つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/03/08(日) マスクわらしべ長者(?)
先日暖かい日にマスクと
トイレットペーパーを求めて
結構歩いたがナッシング。
それで段々不安が増したせいか
帰ったら花粉症がひどくなっていた。

だもんで開き直っていたら
友達からトマトが届いたので
親しいご近所さんに
おすそ分けに行ったら
「親戚がふるさと展に出す筈の
かぼちゃが出せなくなったので」
とのことで一つ頂いた。

それを半分に切って
また別のご近所に持って行ったら
「都心の有機野菜イベントに行ったら
がらがらでおまけしてもらった」
と新じゃがをいくつか包んでくれた。

それで少しのトマトと新じゃがと
かぼちゃ四分の一を
別のご近所さんに持って行ったら
「何にもないけどこんなものなら
昨年のうちに買ったのがあるから」
と言ってマスクを束で頂いた。
今や貴重品というか
いくらお金があっても
買えない品なのでありがたや〜。

お金は確かに便利なもの。
同じ価値のものと交換できる。
沢山あると
沢山のものと取り換えられる。
これが今までのお金の
定義(?)だったけど
本当にそうかな?と
多くの人が思い始めているわね。

だってお札そのものでマスクを
作る人はいない(と思う)から。
(東MAXはお札で
額の汗を拭いていたけどね(#^.^#))

今回のこの一連の出来事で
改めて思うこと、それは
「人の体は思いのほか、
柔らかく出来ていて
暖かい血が通っていて
その燃料で生きている」ということ。

好意の往来が起きた時、
ぷつっと免疫細胞が
泡のように出来るのかも?

「困ったり病んだ時は
ご近所付き合いが何より大事」と
昔の誰かが言った言葉が
翌日になっても
私の心に浮遊している
冷たい雨の日曜日。

【補記】
(1)一言メルマガ「ONEパラダイム」を3/1配信
   https://archives.mag2.com/0000079336/index.html?l=sih0002de5

   バックナンバーは無いので読みたい方は
   今月号のみ下記HPで↓

(2)3/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)認定トレーナーの開講日程 を2/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.