つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間
2020/10/15 移りゆく時の流れに木製茶碗

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/03/12(木) つまらなくしているのは・・・
9年前の3/11は
ここ東京も北風が強かった。
そして49年前の3/11は
昨日ほど暖かくはないけれど
春の光が満ち溢れていた。
そんなことを覚えている理由は
祖母の命日だから。

そんなんで昨日は墓参りに。
寺町といって
色んなお寺が集まるエリアに
我が家の墓はある。
到着したら丁度14:46で
周りのいくつかの寺が鐘をつき始め、
その音が空にあがっていき
図らずも美しい光景に立ち会えた。

ただ悲しいかな金の亡者の
ダメ住職のうちの寺は留守で
寺の正面には枯れた花が突き刺してあり
(他の寺は全部正門に新鮮な生花があった)
ガラス戸越しに見える寺の座敷には
子供(孫?)の膨大なプラレールと
段ボール3つものあふれるおもちゃが
出したままだった。
「あれも私らのお布施なんだよね」
と思ったら俄然腹が立ってきた。

そうしていたら他にも
「民放はコロナ報道に
なんであんなおどろおどろしいBGMを
流すのか!」等という
他のことまで憎々しくなってきた。

しばらくそんな気持ちを
ぶつけるように
お地蔵さんにこびりついていた
鳥のふんをごしごし水をかけて
掃除した。
(酔狂だった父の趣味で
地蔵さんも鎮座の
個性的なうちの墓)

磨き終えてお顔を眺めたら
「つまらなく、
しているのは、自分」
と仰ったような。
そうね、いつでも、
すべては、自分次第ね。
(*^^)v

今日はアメブロのほうに書いた
ノベルティのTシャツが
すごい反響なので
「どうするか」を
何名かの卒業生と
メッセンジャーでやり取りして
頭が整理できた。
あ〜、スッキリ。
(#^.^#)

どうするか近日中に
またアメブロに。


【補記】
(1)3/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を2/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.