくし」がまだ二つ残っている!

青い包みを抱えて
内心きゃっほ〜、きゃっほ〜と帰宅。
はやる気持ちをおさえて
ふたを開けると茶飯の上に
ハマグリ、アサリ、しじみ、
貝柱、焼きホタテなどがどっさり。
豪快さと深い味わいで
1,000円也とは大満足の夕飯になった。

しかしその後も増え続ける
東京の感染者数・・・。
実は明日から友達と福島へ
温泉旅行に行くはずだったけど
大事をとってキャンセルした。

そこでやけ酒という感じで
静岡で買ってきた日本酒を
早々にあけてここ数日は晩酌三昧。

注ぐコップも数年前に
女弁護士になって大出世なさった
卒業生から頂いた「バンザイ」
という名のとっておきグラス。
そうしたらバカラ効果と
名酒の力が相まって大変に美味しい。

そして飲んだ後はコトッと
眠りの波が押し寄せ、
明け方になるとすくっと目が覚める。
清水の地酒なので地名の通り、
清い水から出来ているからかもね。
(#^.^#)

そこで思うことは
残念な時間、
行けなかった場所、
見れなかった景色、
これらは敵と分別するものではない、
ということ。

そしてギリシャ語で
王冠を意味する
今回のウィルスでさえも。

亡くなった方々には
心からお悔やみ申し上げるが
世界は新たなバランスに向かって
動いている。
だから敵じゃない。

少なくとも私の仕事は
この数か月で大転換。
だからこれら起きたこと、
今起きていることは
「敵じゃない」と思いたい夕暮れ。

※日本酒は静岡吟醸「臥龍梅」(がりゅうばい)
 
【補記】
(1)毎月1日配信の一言メルマガ発行
 『ONEパラダイム』の読者登録は
 https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5

  バックナンバーはないので読み逃した方は
  今月号の下記(2)のHPトップで

(2))7/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を6/28付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.